Part 60 恐るべき子供たち 中編

281 1/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:22:02 ID:CaL2fHYI0








          ┌―――――――――――――――――――――――――┐
          | ……ここに立ったはずだ。 そして恐らく、西へ移動した。 |
          └―――――――――――――――――――――――――┘




              ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
              | 問うのも野暮だが、俺は貴方ほど山野に通じていない。根拠は? |
              └――――――――――――――――――――――――――――┘






 
282 2/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:22:45 ID:CaL2fHYI0


       ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
       | ここは見晴らしがいい。自分の位置を確認するために登る可能性は高い。
       |  そしてこの落ち葉。 僅かだが砕け方が不自然だ、踏まれた痕跡がある。
       └――――――――‐v―――――――――――――――――――――――
                  ┌――――――――――――――――――
                  | ……悪いがまったく見分けがつかん。
                  |   だが、貴方が言うならそうなのだろう。
                  └―――――――――‐v――――――――

     wWW从WW从WW
                                              从WW从W

                   /ヽ_ ヘ           ∧__∧ 達人技ニ過ギル
                  (,::::::_ゝ)          (く_` ;)
wWW从WW从WW从WW从W/    )               |   )
                  (_ソ   ノ WW从w W从W| |  |
                  (,_ノヽ._)              (__,(_,)wWW从WW从WW从WW从W
               <;:;:〉-  、vwilィ:.,              、vwilィ:.,
           ー〈;:;:>;:ゝ
           、wilィ,          、wiliィ;,    
                                     WW从WW从WW
    wWW从从W

 
283 3/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:23:25 ID:CaL2fHYI0




         艸艸
          艸艸
           艸艸艸  。艸艸艸艸
             ヾヽ  ,艸艸
      艸艸-、,、 艸艸艸 ,、 ヽ。艸艸艸艸
        艸艸艸⌒ヽヽ,艸艸⌒艸艸 ┌―――――――――――――――――――――┐
   艸=彳艸艸    _ソ:’;;:;:(     | 加えて、あの西に群生している松が見えるか? . |
             (,!。:;;。艸艸艸艸  └―――――――――――――――――――――┘
     艸艸 艸艸丿艸,、;:;;´
  艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、;;ソ         ┌――――――――――――――――――――――――――┐
  艸彳       ソ。゚;;:;;/            | ああ、あれは俺も知っている。 乾いた土を好む松だったな。 .|
       艸ヽ、丿;;::::艸艸艸         └――――――――――――――――――――――――――┘
     艸⌒ヽ艸艸艸艸
    艸艸艸(jj,,;;〃:〈         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 艸艸艸艸  )::;;;;;:;:ゝ       | 行方を晦ますならば、足跡の残りにくい乾いた土を選んで歩く公算が高い。 |
         ノ,、,、,、;:;:;,、i       |   確証が持てるほどやわな隠蔽ではないが、恐らく西だろう。このまま追う。 |
     ノ⌒´      ヾ\    └――――――――――――――――――――――――――――――――┘
  ⌒`´ ,.r''" ""  ” -、  \



 
284 4/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:24:08 ID:CaL2fHYI0



     ┌――――――――――――――――――――――――┐
     |  分かった、ギコに伝えておく。 じきに追って来るだろう。 |
     └――――――――――――――――――――――――┘

           ┌――――――――――――――――――――――――┐
           | ……その頃までには、ジャスの進路を掴み切っておく。 |
           └――――――――――――――――――――――――┘


          ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
          | やれやれ。 山でなら、大抵の相手を撒ける自信があったが……   |
          |   今は心の底から思うよ。 ――貴方にだけは追われたくない。  |
          └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                 ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
                 | 過大評価だ。 ……年を経れば、みな同じことができるようになる。 |
                 └―――――――――――――――――――――――――――――┘

               ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
               | 貴方は「それができたら苦労はしない」という言葉を知るべきだ。 |
               └――――――――――――――――――――――――――――┘

                           ・

                           ・

                           ・


 
285 5/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:25:05 ID:CaL2fHYI0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |     約束して欲しい。 「守りたいものがある」と、言ったね――?    |
        \____________________________/


                                     ┌─────┐
                                     | はいっ。 .|
                                     └─────┘


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |     その言葉を、その決意を――何があっても、忘れないで欲しい。    |
         \_____________________________/


                                      ┌─────┐
                                      | ………… |
                                      └─────┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                      ああ――



 
286 6/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:25:58 ID:CaL2fHYI0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     ┌────────────────────────────
     | 憎しみのために、力を振るっちゃ駄目だ。……約束できるかい?
     └――――――‐v―――――――――――――――――――――
                    ┌──────
                    | …………
                    └─‐v────


             ∧_∧
              (;:; −)      ∧∧
              |;:;::;:;:;]つ    (д ;)
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ     と  | ))
                 (___,)__,)       し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            クロさん。 ごめんなさい。 ごめんなさい――


 
287 7/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:27:07 ID:CaL2fHYI0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             ┌───────
             | 約束、します。
             └───‐v───


             ∧_∧
              (;:;: д)   /i
              |;:;::;:;:;]つ((д ;>
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ ヽ  |
                 (___,)__,)   し丶)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          僕は今、あなたとの大切な約束を――



 
288 8/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:28:08 ID:CaL2fHYI0







                   _,_,_,_,
                ノ_,_,_,__,_,〉      ∧∧
               く_( ; Д) ━━と(д #)ヽ=――
                   /  ヽ_」      c`J;:;:;ゝ
               <三X======G=====      ヽ)
                (__,/(__)





 
289 9/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:29:28 ID:CaL2fHYI0







                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
          ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \






 
290 10/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:30:14 ID:CaL2fHYI0





                   , - ―- 、
                  /       ヽ
                     ∧∧  ヾ\
              Α_Α c(д #)つ━━
           /  (il  と;メ;、と  /〈
        //    ヽ  / ;; (_/;:;::ゝ
     _,/,_/<三X====G=;・====
    /_,_,_,ゝ       (__,/ (_,)



             ――破り、ました。



 
291 11/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:31:19 ID:CaL2fHYI0






                     ∧∧
              Α__\∧c(д #)つ━━
              (il <  と≡=―――
               ヽ /Y'\  ヽ)
     _,_,_,_  <三X====G=;・====
    /_,_,_,ゝ       (__,/;;;_,)



       ――僕が頭の片隅でそんなことを思う間にも、戦いは続いていく。


 
292 11/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:32:26 ID:CaL2fHYI0





               ―- 、       -   _
                   \   ,         、
               Α_Α \\            
                  (il  Д ) \ヾ\           ヽ
           ======ヽ_)==G======X三>         ∧∧
            ヾ\ ノ__/_;;;             ━━と(д #)、
              \(__,/ ;・_,)                   し U;:;::>つ
                                     /'Y'\   ザッ!!


              ベルガ
     僕の中の悪鬼が言う。 ――「奇襲が成功した今なら、この男を殺せる」、と。


 
293 12/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:33:07 ID:CaL2fHYI0








            Α_Α――__
         (;  Д )―――___               ∧∧
          と〈 =====G====X三>――――       c(д #)つ━━
         ヽ__,_/_)―――― ̄ ̄   i  / /     ミ三ミ〈    i  / /
              ヽ,_)――― ̄ ̄       人//      ノ;:`-ヽ)   人//  



   「近距離からの奇襲を受けて即、なりふり構わず後退を選ぶ男の判断は適切。」

         「だが、未だ奇襲の動揺が残っている。傷を受けた片腕は後ろに庇った、恐らく今、使えない」


          「全力で懐まで飛び込めば、今度こそ致命の一撃を――」



 
294 14/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:33:57 ID:CaL2fHYI0





       ┌―――――――――┐
       | 人の、獲物に…… |
       └―――――――――┘


                   …………?



                     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                      ≫                         ≪
                     ≪     手を、出すなァアアッッッ!!     ≫
                      ≫                        ≪
                     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                                           ――ッッッ!!


 
 
295 15/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:34:40 ID:CaL2fHYI0



                           ┌─┐
                      ┌─┘  └─┐
                      └─┐  ┌─┘
       \             ┌─┘  └─┐
                      └─┐  ┌─┘
          \              |  |
           \\             「__|  [][]┌┐
            \\\                 _ノ,ノ
             \ \\ − 、
                \\\∧__∧\    ∧∧――__
               \\(,#・Д)ヾ\と(д ;)―――___
                \/ つ0[二;。てcミ三ミ〈―― ̄ ̄ ̄
                   (_/ ー'    ' Y ┃ `ー'ヽ)―― ̄ ̄

Α_Α――__
(    ;)―――__
〈 =====G====X三>_――
 ヽ__,_/_)――――
  ヽ,_)――― ̄ ̄
                        しまった、逃した――!


 
296 16/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:35:24 ID:CaL2fHYI0












              なラ、こイツを刺し殺しテ――!!












 
297 17/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:36:05 ID:CaL2fHYI0




   ┌┐                              ┌┐
 ┌┘└□□                  ┌┐  ┌┤│
 └┐┌┐│       ガガッ!       ┌┘└─┤├┘
   └┘||           /       └┐┌┐├┘ ガキィッ!
       ̄            /i   /   └┘||.     ┌┐
             \、    'ノし/     i      ̄    ┌┘└□□
              \ 、 ⌒ヽL__ |i /          └┐┌┐│
                /、\ ,ノて ̄ヽ、从//         └┘||
         ∧__∧  -=) .\\ _,ノ/⌒ヽて,__∧∧     └┘
         (,#・Д)// /YY \  ̄`ヾ_,ノ「 ̄ 三(д ;)
   −──━=≡=/━─−`ヽて_  7YY 、━━と三ミ
          (,/ ー' /    .、_ノ「 ̄ ̄ ̄ |!  \ (_/ー';:ゝ



              刺し殺――せない!? どころか、まずい……!


 
298 18/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:36:46 ID:CaL2fHYI0






                            /
                 \
                        i   /
                    \、 ノし//
                    −=)   て=─  ─
            ∧__∧       7/YY\、         ∧∧  \
            (,#・Д)//    /  |!   \      (д ;)  ヾ\
      <二二]GG ¥|/          !             ミ三`OO━━'
               (,/ `J                   く;:し ヽ)



                 相手の方が、強い――っ!?



 
299 19/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:37:29 ID:CaL2fHYI0




  ┌───────────‐ リュジス ──────────―─――
  | アンタとアイツの間にどんな因縁があるかは知らない。でも――
  |    僕にだって譲れない理由がある。 アイツは、僕の獲物だッ!
  └───────‐v───────────────――─―─―
                            ┌――――――
                            | …………
                            └―――‐v――
       ┌―――――――――――――――――――――
       | この世で自分だけが不幸、みたいな顔して……
       └―――‐v―――――――――――――――――


            ∧__∧                     ∧∧
            (,#・Д)                   (д ;)
      <二二]GG ¥|                        ミ三`OO━━
               (,/ `J                   く;:し ヽ)



 
300 19/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:38:15 ID:CaL2fHYI0








       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
        ≫                                   ≪
       ≪    不幸なのが、自分ひとりだけだと思うなよ――ッ!   ≫
        ≫                                   ≪
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







                             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!






 
301 21/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:38:57 ID:CaL2fHYI0




             \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
              ≫                  ≪
             ≪    う る さ い ッ ッ ! !   ≫
              ≫                   ≪
             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                     ∧/:. ,  , '   _
            ∧__∧      (Д #;,⌒ー;, .   -    _        ,:':
            (,#・Д)         ゞ_);,_(;. . _ヽ:, ,  ==--   _─  / .,' .i ,;
      <二二]GG ¥|           ' ' "  ̄ -_  ̄=_" ,.i '.( : . ' ' ‐
               (,/ `J                       i. :ヾ : 人/ ガッ!



               黙れ黙れ黙れェェ――ッッ!!!



                       ・

                       ・

                       ・


 
302 22/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:39:39 ID:CaL2fHYI0



━━ウララード━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    獲物を奪われかけた怒りこそあれ、モランバーグは十分に冷静な戦士であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ( 同年代でこんなに強い奴、初めてだ……ッ )
                       O
                       o
                   ∧__∧ 。
                   (,#・Д)
             <二二]GG ¥| 
                      (,/ `J 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   軽い剣戟で、ジャスが運次第では自分を殺し得る力量であることも理解していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
303 23/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:40:19 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ゆえにモランバーグはジャスを挑発した。ジャスの側から斬り込ませるように、と――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                   ≪
   ≪    不幸なのが、自分ひとりだけだと思うなよ――ッ!   ≫
    ≫                                   ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       |
                          i                |i /
                         ∧_∧ |i ./        \、从/−→
                       (・Д -;从//    ───) −───→
              −─  ──━=≡ ニ二 
                       ∧__∧\
                       (   ,)  \、
                       /  OO|ニ>
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグの剣は「後の先」の剣。 相手に仕掛けさせてこそ真価を発揮する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
304 24/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:41:06 ID:CaL2fHYI0





━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          知っている人も多いだろうが諸君! 一応解説しよう。
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、       武術において「先手を取る(※)」ことは何よりも重要な問題だ。
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   その方法論として、「先の先」「対の先」「後の先」という三つの概念がある。
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l 
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)    相手の機先を制し、早く動き早く打ち込む「先の先」
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|      相手の力量を見抜き、ともに動いて一瞬早く打ち込む「対の先」
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |    そして最後が、相手の打ち込みを制した上で打ち込む「後の先」だ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i     危険度も高いが、決まれば相手は体勢が崩れて、打ち込みは必中だ。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
                         金属の剣をまともに喰らえば、この時代の医療じゃ死亡はまず確定だな!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ※……相手よりも先に打ち込むこと。特に、一撃喰らえばほぼ勝負が決する剣術において重視される。



 
305 25/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:42:13 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ゆえに。怒りに飲まれたジャスの、恐ろしいまでの高速の踏み込みはしかし――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ∧∧ |  /
                        ( д #し'
                       、っ ・て=−
                       ∧__∧
                       (   ,)
                 <二二]GG  ノ
                   \、从_,ノー'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    それに対峙するモランバーグにとって、最も御しやすい攻撃としか映らなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
306 26/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:43:17 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   鋭い枝の突きを、枝そのものを斬り捨てぬよう、注意すらしながら払いのける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                          i    ガッ!
                           ∧∧ |i ./
                        ( д ;从//
              −─  ──━=≡ ニ二
                       ∧__∧ \
                       (   ,)  \、
                       /  GG[二二>
                      (_,ノ 、_,)


━━━━━━━━━━━━ ザダム・シャタッフ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   確かに速い。速いが――“偉大な戦士”の突きに比べれば、どうということはない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
307 27/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:44:05 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  突きの勢いは逸らされ、勢いを殺し切れずにジャスの体が泳ぐ。体勢は崩れている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                   よ ろ り
                     ←〜〜〜
          ∧__∧      ∧∧
          (# д)   c(д ;)
     <二二]00彡      ミ三彡つ━━
         (_/ `ー'        ー' ヽ) //
                     __/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグは思う。――踏みとどまる瞬間、首の動脈を切り払って終わりだ、と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
308 28/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:44:50 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  だが、次の瞬間モランバーグは目を疑った。 ――青銅の剣が、空を切ったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ∧__∧\
          (; д)\\     /
          / GG[二二> //
         (_/ `ー'  γ⌒ Y//
               γ⌒li   ,i!/
             ∩ li  ,i! _,..ノ
            ∧∧つ、..ノ
           (д il)っ━━
         し


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ジャスは、踏みとどまると予想されたタイミングで、流れに逆らわずに転がっていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
309 29/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:45:31 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   人は本来、姿勢を崩されれば踏み止まろうとする。 倒れることを怖がるからだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ドンッ
              ∧_∧ \人/   ∧_∧ オット
             ( #・Д・)<※> 三(-Д・; )
               (     //'Y'\ 三/    つ
             | | |      三/  ,ヽ ヽ
             (__)_)      (_,/ (_,)人/
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグは考える。 姿勢を崩される動きに逆らわないのは、“自然ではない”。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
310 30/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:46:13 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ エルテ ━━━━━━━━━━
  自然でなければ技術だ。 刃を交える名も知らぬ少年の、“技術”の正体は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ( 恐らく、自分とはまったく逆の系統――! )
                                  O
                                   o
                            三 ∧__∧ 。
                            三 (д・;)
                            三 / GG[二二>
                           三 (_/ ヽ)人/



            ∧∧ 三
           c(   il) 三
             ミ三ミつ━━
          \人(_ヽ;:;:;:ゝ 三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ エルテ ━━
  モラシスやウララードの剛槍、剛剣に対応するために磨き上げたのが、己の“技術”。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
311 31/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:46:54 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ エルテ ━━━━━━━━━━
  ならばこの少年の日頃の鍛錬の相手は、磨き上げられた“技術”の使い手なのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ∧∧
                 (,, Д)           ∧∧
            ━━━と[::::[:|G          (д )
                 ノ;;;;;i;;ゝ       ━━GG ヽ
                  (_/`J              し ヽ)

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━エルテ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   その“技術”を潰すための速攻と、捌かれた際に硬直しない動作が癖となっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
312 32/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:47:35 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  速攻は問題ない。 速いと言ってもウララードの剣に比べれば、まだしも受けられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ( 問題は、体を崩しても硬直しないこと…… )
                                  O
                                  o
                                   ∧__∧ 。
                              (д-;)
                                / GG[二二>
                                (_/ ヽ)



            ∧∧
           c(   il)
             ミ三ミつ━━
             (_ヽ;:;:;:ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  だが硬直しないとはいえ、隙がないわけではない。 あと半歩、踏み込んで捌けば――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
313 33/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:48:16 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  斬れる。 問題は、上手く相手から体重の乗った一撃を“釣り出せる”かどうか――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ( 真っ向からの斬り合いで、それを引き出す! )
                         O
                         o   ___  __   ダッ
          ∧∧             。∧__∧=− _______
         c(il д)         <二二(・#   )、=── −=──  _ ___
         /ミ三つ━━           ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
         く(_/`J                  ー' ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  瞬時に断じ、モランバーグは踏み込む。 彼の判断の速さはウララードにすら迫る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
314 34/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:49:03 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ……一方のジャスは、モランバーグとの戦闘で、やや冷静さを取り戻していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ( 自業自得とはいえ、駄目だ。殺される――ッ!)
             O
             o               ___  __
          ∧∧。              ∧__∧=− _______
         c(il д)         <二二(・#   )、=── −=──  _ ___
         /ミ三つ━━           ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
         く(_/`J                  ー' ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   自分よりひと周りは格上の少年と、手傷を負わせたとはいえ恐らくそれ以上の男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
315 35/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:49:45 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   心的外傷を刺激されたことで、瞬間的に冷静さを失って彼らに仕掛けたものの――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ( このまま、何もできずに。 ギコさんたちに迷惑をかけたまま…… )
             O
             o
          ∧∧。
         c(il д)
         /ミ三つ━━
         く(_/`J



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   既にジャスは、状況の過酷さを冷静に見通していた。まず自力での撤退は不可能。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
316 36/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:50:36 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   体力的にも地形知識においてもさほど差が無い以上、人数の差で補足される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





 ( それだけは駄目だ。 何も返せないまま死ぬわけにはいかない……ッ! )
             O
             o
          ∧∧。         ∧__∧=− _______
         c(il д)    <二二(・#   )、=── −=──  _ ___
         /ミ三つ━━      ヽ   ノ =─  ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄
         く(_/`J             ー' ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ならば、とジャスは考える。 今、ギコたちのために、自分はいったい何ができるか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
317 37/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:51:33 ID:CaL2fHYI0

         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛                        ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛             |.ヽ  .|!               ′        i
        . _ゝ゛       ,..-'"                      ! . l  .l゙|   ._,, -−''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
      '`-、        彡=┘                ′ .l .,! !,/´            !           |
       .'“゙7       ./                 '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
      ./ ._         l               _..__. ,,,,,, ._ヾ'″             ,/″  !        l!
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 .−'.'.'.`゛´                      /      |        ′
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´                                /     ._ !           |
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .........-.‥‐.¬'''丶- ..、                   "丶''.'._./ ´ !           l
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ      uii_-----┴                   , /    .,!        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ            ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ    .,..-',゙.. -'''ジ″                  l     「       l
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛ ._∠―''T                  l    │         /
                l           \           r                 l   l       /
                   ヽ        ヽ.      /       .i、i、      .=R  /         / 、
                 ヽ         \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                         ,/'、              \.         ., 彡ii=@   .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                     /     ,/'、,               \        /    ./   ゙''∴    .\
                /     ,/゛   .\             ゙'-、     ./    /      ゙'-、    `
318 38/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:52:19 ID:CaL2fHYI0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   今、できることはたったひとつ。 一人でも……一人でも、モララー族を殺して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ( 何も返せなかったけれど、せめて――! )

                 O  \  |i / /
               o    ヽ、从// 
         /  ∧∧。  _,ノ/⌒ヽて,_  ∧__∧
      //  (# д)    ̄`ヾ_,ノ「 ̄ 三(Д・#,)
      `━━GG三彡    /7YY 、   三〉 GG[二二>
           (_/ー'   /    |!  \ 三(_/`ー'  //
                                /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   せめて。 せめて――来年には起こる戦争で、皆の戦いを僅かでも楽にするのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
319 39/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:53:05 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   決意した瞬間、ジャスの心は死人となった。――既に死んだ者は、死を恐れない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                   ≪
   ≪    っ゛、ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁあああああ――ッッッ!!    ≫
    ≫                                   ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                 __――∧∧       ∧__∧ !?
             ___―――(# д)     (Д・;,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──GG━━     〉 つ0[二二>
               ̄ ̄──―(_/ー'       (_/ ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    自暴自棄を装い、剣戟でぼろぼろになった鋭い枝を構え、全力で突進する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
320 40/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:53:46 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   対するモランバーグは懐疑。戦闘中、相手の剣筋は徐々に冷静さを取り戻していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       ( この時点で暴発? 可能性は低い――! )
                                   O
                                   o
                 __――∧∧       ∧__∧。
             ___―――(# д)     (Д・;,)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄──GG━━     〉 つ0[二二>
               ̄ ̄──―(_/ー'       (_/ ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   故に待ち望んだ一撃に対して、隙を生じる全力の捌きを打ち込むことはせず――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
321 40/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:54:31 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  足をたわめてすぐさま飛び退く用意を整え、若干の余力を残して捌きの動作に入る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                   /l
                        /  ∧∧   ピタ!! / /_∧ !?
                      //   (# Д)つ━━/ /、・;)
                    〈;:;:)――cミ三彡   Oとヾ\i
                        く;:(,/ ヽ)人/ (_/ ヽヾ\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   果たしてその判断は的中。 衝突の直前、ジャスは急制動して何かを抜く――!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
322 42/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:55:13 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  咄嗟に足に力を込め、全力で跳び退いたモランバーグの判断は正解であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                          ∧∧    ビュォ!!    三 ∧__∧ …ッ!
                             (  #)っー/―/.;:〉  三 (д ;)
                      ━━とミ三彡 /  // <二二]GG〈
                          く;:;:;:ゝ_)   /,     三(_/ `ー'
                         __ -- ― '



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ジャスが振り抜いたのは、革袋に小石を詰め、編んだ皮紐で繋いだ武器――!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
323 43/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:55:54 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  モランバーグの思考は速い。一瞬で、自分に対するその武器の危険性を理解した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             ( まずい、あれは僕にとって最悪にまずい――! )
                         O
                          o
                    三 ∧__∧。
                       三 (д ;)
                     <二二]GG〈
                   三(_/ `ー'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   現代でブラックジャック、サップなどと呼称される、この武具の最も厄介な特性は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
324 44/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:56:36 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  棒状の武具で防御した場合に、そこを支点に紐部分が曲がり襲ってくる点だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                / ̄ ̄ ̄\                     / ̄ ̄ ̄\
   ○――――――|  攻撃側 |                  |  攻撃側 |
      \        \___/                     \___/
       \|    /                          /
         ̄    /                           /
             /● / ̄ ̄ ̄\                     (●./ ̄ ̄ ̄\
        /    | 防御側  |                \| 防御側  |
         ○      \___/                → < ○___/
                                          /'Y'\
                                    Hit!

   1.●の位置に剣をかざしても、        2.そのまま紐が曲がり防御者に当たる


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  これを防ぐには、回避、または先端の打撃部分を正確に弾く他に手は無いが――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


325 45/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:57:19 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  遠心力で高速回転する先端を捉えるのは、目の優れたモランバーグといえど困難!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ,〈;:三〈;:;:ミ   ビュォン!!     ( く、対策は――!! )
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ                     O
              //\|/ / ヾヽ                     o
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧ 。
            ヾ\/ヽ(# д)/                 (д ;)
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   モランバーグは攻めあぐねるが、ジャスもまた同様の状況に追い込まれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
326 46/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:58:06 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   隠し武器による一撃必殺。 クロの教え通りの、風のような奇襲を捌かれ――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ( あの奇襲を読み切るなんて、なんて怪物――っ! )

               ,〈;:三〈;:;:ミ    O
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ  o
              //\|/ / ヾヽ 。
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧
            ヾ\/ヽ(; д)/                 (д ;)
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ジャスにはもはや策が無い。 策が無ければ地力のせめぎ合いとなるが――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
327 47/49 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:58:49 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   目の前の相手は一段格上。 この武具の性能をもってしても、せいぜいが互角――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




               ,〈;:三〈;:;:ミ
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ   じり・・・
              //\|/ / ヾヽ
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧
            ヾ\/ヽ(; д)/        じり・・・    (д ;)
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   このままぶつかれば、どちらが死ぬかは五分五分。――ゆえに、状況は膠着する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
328 48/49+1 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 00:59:33 ID:CaL2fHYI0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   必倒の一打を。必殺の一刀を。 叩きこむ隙を窺う拮抗を打ち破ったのは――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







           ┌――――――――――――――――――――┐
           | 見事な戦いだった。 ……だが、そこまでだ。 |
           └――――――――――――――――――――┘







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   双方の動作を刺激しない、実に鮮やかなタイミングでかけられたひと声であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
329 49/49+1 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 01:00:15 ID:CaL2fHYI0
        ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:;:;:;: .::::: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:     ;:;:       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
            ;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:      .;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 
           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   
            ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:     
             .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :
                                           ;:;:    
                                         :     
                          Α_Α
                          ( ∀ )
                  <三X=====G[  /;メ;、=====
                          く_/_;;_|,)
                          (_/、__)
               ,〈;:三〈;:;:ミ
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ
              //\|/ / ヾヽ
             〈;:/――G ∧∧-(;:;.〉               ∧__∧
            ヾ\/ヽ(  il)/                     (il   )
             ミ:;:)三〉ミ三つ━━           <二二]GG〈
                   (_/ ヽ,)                  (_/ ヽ_)

━━ ザダム・シャタッフ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   “偉大な戦士”は、殺気すら発していない。彼が、ただそこに在るだけの気配に――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
330 50/49+1 ◆LiWish2aKA [] 2010/04/19(月) 01:01:16 ID:CaL2fHYI0












━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   才気に溢れ、可能性に満ちた、“恐るべき子供たち”の足が――完全に硬直した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











                                                 ――――つづく