歴史と文明に挑む者 中編

78 1/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:02:22 ID:AHhgl/AQ0



      │    │ ヽヽ   ────i          ′
    ─┼──┼─       │ /    ───i     
      │    │    ′ ..  │        |/     \\ /
         /        . /         /  .        /
        /          /        /          /

              ′                丶         /i
                                       //
   '                                     G/
           Α_Α              `         ∧_∧     `
          ( ;-д)                       /(∀   )
         ====G===G==========               G二 `  |    '
         く_,、_ノヽゝ                      // /  ,、 ヽ
         (__/ ヽ__)                      i/ (_,/ ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

            このおとこ
      私は、 大 族 長 が大嫌いだ。

              ――殴り倒せるものなら殴り倒したいと、常々思っている。

 
79 2/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:03:39 ID:AHhgl/AQ0


     気に入らない、という認識は、かなり感情的なものだ。

       が、敢えて要因の言語化を試みてみよう。 今後の方針にも関わってくる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ∧_∧
  ( ・∀・)
 ==○====○===X二>
  / /(_)           <<;;;:'⌒;;.'つ
 (__)     /|          ヽつJ;・;;';;                     ∧∧ ,、,、
            lX/                   <:::::..^),.             (゚o ゚il)(o;,,)
        //                     ヽ;:,ζ;;・.:.          / つ._,,O
          /∧_∧                   し´∴;;,;;:,.,.;:,        /   〈
      (^( ・∀・)つ                    :;, ;: ;,;         (_/ ヽ)
        //\   (               ∧_,,,       ,.;:・:,、ノvヽ
     //   ) (__)      と'⌒@(;;゙o;;。)つ       ;:,.〉 〉ヽ) 
        (__)          と;;;・;;            (/
   ∧_∧                                         ∧ ∧
  ( ・∀・)            ヾ\                       (゚Д゚'il)
 ==○====○===X二>   ∧_∧`\                    /0 #;つ
  / /(_)        と(  ・∀)ヾ ) ー‐‐ニニ         =======/ ,:;*===X二;;>
 (__)            ヽ    ○                    (_/ ;.8;.)    ;
                 / ∧ \                   .;∞;∞;;;,    ・
                (__) (__)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ――まず、他の部族を過度に敵対視し、何が何でも叩いておこうとするその姿勢。

 
80 3/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:04:57 ID:AHhgl/AQ0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



          )
          (  ( 
          ) ) )
            | ̄ ̄|       ΑΑ
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]   ( −)
       ` ,;;从炎;火',人, ' 0=と `i' つ   Α_Α
         V/7Vヘ,ヘV   と[_,/_,i  ▽д   )
      (:::)(:::)(:::)                ヽ'    |
      [二二二二二]               (,_,_,、_ゝ


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      それが生みだすものを、この男は本当に直視しているのだろうか?


 
81 4/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:06:00 ID:AHhgl/AQ0



    ……やれやれ。  これは我ながら、感情的で青臭すぎるな。

             少し視点を変えてみよう。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     (\__/)
     (# д ) =3
     /  つG[二二>
     /  ,、 〈 
     (__,/ ヽ__)                              Α_Α
                                      (∀・  )')
                                         (  / /
                 ∧__∧                 ノ_/__,ゝ 
                 ( ; д)                 (__,/ 、__) 
                 と   つ
                   し ヽ,)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   私たちはよくも悪くも武勇を重んじる。 ……言うなれば、乱を好むところがある。


 
82 5/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:06:50 ID:AHhgl/AQ0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     /\/\
   /\   /\/\  /\/\/\
/\/\       /\/\  /\/\    /\
                         /\/\/\
                             /\
                             /\
                             /\
                              /\
                             /\
                              /\
ー-、                            /\
   ヽ                         /\
     i                       /\/\
    /                      /\  /\
   i                      /\   /\
   ヽ___               /\
          )

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   それが、この山と海に囲まれた地から、全ての敵を駆逐してしまえば――


 
83 6/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:07:42 ID:AHhgl/AQ0





              ′                丶         /i
                                       //
   '                                     G/
           Α_Α              `         ∧_∧     `
          ( ;-д)                       /(∀   )
         ====G===G==========               G二 `  |    '
         く_,、_ノヽゝ                      // /  ,、 ヽ
         (__/ ヽ__)                      i/ (_,/ ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


             我々の気質は、何を生むか。

   それはつまるところ、現在の対峙に本物の刃を加えたそれではないのだろうか――?


 
84 7/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:08:28 ID:AHhgl/AQ0



                                            /i
                                       //
                                           G/
           Α_Α                          ∧_∧
          ( ;-д)                       /(∀   )
         ====G===G==========               G二 `  |
         く_,、_ノヽゝ                      // /  ,、 ヽ
         (__/ ヽ__)                      i/ (_,/ ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


            そして、最後に。 最大に気に入らないのが――


 
85 8/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:09:10 ID:AHhgl/AQ0


                                                         /'>
                                                         //
                                                       _ //
                                                 _r'ヲn゙ヽ
                                                     //`  〉
                                                   //_∧/ ・・・・
                                             //  ∀ )
                                             // ,    /
                                      ( (    // /〉   〈
                                             /γ、/  l     \
                                       //ー '′  /  /、   ヽ
                                       //      /  /  〉   ノ
         |\                      /|          //         /  / / /
         |  \                  /  |        //        /  / i  〈   ジリ…
         |    \              /    |      く/          (  /  \ __)
         |     \           /      |                  ̄
         |━━━━\      /━━━━|
         |   _,-''´ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,     |
         |  /                \    |
         |                    |
         V                     V   ( 相変わらず、勝てる手筋が思い浮かばないな。 )
          |  U                 |     O
         !                   i  ==!    o
          |                  J      |   。
        ヽ                  /  
         \              __/
           \          ´ /
              /\______/\
        _,-一'\            /`ー-、


           ――この、戦闘における、圧倒的なまでの相性の悪さだ。

 
86 9/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:10:12 ID:AHhgl/AQ0



    この男は、元来強い上に、あまりにも慎重で狡猾だ。

         例外もあるが、大抵は仕留める見込みが8割ほど無ければ踏み込んでこない。


                                           /i
                                             //
                                         /G
           Α_Α                           ∧_∧ スス…
       ===G=====G============                  (∀   )
            〉 ` i /    ツイ… (                /    |  ) )
         く_,、ノヽゝ         )              ,G/  ,、 ヽ
         (__/ ヽ__)                        i/(__,/ ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



     私は自分が傷を負う見込みさえ少なければ踏み込むが、

            この男の返しは少なくとも現在のモランバーグより老獪で巧妙だ。


      反撃で重篤な負傷(に相当する打撃)を喰らう可能性は、まず5割を上回る。


 
87 10/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:10:52 ID:AHhgl/AQ0


 

             ( 右払いから突き、返しの掬い上げで相討ちか )  /i
                 O                  O      //
                o                   o     /G
           Α_Α 。                        。∧_∧
       ===G=====G============                  (∀   )
            〉 ` i /                        /    |
         く_,、ノヽゝ                       ,G/  ,、 ヽ
         (__/ ヽ__)                        i/(__,/ ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



   ――つまり、この男との戦いは“圧倒的に勝つ”か“圧倒的に負ける”だけの差が無ければ、

           基本的にはどうしようもない膠着状態になってしまうのだ。


 
88 11/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:11:34 ID:AHhgl/AQ0


    その強さには敬意を表するが……正直に言って、向き合っても面白みがない。

       この男が、せめて“雷光”ほどに果敢な性格であれば――


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  __      __
                  \   >―‐<  /
                     V     V,,.____
                        |      jヾ/::::ヽ、,,,
                     ヽ  _'_  ム/:::::::::::∨/`ゝー....、
                       `ー//´::::::::::::::::j//:::::::::::::ヽ
                            /::::::l!::::::::ヽ::ヾ::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
                        /:::::::::j::::::::::::!:::::∧ノ´
                         ム-==¬、j;;;;/
                  r― 、  k:ノ:⌒:ヽ::/;;;く
                   レ ヽく:::::::::::::::::::::!;;;;;;<
                ,-ー/ /  ヾヽ:::::::::::j;;;;;;;;!
                  く__ ヘノ__ノ }}:}::::/L;;;;;;;:ゝ
                   `ー-く;j::j/;;ヽ:::::::::::::ヽ

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      あるいはまだ、彼と同等程度の好意を持てたのかもしれない。

            ――まぁ、これもまた、実に感情的な理由だ。

 
89 12/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:12:29 ID:AHhgl/AQ0




            ┌―――――――――――――――――――――――――――
            | ――まぁ、こんな所か。 これ以上やっても、決着はつくまい。
            └―――――――――――――――∨―――――――――――
    ┌―――――――――――
    | ……それが妥当かと。
    └――――――∨――――


           Α_Α                    ∧_∧
          ( ;-д)                   (∀   )   \
            /  、 ヽ     )                 |    ヽ    ヾ\
       =========G=======             ====|  |  |_)========
         (__/ ヽ__)                   (__)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


             実際、どう考えても感情的な理由が多い。

   行きつく所まで行きついた将来に対する懸念を除けば――要は、虫が好かないのだ。


 
90 13/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:13:46 ID:AHhgl/AQ0



            ┌―――――――――――――――――――――
            | ――春の戦では、後詰を命ずる。 やれるか?
            └―――――――――――――――――∨―――
    ┌―――――――――――――――――――――
    | 問題ありません。 ――さっそく糧食の確保を。
    └――――――∨――――――――――――――


           Α_Α                    ∧_∧
          ( ;-д)                   (∀   )
            /  、 ヽ                       |    ヽ
       =========G=======             ====|  |  |_)========
         (__/ ヽ__)                   (__)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                    ただ――


 
91 14/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:14:51 ID:AHhgl/AQ0




            ┌―――――――――――――――――――――――――――――
            | 息子が、どうにも血気に逸り気味でな。前を任せてはやれぬが……
            |  ――お前のような強者が後ろに控えておれば、皆も安堵しよう。
            └―――――――――――――――――∨―――――――――――



           Α_Α ・・・・                  ∧_∧
          (  ・Д)                  ⊂ (  ∀ )
            /  、 ヽ                        /    )
       =========G=======               ====(_|  | /========
         (__/ ヽ__)                        (__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


        このおとこ
        大 族 長 は優れた指導者だ。 それは認めざるを得ない。


    ――事実として、この男が長になって以降、モララー族は空前の発展を遂げた。

 
92 15/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:15:40 ID:AHhgl/AQ0



   食うや食わずの獣のごとき暮らしが、いつの間にやら食は安定し、技術は発達を遂げ――

       ――今では食料生産に殆ど携わらずに、鍛冶のみで生きる者すらいる始末だ。


::::::::::::::::::::::::::::[ モララー族、階級構成概略(※1) ]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     長老衆―――大族長――――――――――――――――┐ 
                                |                         |
                    ┌──────――┴──────――┐             |
                    |                            |             |
                   里長                         有力者           |
                    |                            |             |
          ┌────┴───┐                ┌────┴───┐    鍛冶師衆
          |                |                |                |
       有力者         有力者            |                |
        |            |                |                |
                        シャタフィーン イェルフィーン
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜{ 戦士階級と平民階級の壁(※) }〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          |                |                |                |
      ┌―┴―┐        ┌―┴―┐        ┌―┴―┐        ┌―┴―┐
     平民   平民     平民   平民      平民   平民     平民   平民


                                 シャタフィーン
             ※1……有力者の称号が戦士階級であるのは、戦時のまとめ役であるため。
                   その名の通り、部族間抗争を繰り返すうちに発達した縦割り型の社会。
 
             ※2……階級間の区別が曖昧で流動性も高く、図に当てはまらないケースも多々。
                      「里長、有力者=集落で発言力が強い、頼れる連中」程度であることに注意。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              それは、私も認めている。 認めてはいるが――


 
93 16/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:16:21 ID:AHhgl/AQ0



   そう。結局の所、彼に対する態度を定めかねているのは、

      私というか、人間という存在が人間に対して非現実的な期待を抱いてしまうせいだろう。




           Α_Α ・・・・
          ( ;-Д∩
            /   、 | /
       =========G=======
         (__/ ヽ__)    
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


  ……私たち人間は無意識のうちに、ある人物が徳性を備えているなら、

        その人物の行動のあらゆる面にそれが輝き出るはずだ、と考える癖がある。



 
94 17/49 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:17:57 ID:AHhgl/AQ0



    相手の中に高潔で賞賛すべき点をひとつでも見つけると、

                  次に、別の面では違うと分かった時に困惑を覚える。




           Α_Α
          (д   ) ⊃
           | /  )
       =====ノ_/__,ゝ=======
          (_ヽ__,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



   人とは首尾一貫した存在ではなく、たいていは相互に関係の無い、

      さまざまな経験で形作られた特性の寄せ集めなのだとは、なかなか認識できない。

 
95 18/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:18:41 ID:AHhgl/AQ0



   私自身もそうだ。 自己の中で、様々な特性が相互に矛盾しながら同居している。




      Α_Α
     (д   )
      | /  )  ) )
  =====ノ_/__,ゝ=======
     (_ヽ__,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



       ゆえにだろう。 時に逆らい、時に従い。

          結局あの男の手駒に甘んじ、ぐずぐずと、未だ覚悟を決めかねている。

 
96 19/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:19:48 ID:AHhgl/AQ0



            “雷光”は――あの男に、どう対応するのか。



             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         ∧∧
                      ( Д )
                         (::::[:|
                      ノ;;;;;i;;ゝ
                       し`J


             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            ――私は春には、それを見ることになるだろう。


 
97 20/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:20:57 ID:AHhgl/AQ0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


 
98 21/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:22:08 ID:AHhgl/AQ0




     ┌―――――――――――――――――――――――┐
     | 海側へ行くメンバーは、まぁ、こんなものか。       |
     |  部族単位で選別しないと、トラブルが怖いからな。   .|
     └―――――――――――――――――――――――┘


               ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
               | ああ。 それと、モララー族が夏場に山越えをしてきた時にゃ、          |
               |  蓄えを担いで海側に逃げて来い。 連中もそう長くは追えないはずだ。  |
               └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


            ┌―――――――――――――┐
            | 分かった。 それとだな―― |
            └―――――――――――――┘


                     ┌―――――――――――――――――――┐
                     |  ん――? 他になんか、決めごとが……   |
                     └―――――――――――――――――――┘


 
99 22/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:23:10 ID:AHhgl/AQ0




                ┌――――――――――――――
                | さっさとあの姉妹を娶っておけ。
                └―――――――∨――――――



              ブッ…!!
             ∧∧ ,.,.;           ∧__∧    サッ
           (;゚ 3;;:;:; ;:;:           (´く_` )つ[|;;;|
        |;;;|]と::::[:|  ;: ;:           |   /彡'
           ノ;0;;;;]つ               (つと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 
100 23/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:23:58 ID:AHhgl/AQ0




   ┌――――――――――┐
   | お、おいフーンっ!  |
   └――――――――――┘

        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  実際問題、既婚者の方が未婚者より信頼される風潮というものがある。    |
        |  ……ついでに言えば、海へ行けばお前、暫くあの二人と別れ別れだろう。  |
        └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                                        ┌―――――┐
                                        |  む……  |
                                        └―――――┘


       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | お前はのんびり恋愛ごっこをしている暇はないし、そういう性格でもないはずだ。   |
       |  ……しぃ族の求婚と婚姻の儀礼は教えてやるから、さっさと関係を結んでおけ。 .|
       └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                ┌―――――――――――――――――┐
                |  まぁ、理屈は分かるが……なぁ……  .|
                └―――――――――――――――――┘


                        ┌―――――――――――┐
                        |  …………おい、ギコ。  |
                        └―――――――――――┘

 
101 24/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:24:53 ID:AHhgl/AQ0











      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |    戦になれば、誰が死ぬとも分からん。  ……俺も、お前もだ。     |
      \____________________________/










 
102 25/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:26:05 ID:AHhgl/AQ0




           ┌―――――――――――――――――――――――
           | 多くの責務に気が取られるのも分かるが……
           |        あの二人のことも、真剣に考えてやれ。
           └――――――――――∨――――――――――――


              ・・・・
             ∧∧              ∧__∧
           (;-д)               (´く_` )
        |;;;|]と::::[:|              | |;;;]と)
           ノ;0;;;;]つ               (つと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"


 
103 26/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:27:06 ID:AHhgl/AQ0








            ┌―――――――――――――――――――┐
            |   分かった。  ……悪ぃ、世話かけたな。   |
            └―――――――――――――――――――┘


                 ┌――――――――――――――――┐
                 |   ……いつものことだ、問題ない。   |
                 └――――――――――――――――┘



                           ・

                           ・

                           ・


 
104 27/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:28:04 ID:AHhgl/AQ0



     実際に、俺などよりも多くの殺し合いを経験したであろうフーンの言葉は――重かった。


  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|
  |:i ::| :: :| l |
  |:|: :| ::| :: ;| |
  |:|: :| ::| :: :| |
  |:|: :| ::| :: :{ |
  |;}   : :| :| :: | l! i |  ググ…
  |: .:| ;n ::| :: | ∩il∩i
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ヽ;;;;;;;;,ヘ ,,.., .,..
; , | .::| ::r : :| :i | |::∧∧、.:;;::;;;. ,;:. ,.
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ.(_( 。。)_),,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..


     ――まぁ、これが漫画や小説なら。

     「自分はどっちが好きかー」だの、「あいつらの気持ちはどうこう――」だの、

          しち面倒くさい葛藤やら鞘当てやらが始まって盛り上がる所なんだろうが……

 
105 28/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:28:57 ID:AHhgl/AQ0


  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|
  |:i ::| :: :| l |
  |:|: :| ::| :: ;| |
  |:|: :| ::| :: :| |
  |:|: :| ::| :: :{ |
  |;}   : :| :| :: | ∩ ∩ ググ…
  |: .:| ;n ::| :: |ヽ;;;;;;;;,ヘ 
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| |::∧∧il ,,.., .,..
; , | .::| ::r : :| :i |〈::( 。。)l.:;;::;;;. ,;:. ,.
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハil∪ ∪il,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..

                  タブー
   この社会は婚姻関係の禁忌は緩い。 俺も愛だの恋だの浮ついた話で悩むほど情緒的な性格ではない。

    敢えて言えば、生活面における実利から言っても、あの二人には傍にいて欲しい。

      人並みにはあいつらの肉体に性欲も感じる。 経済面から言っても養える範囲だろう。

 
106 29/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:30:08 ID:AHhgl/AQ0


  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|
  |:i ::| :: :| l |
  |:|: :| ::| :: ;| |
  |:|: :| ::| :: :| |
  |:|: :| ::| :: :{ |
  |;}   : :| :| :: | l! i |  ググ…
  |: .:| ;n ::| :: | ∩il∩i
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ヽ;;;;;;;;,ヘ ,,.., .,..
; , | .::| ::r : :| :i | |::∧∧、.:;;::;;;. ,;:. ,.
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ.(_(;。。)_),,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..


    凄まじく即物的な考え方だが、結局の所、そういうものではないかと俺は思う。

    生物学的な分析でも、恋愛感情を促進する脳内物質の分泌は、3年前後で止まるそうだ。

 
107 30/49+1 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:30:50 ID:AHhgl/AQ0



  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|
  |:i ::| :: :| l |
  |:|: :| ::| :: ;| |
  |:|: :| ::| :: :| |
  |:|: :| ::| :: :{ |
  |;}   : :| :| :: | ∩ ∩ ググ…
  |: .:| ;n ::| :: |ヽ;;;;;;;;,ヘ 
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| |::∧∧il ,,.., .,..
; , | .::| ::r : :| :i |〈::( 。。)l.:;;::;;;. ,;:. ,.
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハil∪ ∪il,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..


        「恋愛」といった概念が重要視されるようになったのは、近代以降。

   原始では抽象的な愛や恋といった概念より、長期的な互恵関係を築けるかの方がよほど重要と言える。

 
108 31/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:31:42 ID:AHhgl/AQ0



  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|
  |:i ::| :: :| l |
  |:|: :| ::| :: ;| |
  |:|: :| ::| :: :| |
  |:|: :| ::| :: :{ |
  |;}   : :| :| :: |
  |: .:| ;n ::| :: |⌒ヽ⌒ヽ,   ∧∧
, . |: ::| ::{リ ::! :!:|  i|   i|⌒ヽ(;-д) ,,.., .,..
; , | .::| ::r : :| :i |  ゝ、_,ノ    ノ:::、:::) i  /.:;;::;;;. ,;:. ,.
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ  . ,,::;;.ゝ、_,と[;;;;`J人/    ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..


   ――とかなんとか言ってるが、どう考えてもこれ、自分を納得させるための合理化だよなぁ。

         腕立てまでして気分盛り上げて(※)、ホントどうしようってんだよ俺……


              ※……筋力トレーニングにより血流が活発になると交感神経が優位になるため、
                   気分が昂揚、充実し、意欲的な方向に考えをもっていきやすくなる。

 
109 32/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:32:32 ID:AHhgl/AQ0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : :
: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : ...:::::... ...─- 、: : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : +: :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : *: : : : l    ..... ...:::.. .: : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : : ` ー--‐'..... : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . *. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : 。. : . : . : . . +: . : 。. : . : . : . . +: . : . : . 
:  +:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :.


                       ∧∧∧∧
                      (゚*  (,, Д)
                       〉 ヽ(::::::ヽ
                      (`- ヽ_)J;;;;;;;ゝ')
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,
     _,,、-‐''"~W从WW从 <三X=========W从 =l二二/ WVwW~"''‐-、,
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


       しぃとでぃ。 二人に対しては――好意を抱いている、のだとは思う。

          長期的な互恵関係も、恐らくはなんとか構築していけるだろう。


 
110 33/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:33:23 ID:AHhgl/AQ0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

― ○ ― ‐       |_,,/\ ,,/l  |  l^√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛]_l_-、_ L_"
  /  \         ./ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、|/ ̄ヽ_\/,/.'l. ;;;;. ゙'┐L
   i       .   「T  | _l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽ__,、/⌒′...., ′  .\
             | ̄ヽ、/|  l_r‐-、 L__ヽ_._/二ヾ_/_|./ .ノ′    ,、  ;;;::;: .)
             |,.-r '"l\,,j^\_/ ,/ヽ ̄ヽ、| i,,,_l  ヽ| ト;;;::;,;.;,   _ノ     |
    /\      ソ⌒√ /ヽ_/ヾヽ、|/ ̄ヽ_⌒ヽ ノ⌒};;;::;,;.;,.  /¨「     /
⊂⊃  ⊂ ⊃     /ヽ /⌒ヽ/ /!''^゙'_,,/V_,, .'--―'''"""""\;;;::;,;.;,  ........:::::::/
/\       \⊂  |ヾヽ| _.±=―''´    ;;;;;;:::::,,,       ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”
   \    /\ |_,,=ー''´       
 ⊂⊃  /\   /     ,,,,,,,,........
  /\/   \  |゙'、               ∧∧   ∧_,,,
/  /        | .〉 ::;;;;;,,,...         (,,^Д)  (-;;^#)
森森森森森森森  l|| |         ::,,,    /::::[::つと;:;:;:;ヽ
森森森森森森森  | |\            0;;;;;7つ  (;:;:;:;#::)
森森森森森森森  〈 ノ |
森森森森森森森  ヽソ::::ヽ
森森森森森森森森  | l /\

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ただそれが即ち婚姻、といった関係につながる原始社会に、心が上手く馴染めていない。

       現代的に、ゆっくりと距離を詰めていきたい、と習慣が訴える。 のだが――

 
111 34/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:34:05 ID:AHhgl/AQ0



     先日、ウララードと再び対峙し、戦も迫る今、そんな悠長なことは言っていられない。

              以前の邂逅以来、殺し合い向けに技術を磨き直してきたつもりだったが――


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             Α_Α                         ∧∧
               (   ∀)                       と(д ;)
              /    ]G[二>               /二二iと[:::::)
          /___,ゝ                          /;;;;;;;;ゝ
          (__,/(_,)                         (,/ ヽ)



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    もし万全の奴と、一対一で相対すれば。 ……まだ、恐らく僅差だが俺の方が死ぬ確率が高いだろう。

               まして集団戦なら、どんな“事故”が起こるやも分からない。

 
112 35/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:34:52 ID:AHhgl/AQ0





   ――俺かあいつらかが死んでから、ああすれば、こうすればと後悔する気か?

       しかし、身についた習慣はいかんともしがたく……っ、あ゛ー! 我ながら煮え切らねぇ!




                     ∧∧
                    (#-Д)
               ( ( (::::∞
                     ノ;;;;;i;;ゝ
                     (_/`ー'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"


 
113 36/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:35:58 ID:AHhgl/AQ0




      さぁて、どうしたもんか――……って、ん?




                      ∧∧ /
                    (,,゚Д) ―                             o
                  (::::[:|                       *、ψ  大
                     ノ;;;;;i;;ゝ                       ] [  [二二二]
                     (_/`J                       (___) /:;:;:;k:;:;:;:\
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"


 
114 37/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:38:08 ID:AHhgl/AQ0








                     ニ…
                       ∧∧
                    (,,^Д)                             o
                  (::::[:|                       *、ψ  大
                     ノ;;;;;i;;ゝ                       ] [  [二二二]
                     (_/`J                       (___) /:;:;:;k:;:;:;:\
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"


 
115 38/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:39:50 ID:AHhgl/AQ0



         ┌――――――――――――――――――――――┐
         | よぅ、クロ。 そっちは調子はどうだ?             |
         |  ……俺ぁどうもちょっと、考えが堂々巡りだ。    |
         └――――――――――――――――――――――┘


                          l´\        /`l
                          |;:;:;:;:>――‐<;::;:;:|
                          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                          ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
                          |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|    
         t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.. \;:;:;:;ー―:;:;:;:/ _..,,::-''`"゙"´゙"`"゙'''=v――――ァ
          `ミ三::ミ彡           `'':::>;:;:;:;:;:;:;<:::''´             ミ彡::_三彡'
          t―``ミ彡              /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ            ミ彡'´――‐ァ
           ミ三三``ミ彡        /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\         ミ彡'´三三彡
           ` ̄ ̄ ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ (ノミしJミじミ彡'´< ̄ ̄´
                    /ミ/ミ/し彡Jヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ミヽ;;;;ノミしJミ::ミヽ彡\彡\
               |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/   |;:;:;:ヾ;;/;:;: |、彡:|ヽ:彡:lヽ彡:|\彡:|\彡|
               ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ     |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;| ヾ_ノ ヾ.ノ ヾノ  ヽ;ノ ヾノ
                            |;:;;::;:;;:|| ;::;:;: |
                             | ;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
                              |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:;:;|
                               ヽ;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                      ┌――――――――――――――┐
                      | まったく情けねえ話だよなあ? |
                      └――――――――――――――┘


 
116 39/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:40:51 ID:AHhgl/AQ0







                       ∧∧ ・・・・
                    (,,-Д)                   o
                  (::::[:|             *、ψ  大
                     ノ;;;;;i;;ゝ             ] [  [二二二]
                     (_/`J             (___) /:;:;:;k:;:;:;:\
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"

 
117 40/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:41:36 ID:AHhgl/AQ0






              ┌――――――――
              | ……そう、だな。
              └―――∨――――

                       ∧∧
                    (,,-Д)                   o
                  (::::[:|             *、ψ  大
                     ノ;;;;;i;;ゝ             ] [  [二二二]
                     (_/`J             (___) /:;:;:;k:;:;:;:\
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"


 
118 41/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:43:05 ID:AHhgl/AQ0











              ┌――――――――――――――――――――┐
              | っし、グダグダ悩むのもこのへんにするか!  |
              └――――――――――――――――――――┘









 
119 42/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:43:52 ID:AHhgl/AQ0



                 ┌―――――――――――――――――――――――――――
                 | あー……二人とも。 ちょっと、真面目な話があるんだが……
                 └―――――――――――――∨―――――――――――――


                                        ∧∧
                                      σ(Д-;)
'"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'                        ヽ|[::::|
                                     ノ;i;;;;;;ゝ
              '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'           し`J
                                   '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'
     ∧∧
    (*゚ー)_         ;;)    ∧_,,,,
     ( つ/;:|0      ,;;从,    (;:;:;#゚)      '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'
    ( つ[;:;:;:;:]     (.'(;;;):;)━―とy,ヘ;:ヽ
   "'"'^´''""'"'^    V/7Vベヾ.  (;;(;;;ノ∪
             "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"


        そう。 まぁ、複雑に考えるようなことでもねぇんだ、単純に単純に。


 
120 43/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:44:43 ID:AHhgl/AQ0



   婚姻、といっても現代のような固苦しい制度でもない。 大丈夫。


          駆け引きめいたことをする必要もねぇし、単刀直入に。 そう、単刀直入に――







         ┌――――――――――――――――――――――――┐
         |   その、なんつーか、 えー……け、けっきョン――!?   |
         └――――――――――――――――――――――――┘







                 ってやべえ噛むとかなにやってんだ俺死ね――ッッ!?


 
121 44/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:46:13 ID:AHhgl/AQ0



              な ん と い う 大 惨 事 ・ ・ ・ ・



                                            ∧∧  アワアワ
'"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'                            ヽ(゚々。;)ノ
                                    (( ノ([::::)ヽ ))
              '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'               <  >
                                   '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'
      ∧∧ …プーッ、クスクス
     (*^∩         ;;)    ∧_,,,,  クスクス…
     ( つ/;:|       ,;;从,    (;:;;:#∩      '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'
    ( つ[;:;:;:;:]     (.'(;;;):;)━―とy,ヘ;/
   "'"'^´''""'"'^    V/7Vベヾ.  (;;(;;;ノ
             "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"




           のっけから失敗してしまった。 これは間違いなく――

 
122 45/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:47:02 ID:AHhgl/AQ0



     ┌―――――――――――――――――――――――┐
     | クスクス……も、もう。 ギコ君らしいわね……       |
     |     ――はいはい、話は聞くから落ち着いて。 ね? |
     └―――――――――――――――――――――――┘

                   ┌―――――――――――――┐
                   |  ハい、お話……伺いまス。 |
                   └―――――――――――――┘



              ――あ、あれ? なんとかなりそう?



         ┌―――――――――――――――――――――――――┐
         | あ、あー……えええええとだな、ななななんというか……  |
         └―――――――――――――――――――――――――┘


                           ・

                           ・

                           ・


 
123 46/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:49:08 ID:AHhgl/AQ0







━━━[四次元殺法コンビからのお言葉]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、      さぁ、皆さんもご一緒に!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|    さん、はい!  「 ギ コ め! も げ ろ ! 」
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 
124 47/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:49:57 ID:AHhgl/AQ0


                           ・

                           ・

                           ・


       アト・アスキィに戻ってきた。

                ――最近、やっとそう実感できるようになりました。




                        ∧∧
                        (∀・ )_
                        |  G':::::) ) )
                        ー'ヽ_)-'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"


       まだ、人に触れることはできないし、失われたものは多いけれど……


             なんとかやっていけそうだと、そう思います。


 
125 48/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:51:06 ID:AHhgl/AQ0





     それも、ギコさんや、オルジさんや、

             モララー族のウララードさん、モランバーグくんのおかげで……




                         |
                  ア…  ∧∧ /
                      (∀・ )_ ―
                      |  G':::::)
                      しヽ_)-'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"



 
126 49/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:51:59 ID:AHhgl/AQ0





  \                         /
    \                      /
             ∧∧
           ヽ( 々 ;)ノ
            (( ノ(::::[:)ヽ ))
               ノ0;;;;;;]つ
           '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'
     ∧∧ /
    (  *゚)_ ―       ;;)  \ ∧_,,,
     ( つ/;:|0      ,;;从,  ― (゚*;:;:;)      '"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'
    ( つ[;:;:;:;:]     (.'(;;;):;)━―とy,ヘ;:ヽ
   "'"'^´''""'"'^    V/7Vベヾ.  (;;(;;;ノ∪
             "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"


 
127 50/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:52:53 ID:AHhgl/AQ0





        だから――





                           ・・・・
                        << )_
                       |  G':::::)
                      しヽ_)-'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"




              僕も少しは、大人になったのでしょうか。


 
128 51/49+2 ◆Civ.a/bGUo [] 2010/05/22(土) 23:54:08 ID:AHhgl/AQ0




      嫌な心が、まったくないとは言わないけれど、全てひっくるめて……




                        ∧∧
                       彡(∀- )_
                       |  G':::::)
                      しヽ_)-'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"'''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'""`'"




            ――僕はギコさんを、笑顔で祝福するでしょう。


                                                    つづく