もうひとつの舞台――戦場の狼――

192 1/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:04:30.27 ID:keLwBxxKo







                        ホウフ・ロッホ
    ――少々時を遡り、戦時下。 帽子山脈側。







           ┌――――――――――――――――――――┐
           | ……ふむ。 これはまぁ、見事に膠着だな。  |
           └――――――――――――――――――――┘








.
193 2/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:05:10.28 ID:keLwBxxKo



  |:|::| |: :| |   / ::/
  |:|::| |: :{ |_/;;.ii!;;::,,、"",;;,゛:   |i!|il|!ll|                     |i||  .|l||
  |}  | | :: : :: _il|!ll| Y ;;/,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,
  |.| ;n:| :: /  .|lii!|ノ )`~...,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y
  |:|::. |.|: ::|   ,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ
  |:|::. l.|: ::|   il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/
  |:|::. l.|: ::|   il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|
  |:::|: .:||:. l:|   .|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|
  |::.,::r.||:. l:|   .|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|
  |:|:|::.. . j:|   il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|
  |:|::. |.|: ::|   |!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,
  |:|::. l.|: ::|   |!!iil|,,, ,vv|MvvW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.v
  |:i::|  |l |  .|!!iil||,,w,.vw,.v Mwv,"~~、'',,~~~,,、'''''',,~,,''''、、'''''''',,,,,,,,''''、、'''',,,,~''、'''',,,,~~~,,、,,,,~~~~''、,,,,~~~
  |:|::| |: ;| | .., ,vv|Mvv(/                                    
  |:|::| |: :| |v|Mvw,.vW ""                        ∧       ∧_∧      
  |:|::| |: :{ |vw,.v wvM 、'    ∧_,,,,      ∧_∧      V        (Д <<  G    
  |;}  | | :: |(/"Mw,,、''~.     (  Д ) =3  ( Д il)     |i|        /    ヽ   \   
  |.| ;n:| :: | vM、''        (   ∞     (  つ;|      |i| ∧_∧   し  ヽ  しし  ヽ  
, . |:::| {リ:! :!:|,,、‐''             | ||      ヽ  J     G(Д  ;)    (_,ヽ_(_)ヽ__,)
; , |.::| r :| :i |               (__)_,)      (__,ノ 、__)     |と    \ 
;; /.::/:|i :. :;ハ._,                                  |i| ヽ  ,  ヽ 
ノ,;ノ: 八:ゝ::ヽ\_,,.                              |i| (__,/ ヽ__,)
;:´.:/.::::ヾ::\::\::ー、   
194 3/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:05:40.44 ID:keLwBxxKo



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  誰の仕込みだかは知らんが、歩きやすそうな経路はすべて罠の巣窟か。 . |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                //
           // \     【小穴に踏み落ちた加重により、棘付きの棒が跳ね上がる罠】
           // \ヽ\
         (彡ヽ \   \            il∧__/il
           \ \(_)               il(il;;≪|\
            〉   〈\        <三X==G;∴;<| ヾ\
           と    ヽ\            il( ̄    | |ヾ\\
           (。Д。;)_)\            ̄ ̄`''"''"
            ∨ ̄∨\ヾ\                             ,.,.,∧_∧,.,.,.,
             \ \                                《;:( il Д )つ;:〉
          ::::::::::::::::::::......                            (_/''"'"'"'''"'"
             :::::::::::::::::::::::                   【基本の落とし穴。底に逆さ槍付き】
  【樹木のしなりを動力にした吊り上げ罠】
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
                 | かといって、道なき道を踏み分けては何日かかるかも分からん。 |
                 └――――――――――――――――――――――――――――┘


.
195 4/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:06:07.58 ID:keLwBxxKo




     ┌――――――――――――――――――――――┐
     |  おまけに、新手の飛び道具もチクチクと面倒だ。  |
     └――――――――――――――――――――――┘

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            【高低差、遮蔽を利用した反撃不可能な奇襲】

                                                 /\
                                                 |l  ∧,,∧
                                      ,.,.,.,.,.,.,.,.     <lと`ミд ,, 彡)
                                        ミ;:;:;:;:;:;:;:;;:ミ       |lヽ:::(}二{]≡
                                    ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ      ヽミ::::://ミ
                                    V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  /
                                    /
                                 i
                                 \
        ムリムリ!?                       ヽ
            ∧_∧   彡 ==[二二二>         i
           (Д  ;)つ                  /
           と    /                  /
           /   ヽ                /
        w,,Mv,w,..ー'  ヽ__)vv|MvvMW "",vvWw/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
           | 明らかに人数で優っているこちらが、無為に出血を強いられている。 ..|
           |   ――地の利、間合いの利か。 敵の指揮官は果敢かつ聡明だな。 .|
           └――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
196 5/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:06:33.67 ID:keLwBxxKo


       ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  ――これ以上、いたずらに兵を消耗させるわけにはいかない。   |
       | 罠と奇襲を警戒し、地形を見つつ慎重に部隊を進めるしかないな。 |
       └―――――――――――――――――――――――――――――┘



       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                            ∧,,/'ト、
                              ミ,, Д |l|
                         ≡ミ:ソノ::::O
                            ミ:|:::::::|l|
                             し'`、レ

        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         ┌― そ れ ――――――――――――――――――――――┐
         | “時間稼ぎ”が敵の目的と分かっていても、従わざるをえない。 |
         |   こちらの選択肢を、こうも完全に潰されるとはな――      |
         └―――――――――――――――――――――――――――┘



.
197 6/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:07:00.39 ID:keLwBxxKo









     ┌――― ホロウ .―――――――――――――――┐
     | まるで、狼に後を尾けられているような気分だ。 |
     └―――――――――――――――――――――┘




       ┌―――――――――――――――――――――――――┐
       | だが、敵のこの振る舞い。 “時間稼ぎ”ということは―― .|
       |  まさか、川下において何らかの策が\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       └―――――――――――――――――≫                    ≪
                                 ≪   報告、報告――ッッッ!!    ≫
                                  ≫                    ≪
                                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







.
198 7/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:07:47.60 ID:keLwBxxKo

  |:|:|::.. . j:|   il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|
  |:|::. |.|: ::|   |!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,
  |:|::. l.|: ::|   |!!iil|,,, ,vv|MvvW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.v
  |:i::|  |l |  .|!!iil||,,w,.vw,.v Mwv,"~~、'',,~~~,,、'''''',,~,,''''、、'''''''',,,,,,,,''''、、'''',,,,~''、'''',,,,~~~,,、,,,,~~~~''、,,,,~~~
  |:|::| |: ;| | .., ,vv|Mvv(/                                    
  |:|::| |: :| |v|Mvw,.vW ""                        ∧       ∧_∧      
  |:|::| |: :{ |vw,.v wvM 、'    ∧_,,,, !    ∧_∧     V        ( Д<<  G    
  |;}  | | :: |(/"Mw,,、''~.     ( Д  )     ( Д il)     |i|        /    ヽ   \   
  |.| ;n:| :: | vM、''        (   ∞      (  つ;|     |i|∧_∧   し  ヽ  しし   ヽ  
, . |:::| {リ:! :!:|,,、‐''             | ||       ヽ  J     G( Д ;)    (_,ヽ_(_)ヽ__,)
; , |.::| r :| :i |               (__)_,)      (__,ノ 、__)     |と    \ 
;; /.::/:|i :. :;ハ._,                                  |i| ヽ  ,  ヽ 
ノ,;ノ: 八:ゝ::ヽ\_,,.                              |i| (__,/ ヽ__,)
;:´.:/.::::ヾ::\::\::ー、   

                     ∧_∧   っ
                   0 (     ) 0  っ
                 0  (    )  0
                  0 /  ,  | 0
                     (__,/ ー'
                  / //
                  //
                 /

              /



.
199 8/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:10:22.98 ID:keLwBxxKo





     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人/
      ≫                                      ≪
     ≪   ぜぇっ、はっ……川下の戦いにおいて大族長が死亡!     ≫
      ≫                                         ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                          ┌―――――――――┐
                          |  ――……っ!?  .|
                          └―――――――――┘




                \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                 ≫                                   ≪
                ≪    現在、ウララード様が指揮を代行し撤退中です!    ≫
                 ≫                                   ≪
                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                                   ┌―――――――┐
                                   |  ぐ、ぅ……! .|
                                   └―――――――┘




.
200 9/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:10:51.23 ID:keLwBxxKo


















     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  こちらも早期決着は望めぬ状況。 ――口惜しいが、撤退しかあるまいな。  |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

















.
201 10/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:12:04.44 ID:keLwBxxKo










                        ∧_,,,, 
                             (  Д )
                             (   G ギリ…
                        | || 
                   W "" w,,Mv,w,..vw,.vW "" V"








.
202 11/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:12:51.60 ID:keLwBxxKo










             ┌―――――――――――――――――――――┐
             |  蛮族どもめ。 ――この屈辱、誓って忘れぬ。 |
             └―――――――――――――――――――――┘













.
203 12/12 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/02/03(木) 22:14:48.92 ID:keLwBxxKo




━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、                 久しぶりだな、良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、   
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧     早期決着が望めないから撤退するという族長次男の発言は、
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l           この時代の補給の未発達が主要な要因となっている。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|    遠隔地において補給物資が順次前線に届くような高度な制度を、
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |            青銅草創期にあるモララー族は未だ確立できていない。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i      拠点から離れ、現地補給(=略奪)もままならない山中で、
   | /   `X´ ヽ    /   入  |       胃の痛くなるような神経戦には付き合えないという判断だ!

                          兄弟揃って、大族長家の男は意外な堅実さが特徴かもしれないな!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                ――つづく



.