『Wolf of the Battlefield』 〜Preparation 〜

143 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:20:01.65 ID:i1ALKRmT0
ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        『Wolf of the Battlefield』 〜Preparation 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ                    ,r ヽ'⌒  `^j    ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´                   r'´       `ー'⌒ヽ  `ー 、:.
               , '⌒ー-‐、         ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
               ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ    ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,
                                    ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー
                  ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:;  ∧,,∧ ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;'' ;: ミ゚,,   彡; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'
: ノ!l ノii ! ノii イi :'、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!.ゞヾゞ  |l\ /:(}二{]≡: ノ!l ノii ! ノii : ノ!l ノii 
/iii;;i!|,,,i;;i|!! i;;i|リ゙W゛jリ wj从.リj  从 M .M  \(く:::ノノ::ミ〃ミ彡;,〃ミ彡〃ミ彡;,〃ミ彡
!!(:;'i'i;;!;i;;!'i;;!;i;!从 wwリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;yノ. / ̄し`J ̄`\_ゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ
;::ノヽ人从ハヘ ノミゝ人:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キ:ヽミゞ /           \ミ彡〃ミ彡;,〃ミ
彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ_「             └── 、W゛jリwj
144 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:20:29.88 ID:i1ALKRmT0

                     ┌─────────────────┐
                     |    良い高台を見つけたニダね    |
     ┌──────────└────────∨────────┘
     | ニダーか。確か、 川下の戦場だったよな?|
     └────────∨─────────┘──────────────┐
                           | ギコに提言したら、こっちに追いやられただけニダよ. !
                           |         来たくて来たかった訳じゃないニダ       |
                           └─────────∨────────────┘


                   ∧,,∧               ちっちぇ男ニダ
                ミ゚Д゚,,彡            ∧_∧
              |i\/:ヽソ::::〉             <ヽ`∀´>
                \(,ミ::l::::::ゝ            〈    〉
.                 /  ̄/`\             Y   人
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
145 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:21:00.85 ID:i1ALKRmT0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────┐
|    ん、そうなのか?     .|
└─────∨──────┘────────────────┐
                | ところで編成の方はニダーがやったんだってな  |
                | てっきり、俺はギコが選んだと思ったんだけどな  |
                └───/─────────────────┘


         ∧,,∧
         ミ,,゚Д゚彡
         〈:ヽソ::::ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ┌──────────────────┐
                  |   ああ、それは譲れなかったニダよ   |
      ┌────────└───────────∨──────┘
      |         『小数部隊にこそ精鋭を』            |
      |前にホロケウが言ってたことに従ってやっただけニダ. !
      └───────────────\──────┘


                                  ∧_∧
                                  <`∀´r >
                                  〈     〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
146 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:21:30.33 ID:i1ALKRmT0

┌────────────┐
| そんなこと言ってたっけ?  |
└────┬              ┴───────────┐
          |   まあ、ギコの言ってたのは覚えているけど .!
          └──────∨────────────┘────┐
                                      |   ま〜た、ギコ ニダか  |
        ┌──────────────└────∨─────┘
        |    実際、 すげぇよ。 あいつ    |
        └───────∨────────┘

                   ∧,,∧
                ミ,,゚Д゚彡            ∧_∧
              |i\/:ヽソ::::〉             <`∀´r >
                \(,ミ::l::::::ゝ            〈    〉
.                 /  ̄/`.:\            〈  l   |
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
147 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:22:00.73 ID:i1ALKRmT0
ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ       ̄ ‐- ...
        )      ┌─────────────────┐
...   ..:...   ´ヽ.     |   この高台もギコの提案だしな      |
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;   └────────∨────────┘ ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ                    ,r ヽ'⌒  `^j    ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´                   r'´       `ー'⌒ヽ  `ー 、:.
               , '⌒ー-‐、         ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
               ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ    ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,
                                    ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー
                  ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:;  ∧,,∧ ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',:;、''; ミ゚,,   彡; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'
: ノ!l ノii ! ノii イi :'、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!.ゞヾゞ  |l\ /:(}二{]≡: ノ!l ノii ! ノii : ノ!l ノii 
/iii;;i!|,,,i;;i|!! i;;i|リ゙W゛jリ wj从.リj  从 M .M  \(く:::ノノ::ミ〃ミ彡;,〃ミ彡〃ミ彡;,〃ミ彡
!!(:;'i'i;;!;i;;!'i;;!;i;!从 wwリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;yノ. / ̄し`J ̄`\_ゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ
;::ノヽ人从ハヘ ノミゝ人:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キ:ヽミゞ /        ∧_∧彡〃ミ彡;,〃ミ
彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ_「             <´r    >── 、W゛jリwj
148 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:22:30.57 ID:i1ALKRmT0

       ┌─────────────┐
       |  敵の居場所も分かりやすい  !
       └──────┬            ┴─────┐
                     |  遠距離武器があるなら、 |
                     |     守るのも容易い     |
   ┌────────┴            ┬─────┘
   | 時間稼ぎには持ってこいの地形だ. |
   └────────────\──┘─────────────┐
                           |  まあ、優秀ってことは認めてやるニダ  |
                           └────────∨────────┘

                            ∧,,∧
                             ミ゚Д゚,,∧_∧
                            〈:ヽソ:<`∀´r >
                               ミ::::l:::〈    〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
149 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:23:00.35 ID:i1ALKRmT0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────┐
| で、編成の方はどうなっているんだ? |
└────∨───────────┘─────────┐
                  |   俺は詳しいことは知らないんだけど.   |
                  └─/───────────────┘

      ∧,,∧
      ミ,,゚Д゚彡
     ≡ミ::ヽソ:ミ
      く::::::ノ::ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ┌──────────────┐
                       | ……ちゃんと、確認しとけニダ   !
       ┌──────────└──────────∨───┘
       |  まあ、この辺りの地形に詳しいフーン族。  |
       | 後は身のこなしが良いフサ族が中心ニダ   !
       └─────────────────\─┘
                                      ∧_∧
                                      <`∀´r >
                                            /     〉
                                          (〈  l   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
150 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:23:31.06 ID:i1ALKRmT0

                                                 /
                            ┌─────从人从人从//
                            |   あとは  ガァッ!!て=−
                            └───∨─YY^Y^YY^Y^\
                                     ━┓’’
                                     ━┛  ツ
                             (石)           /
                                  \     i  /
                   ∧,,∧            \、   ノし'/ /
                ミ;゚Д゚彡              l\ 。:て__  ___
              |i\/:ヽソ::::〉           <   ;〉 ’ 「 ̄ ̄ ̄ ̄
                \(,ミ::l::::::ゝ            〈    〉 
.                  /"''"''/`.:\            〈  l   |
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
151 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:24:04.21 ID:i1ALKRmT0

                      ┌──────────────────────┐
                      |          おぉ、こらえ〜眺めどす          |
    ┌───────────└───────────∨──────────┘
    |   え? 女? なんでここに居るの?   |
    └────────∨────────┘───────────────┐
                                |  おなごが戦場におったらあかんのどすか.  |
          ┌──────────┐─────────∨─────────┘
          |  いや……女は…… |
          └─────∨────┘       ┌────────┐
                                   |   よお聞きよし  |
                                   └────∨───┘
                ∧,,∧
               ミ;゚Д゚彡
                〈:ヽソ:::ミ      : lヽ l\ :             ∧∧
                   ミ::::l::::::ゝ     : r<、 ,;∩ :        (*゚Α゚)
               /  ̄/`:\   : ヽ    ,ノ :        /    〉
              /   ∧   L、  : 〈 〈  〈 : <二X=====G|   )〜=====
152 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:24:30.95 ID:i1ALKRmT0

                ┌────────────────┐
                |  世の中には獅子ちゅう動物がおる.  |
┌───────┴            ┬─────────┘
|雄は家を守り、 雌が狩りに出よる.|
└──────\───────┘─────────────┐
        |            おなごは弱きもん。              |
        |   そら、おとこしが優位に立つために作った俗説どす   |
        └────────────∨───────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ガオー         ゚。 ゚
                        (ヽ)))/)         /;;;;>>
       ∧∧               彡=゚Д゚ミ')     彡ミ;;;;;;彡ミ
      (=゚д゚)               ノ  つ´         ^ ^
    ヽ,ノ=   |  s ∧∧       s(   `つ
     (= m m c⌒っ゚д゚)っ     〈,/            ※AAはイメージです。
━━━━━━━━━━━━━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            (*-Α)
                         /   〉
            <二X=========G    |======
                       __し'´J_
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ┌─────────∧─────────┐
              |       子をなすのは.おなごの身。       |
  ┌─────└───────────────────┘─────┐
  | おとこしがおなごを選ぶんではおまへん、おなごがおとこしを選びまんねん. |
  └───────────────────────────────┘
153 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:25:00.36 ID:i1ALKRmT0

                            ┌──────────────────┐
━━━━━━━━━━━━━━| さあ、 あんさんはうちを扱える器どすか? |━
            ┌───────┴                      ┬──────┘
            |うちよりも強いことを証明できまっしゃろか? |
            └───────────────\───┘
                                     /
                                      ヒュッ
                           \      /
                             、  /            ∧∧
                             \ |i            (Α゚* )
                        − ──= <二X=======と´   )===
                             / /          /   '〜
━━━━━━┌────────────────────/─┐━━━━━
            |そない遠くから情けなく狙い撃つ様な武器を携え……|
┌─────┴                        ┬─────────┘
|あんさんはちんと金玉ついてまっしゃろか? |
└──────────────────┘
               ┌────────────────────┐
               |  ホロケウは男だから、ちゃんと付いてるから! |
               ∠────────────────────┘
     ∧,,∧
.     ミ;゚Д゚彡  ,ィ
     〈:::ヽソ:ヽ/ i|
     く::::ノ::::ミ) /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
154 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:25:31.17 ID:i1ALKRmT0

                              ┌────────────────────┐
                              | まあ、ええどす。 うちはうちの仕事をするだけ  !
      ┌───────────┴                      ┬────────┘
      |       あんさん自身は信用できなくても、       |
      |   ギコの選んだおとこしちゅうことなら信用してやる   !
      └───────────────────\───┘

                                   ヒュッ
                                _ __  ____
                ∧,,∧                        ̄/'7
               ミ;゚Д゚彡                       X/
                〈:ヽソ:::ミ       ∧_∧              ∧∧
                   ミ::::l::::::ゝ      <ヽ`д´>           r(Α-*)
               /  ̄/`:\    〈     〉        /ヽ    〉
━━┌─────────∧─────────┐━━━━━━━━━━━━━━━
    |       ああ、うん。 ありがとう……        |
    └───────────────────┘──────∧───────┐
                                        |       失望だけはさせるなや       |
                                        └────────────────┘
155 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:26:01.67 ID:i1ALKRmT0

      ┌───────────────┐
      |  ねぇ、あの人は本当に女なの? |
      └───────∨───────┘─────────────┐
                        |  良い女ニダよ? 腕っ節も、度胸も、色々と |
    ┌─────────└──────────∨─────────┘
    |    ありすぎるだろ、 どれもこれも    |
    └────────∨────────┘───────────┐
                          | 下手な男よりも強いニダ。実力十分ニダ  |
                          └─────────∨────────┘

                           ∧∧
                        (,  ,)
                          /   〉
                <二X=====G=========
                           ___ヽLノ_
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 女はああでないと
       ああいうのが好みなの?

                ∧,,∧
                 ミ   ;゚彡           ∧_∧
                〈(}二{]≡           <´r   .>
                 く:::::::::::ミ            〈    〉
━━━━━━━━━━┌────────────∧─────────┐━━━━
                    |      ホロケウよりも、ウリよりも、強いニダよ     |
      ┌───────∧───────┐─────────────┘
      |   うわー、それ複雑。 あと誇るな  |
      └───────────────┘
156 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:26:30.14 ID:i1ALKRmT0

        ┌─────────────┐
        |    で、お前はどう思う?.   |
        └──────∨──────┘────────┐
                          |  それはどういう意味ニダ?  |
┌────────────└──────∨──────┘
| 実際にみんなを率いるだけの力があるのかなーと思って |
└──────────∨─────────────┘────┐
                    |なんだ、そんな余計なことを考えていたニダか|
                    └─────────∨─────────┘


               ∧,,∧
                ミ ,,゚Д彡         ∧_∧
                 ミ::ヽソ:ミ        <ヽ`∀´>
               く::::ノ:::ミ        〈    〉
157 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:27:01.17 ID:i1ALKRmT0

                        ┌────────────────┐
                        |  それ、 周りに言っちゃいかんニダよ.  |
┌───────────└───────∨────────┘
|        そ、そりゃ、もちろん。       |
| だから、お前一人の時に言ったんじゃないか .|
└─────────∨─────────┘─────────┐
                        |  ……まあ、 分かってるなら良いニダ  |
                        └────┬                  ┴────────┐
                            |      あと、間違いなくお前が適役ニよ      |
                            | 『能力的には』、お前に敵うのはフーンだけニダよ !
                            └─────/───────────────┘
       ┌─────────┐
       |  そ、そうか……  |
       └────∨────┘

               ∧,,∧
                ミ.;゚Д彡         ∧_∧
                 ミ::ヽソ:ミ        <`∀´r >
               く::::ノ:::ミ        〈    〉
158 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:27:31.38 ID:i1ALKRmT0

                       ┌─────────────────┐
                       | それよりも、やらなきゃいけないことが   |
                       |        あるんじゃないニダ?         |
       ┌──────────└───────∨─────────┘
       |    そ、そうだ! 罠作ろう!   |
       └──────∨──────┘────────────────┐
                           |     罠って……何処に仕掛けるニダよ.       |
                           | それに今更、仕掛けようにも時間がないニダよ |
       ┌─────────└────────∨───────────┘
       |    .別にバレてもいいから!    |
       |   作るのは一カ所でいいから! . |
       └──────∨───────┘────────────┐
                                 |   それもギコの教えニダか? |
             ┌────────┐└─────∨────────┘
             |   そうだから!   |
             └───∨────┘

                   ∧,,∧                またギコか…
                 ミ;゚Д゚彡              ∧_∧
              |i\/:ヽソ::::〉               <∀´r ;>
                \(,ミ::l::::::ゝ             〈     〉
.                  /"''"''/`.:\            〈  l   |
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
159 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:28:01.99 ID:i1ALKRmT0

                    ┌──────────────────────┐
                    | ……まあ、何処に仕掛けるか明確にしておくニダよ  |
                    |         ウリにはそういうこと分からんニダ        |
┌────────────└──────────∨───────────┘
|     おい、何処に行くんだよ    |
└───────∨───────┘───────────────────┐
                            |  フーン族は元々、 この辺りに居を据えてたニダ |
                            |     大まかな罠の配置は彼らに任せるニダ   |
                            └─────────∨───────────┘
                              ┌───────────────────┐
                              |    あと、マルミミが物作りが得意ニダ    |
                              └──────┬                        ┴────────┐
                                |        後はタタラも得意だったニダね         |
                                | 彼ら二人を中心に物作りが得意なのを選ぶニダ |
    ┌───────────┐              └────/────────────────┘
    |   ああ、うん、ありがと  |
    └─────∨─────┘

          ∧,,∧
           ミ;゚Д゚彡                    ∧_∧
            ミ:ヽソ::ミ                  <ヽ`∀´>
            ミ::::l::::::ゝ              ( (( 〈    〈
160 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:28:31.29 ID:i1ALKRmT0


                        ・



                        ・



                        ・





                ┌──────────────────┐
                |      さあ、そろそろ動こうか        |
┌──────────└──────────────────┘
| えぇ?アルツァモラ様、 川下の戦いはまだ先の話  |
└──────────────────────┘─────────┐
                              |       お前は馬鹿か?      |
                              └──────────────┘
161 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:29:00.35 ID:i1ALKRmT0

            ┌───────────────────────┐
            | 敵の雷光は武勇だけではなく、知勇にも優れると聞く .|
            └───────────────∨───────┘
                     ┌──────────────────┐
                     |     そんな悠長なことを言ってたら、     .|
                     | 行く先を罠だらけにされ、進めなくなるぞ |
   ┌───────────└──────────∨───────┘
   | し、しかし、それでは見つかる恐れがあるのでは?  .!
   └──────∨───────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;


                                 ∧_,,,,
            ∧_∧                (    ,,)
            (    ;)                 ミ三三彡
            (    )             __く::::::::::::::ノ)
            |  l   |           三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ┌──────────∧─────────┐
                 |     お前は俺に意見できる立場なのか?     |
                 └────────────────────┘
162 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:29:31.09 ID:i1ALKRmT0

     ┌────────────┐
     | め、滅相もございません! |
     └─────∨──────┘───────────────┐
                       |        いいか、よく聞けよ?         |
                       └─────────∨─────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;

                                      ∧_,,,,
                                 (    ,,) スクッ
            ∧_∧                  ミ三三彡
            (    ;)                 く:::::::::::::::〉
            (    )             __(_/_|_)
            |  l   |           三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ┌────────────∧────────┐
                |   俺たちの任務は相手の殲滅じゃないんだ    .|
                |    戦場を掻き乱すことがメインなんだよ       |
      ┌───────┴                          ┬───────┘
      | 俺たちが危惧すべきは.「見つかることじゃない」 |
      | たどり着けず 「戦場に参加出来ないこと」なんだよ |
      └─────────────────────┘─────┐
                        |   進むべき者にのみ、道が示される   |
                        | 正に武の神、 モララエルの言うとおりだよ |
                        └──────────────────┘
163 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:30:01.49 ID:i1ALKRmT0

             ┌─────────────────┐
             |      もう一つ、教えてやろう     |
 ┌─────└─────────────────┘
 |  俺はなぁ、 無能が大嫌いなんだよ |
 └────────────────┘─────────────┐
                           |   特に足を引っ張るような無能はな.   |
                           └─────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┌───────────────────────┐
       |        俺は才能のある奴が大好きだ.         |
       |   唯才があればそれを用いてやろうじゃないか    |
       └───────────────────────┘
          オ     オ     オ     オ     オ     オ .  .
      オ      オ     オ.:.     オ .:.    オ     オ      ・
                    ..::::::..    ..::::::..
                   ...:::::::::::::::.........::::::::::::::::...
                  ::::::::::::::::i|!ヘ_∧::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::(;・Д・ )::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::〈 つ  つ::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::/  l  〉::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───────────────────┐
  |   まるで宝玉の様に愛でようじゃないか   .|
  └───────────────────┘───────────┐
                      | 絶世の美女の様に可愛がってやろうじゃないか |
                      └─────────────────────┘
              ┌─────────────┐
              |       お前は どっちだ?     |
              └─────────────┘
164 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:30:31.36 ID:i1ALKRmT0

                 ┌────────────────────┐
                 |  まあいい、今回はこの俺に意見しやがった  |
                 |    その度胸を買ってやろうじゃないか    |
                 └───────────∨────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;

                                     ニカッ
                                      ,,,,_∧
                                 (∀  ,, )
            ∧_∧                  ミ三三彡
            (    i|!)                 く:::::::::::::::〉
           と    つ             __(_/_|_)
             〉 ヽ  ヽ           三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ┌──────∧──────┐
                        |    だが、 二度は無いぞ。  |
                        |  よく考えて口に開くんだな.  |
                        └─────────────┘
165 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:31:02.00 ID:i1ALKRmT0










                        ┌────────────────────┐
                        | ほら行くぞ。戦場で俺の期待に応えてみせな. |
            ┌───────────────┐──────────┘
            |  は、はい! 号令かけて来ます! |
            └───────────────┘──────────────┐
                                | 全員に布を口に巻いて噛むように言っておけ |
                                └────────────────────┘
                                                   <続く>
166 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:38:11.56 ID:i1ALKRmT0
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.35┘                     ・名前 ―{ ノー }
┃         ∧∧         ・年齢 ―{ 18歳 }
┃            (*゚Α゚)          ・性別 ―{ 女 }
┃            /   〉           ・技能 ―{ 武力 }
┃ <二X=====G  .|====       ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃         し'´J         ・備考 ―{ 別に男嫌いな訳ではない。趣味、裁縫 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
168 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:49:20.97 ID:i1ALKRmT0
クロック教の教典にはホロケウという人物が出てくる。
彼はギコの弟子に仕え、ギコの教えを守ったことで天使としての地位を手に入れている。
彼は忠実で誠実な男だったらしい。
更には心の広い人物として描かれている。

彼は無能のニダーを受け入れ、どうしようも無い、彼にも救いの手を差し伸べたのだという。
その結果、ホロケウはニダーを改心させ、有能な仲間を手に入れたというエピソードは
クロック教信者の中でも語りぐさで、彼のように周りに救いの手を差しのばす寛容な心を鍛えている。

しかし、地下に貯蔵されていた、古い文献を通した私にはそれが逞造された真実であると知る。

クロック教には「ニダーは仲間を選別するような心の狭い者」と、書かれていた。
しかし、実際には、ニダーは人を見る目を持ち合わせており、適材箇所に振り分ける能力を持っていた。

そして、ホロケウはニダーに手を差し伸べるどころか、事ある度に口喧嘩をしていたらしい。
しかし、二人は決して、別れることはなく。その後もコンビとしての描写が多い。

私はこう思うのだ。
ホロケウとニダーは親友と呼べる仲ではなかったのだろうかと。
気楽に口喧嘩を行える程、心を許せる仲だったのではないかと。

これを発見し、私の中で信仰心が薄れていくのを感じた。
しかし、私はクロック教をやめることはできない。

この地下の倉庫。ここにある文献の情報に私は魅了されてしまったからだ。
偽りの信仰心の元で私は今日もクロック教信者で在り続ける。
十三番目の信者として、私は在り続ける。

天罰が下るであろう、その日まで。

私は地下の倉庫に足を運ぶことをやめないだろう。
その事自体が既に罰則の対象であることを知りながら、私は好奇心に負けてしまうだろう。
169 モランバーグの人 [sage saga] 2011/03/03(木) 04:56:04.61 ID:i1ALKRmT0
おっと、ニダーが有能な仲間というのは、
改心した後に勉学に励み、心を鍛え直したかららしい。

まあ、嘘と分かった今となってはどうでもいい話だ。