捕虜返還交渉 中編

144 1/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:46:12.64 ID:Wm0AWzfgo




     ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
     | この里独特の品というと、馬や鉄はもちろん目玉として……   . |
     |    あとは弓矢とか蒸留器とか、面白い道具も見逃せないな。  |
     └―――――――――――――――――――――――――――┘


               ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
               | 逆にモララー族側の交易品目として考えられるのは何だろう? .|
               └―――――――――――――――――――――――――――┘


          ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
          | 青銅器や、羊毛加工の技術はこっちが圧倒的に上だな。年季が違う。           |
          |  あとは――食料生産にも余裕がある分、装飾品なんかの加工技術も上と見た。 |
          └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                | それらの品目の交換で、継続的な交易は成立すると思う? .|
                └――――――――――――――――――――――――――┘


                                  ┌―――――――――――――――――――┐
                                  |  まぁ、詳しくないけど……多分、なんとか。 . |
                                  └―――――――――――――――――――┘



.
145 2/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:47:20.65 ID:Wm0AWzfgo




                      ┌――――――――――――――――――
                      | それじゃあまぁ、そんな感じでいいかな。
                      └――――――――――――∨―――――
                 ┌―――――――――――――――――――
                 | うん。 これ以上はもう、実行してみないと。
                 └――――――――――∨――――――――




                                    ∧__∧      ∧∧
      ( ; i>>    (; >>            ( ・∀)     (∀・ )
        /  _〉     /:::::[:|            (  \|      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ              (_ノ ヽ)        し`J



              【大人】 実務レベルの話、終了。 【顔負け】



.
146 3/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:47:46.81 ID:Wm0AWzfgo








          ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
          | で、これを実行する上での問題要素はなんなんだよ、クソ親父。 |
          └―――――――――――――――――――――――――――┘






                      ┌――――――――――――――――┐
                      |   なにかあるんですよね、 ギコさん。 |
                      └――――――――――――――――┘






.
147 4/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:49:02.43 ID:Wm0AWzfgo





      ┌――――――――
      | …………え?
      └―∨――――∨―
                     ┌―――――――――――――――
                     | え、じゃないですよ、まったく―― 
                     └―――――――――――∨―――
            ┌―――――――――――――――――――――――――――
            | 僕ら二人にできる話がアンタたち二人にできないわけがない。
            |  ……実際、なんか問題点あるんだろ? さっさと言えよ。
            └――――――――――――∨――――――――――――――



           ・・・・・・

       Α_Α      ∧∧           ∧__∧      ∧∧
      ( ;・Д)     (;゚Д)           (∀- ;)      (∀・;)
        /  _〉     /:::::[:|            ∞  |        ∞  )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ             し ヽ)      し`J
148 5/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:50:12.68 ID:Wm0AWzfgo





 ┌――――――――――――――――――――――――
 | おいこら、お前の息子は実は年齢詐称でもしてんのか?
 └―――――――――∨――――――――――――――
  ┌―――――――――――――――――――――――――――
  | 同じ台詞をそっくりそのまま君に返そうと思うんだがどうだろう。
  └――――∨――――――――――――――――――――――
                        ┌――――――――――――――――――――
                        | はいそこ、無駄口叩かない! 喧嘩しない!
                        └――――∨―――――∨―――――――――



       Α_Α      ∧∧             ∧__∧      ∧∧
      ( ;-∀)     (Д゚;)            (∀- #)     (д-#)
        /  _〉     /:::::[:|            ∞  |        ∞  )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ              し ヽ)        し`J
149 6/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:51:02.51 ID:Wm0AWzfgo









      ┌――――――――――――――――――――――┐
      | いやまぁその、問題点を上げるなら、互いの―― ..|
      └――――――――――――――――――――――┘




                       ┌―――――――――――――――――┐
                       |  感情的な対立とか、信頼の無さだね。 |
                       └―――――――――――――――――┘







.
150 7/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:52:09.74 ID:Wm0AWzfgo




   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  つい先日まで戦争してて、殺し殺されしていた相手――つまり、身内の仇だ。   |
   |   それをちょっと長が交渉して、「やっぱ仲良くしましょう」と手のひら返してみろ。 .|
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                         ┌――――――――――――――――――――――――┐
                         |   まぁ、間違いなく里長の地位から追い落とされるよ。   |
                         |  少なくとも、対立する構えくらいは見せないといけない。|
                         └――――――――――――――――――――――――┘


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          |\                                   /|
          |  \                               /  |
          |――\                            /   |
          |     `ー-、 ______   _______,-一'     |
          |   '       `   \     /  \       /        |
          |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, 、  \ /     \     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    |
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  /           \  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i |
          |       /i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/―z_\人/    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;;;;; J |
           `、 ι  { \_ ;;;;;;;;|     /'Y\ ̄ ̄Ζ_,|;;;;; _/ };;;;;;;   ノ
            ヽ   ヽ_ノ   ノ      バチバチ     ヽ  ヽ_ノ   <
            >_、_     イ                  ̄ヽ       ヽ



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



   ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  ……とはいえ、ついつい調子にのって本気になりかけてたからな。 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                    ┌――――――――――――――――――――――――┐
                    | うん。 二人が制止に入ってくれたのはありがたかった。 .|
                    └――――――――――――――――――――――――┘



.
151 8/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:53:52.71 ID:Wm0AWzfgo



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 実際問題、感情的な対立ってのは厄介でな。 たとえば――        |
    |  「お互いに利益がある」か、「損を被るが相手にも損をさせられる」   .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――┘

                            ┌―――――――――――――――――――――――┐
                            | こういう二択で、憎悪は間違いなく後者を選ばせる。 . |
                            └―――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/俚⊥!        rュ    ´         '                 ルヘ:

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | ついでに言えば、厄介なことに短期的に解消する手段もねぇからな…… |
    |     解消にもっとも有効なのは時間――しかも世代単位ときたもんだ。  .|
    └―――――――――――――――――――――――――――――――┘

              ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
              | 私たち当事者としては、建設的な方向に話を持っていくにはまぁ――  |
              |  労を尽くして誤魔化し誤魔化し進めるほか、無いと言えるだろうね。 .|
              └――――――――――――――――――――――――――――――┘
152 9/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:54:35.15 ID:Wm0AWzfgo



 ┌―――――――――――――――――――――――――
 | しかしなぁ……ウララード。 お前、なんかいい案あるか?
 └―――――――――∨―――――――――――――――
  ┌――――――――――――――――――――――――――――
  | あったらとうに提案しているよ。 そう聞くということは、君もか……
  └――――∨―――――――――――――――――――――――




                                   ・ ・ ・ ・ ・

       Α_Α      ∧∧              ∧__∧      ∧∧
      ( ;-∀)     (Д゚;)              (∀・ ;)     (д・;)
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
153 10/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:55:20.36 ID:Wm0AWzfgo



 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
 | ……こういうことだよ。 俺達は比較的、感情に捕らわれちゃいねーけどな。
 |  そうじゃない大勢のことも考慮すると……どうにも、綺麗な収め方は、な。
 └―――――――――∨――――――――――――――――――――――

  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
  | 私もほぼ同じ状況だ。 この状況を綺麗に打破する手は見つからない。
  |  “雷光”と話せば活路が見えるかもしれない、とは思ったんだが……
  └――――∨――――――――――――――――――――――――――




       Α_Α      ∧∧              ∧__∧      ∧∧
      ( ;-∀)      (;-Д)           (∀・ ;)      (д-;)
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
154 11/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:56:31.48 ID:Wm0AWzfgo



                         ・

                         ・

                         ・



     「綺麗に収めることはできない。」


                      僕が知る、最も優秀な大人二人が揃って断言します。





                          ∧∧  ・・・・
                          (д-;)
                         |   )
                       し`J





       それは驚きの光景であり――そして、どこか僕の思考にひっかかるものがあります。


               その、歯に物が挟まったかのような言い回し……



.
155 12/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:57:17.04 ID:Wm0AWzfgo










            ┌―――――――――――――――――――――┐
            |   “綺麗じゃない収め方”なら、あるんですか?   |
            └―――――――――――――――――――――┘










.
156 13/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:58:03.57 ID:Wm0AWzfgo









           !      !
       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;・Д)      (;゚Д)            ( ・Д)       (∀ )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J






.
157 14/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/03/31(木) 23:58:59.46 ID:Wm0AWzfgo






          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          | そう、例えば――ギコさんは今回、人質を利用して和平を組み立てようとしました。
          |  具体的に“子供の命”なんかを担保にすれば、ある程度は何とかできるんですよね?
          └―――――――――――――――――――――∨――――――――――――――
      ┌―――――――――――
      | お、おい。 ジャス……
      └―――――――∨―――
                      ┌――――――――――――――――――
                      | 怒ってるわけじゃありません。 むしろ、
                      └――――――――――――∨―――――




       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;・Д)      (;゚Д)             (; ・Д)       (∀ )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
158 15/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:00:53.15 ID:R2Ve/MbCo













          ┌――――――――――――――――――――――――――┐
          | 僕を使ってください。 頼ってください。 そう言ってるんです。 |
          └――――――――――――――――――――――――――┘












.
159 16/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:02:51.92 ID:R2Ve/MbCo





    ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
    | たとえばもし、人質としてモララー族の里に出されれば――      |
    |                まぁ、相当の悪意や憎悪に晒されるでしょう。  |
    └――――――――――――――――――――――――――――┘


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ∧∧
        ( # д)
        (   )`。                        キ      メ
         |   |                            ∧__∧ ∧__∧
         し `J                          ( ∀ ,,) ∀ ,,)
                                      (  つつとと  )
                      ∧∧             (_(_)_(_)
                     (* − )_∧
                     / つд・,,)            ∧∧
                     0,,__つu0)            (へ #)
         ∧_∧                          (   )
     ∧∧( Д ,, )                  ∧_∧
     (  )と と  )                 ( ,, д )
                              (    )

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  慣れてるなんて言えません。 できればそんなの避けたいです。 でも、  |
        └―――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
160 17/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:03:19.47 ID:R2Ve/MbCo





             ┌――――――――――――――――――――――
             | ただ気遣われて守られるばかりは、もっと嫌です。
             └――――――――――――――――――∨―――





       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;・Д)      (;゚Д)              (; ・Д)      (д- )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
161 18/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:04:19.61 ID:R2Ve/MbCo





                ┌―――――――――――――――――――
                | ……そうだよな。 ジャスも、そう思うよな。
                └――――――――――∨――――――――





       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;・Д)      (;゚Д)           ( ・∀)     (∀・ )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
162 19/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:04:44.24 ID:R2Ve/MbCo








       ┌――――――――――――――――――――――――――
       | なぁ、二人とも。 僕はジャスほど頭はよくないけどさ……
       |  ――さっき、“世代単位で時間がかかる”って言ったよな?
       └――――――――――――――――∨―――――――――





       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;・Д)      (;゚Д)           (∀・ )     (∀・ )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
163 19/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:05:22.18 ID:R2Ve/MbCo





  ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | つまりそれは、僕らの……                               |
  |  僕らが大人になった時にあたるべき問題だ、ってことじゃないか?  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――┘



      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                ∧_∧           ∧∧
                    (・∀- )           ( ・∀)
                   ( ¥   G[二二二> 〈:::[二]つ
                ノ_}{___ゝ <三X=====G==========
                  (__)__,)          し ヽ,)




      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ┌――――――――――――――――――――――――――┐
              | だったらさ、仲間はずれはナシだ。 ――関わらせてくれよ。 . |
              └――――――――――――――――――――――――――┘




.
164 20/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:06:23.41 ID:R2Ve/MbCo







         ┌――――――――――――――――――――――――――――――
         | それでも大人だけで何とかしたいって言うなら……しょうがないけどさ。
         └――――――――――――――∨―――――――――――――――




          ・ ・ ・ ・ ・

       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;-Д)      (;-Д)           (∀・ )       (∀・ )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J



.
165 22/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:07:52.15 ID:R2Ve/MbCo





 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
 | わかった、ありがとう。 ――君たちを“有効活用”する方向で話を進めよう。
 └――――∨――――――――――――――――――――――――――――
    ┌―――――――――――――――――――――――――――――
    | その、お前らに、だいぶ負担をかけることになるかもしれんが……
    └――――――――∨――――――――――――――――――――

                         ┌―――――――――――――
                         | ――そんなの、もちろん、
                         └―――∨―――――∨―――



       Α_Α      ∧∧              ∧__∧        ∧∧
      ( ;-д)      (;-Д)           (∀- )       (∀・ )
        /  _〉     /:::::[:|            |\   )      |   )
    と〈__/JJ    と[;;;;;;;;JJ            し ヽ)       し`J
166 23/23 ◆Civ.a/bGUo [saga] 2011/04/01(金) 00:08:23.60 ID:R2Ve/MbCo












              ┌―――――――――┐
              |  望むところっ!  |┐
              └―――――――――┘|
                └―――――――――┘













                                              ――つづく



.