蛮行の結果がこれだよ!B

331 36  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:01:05.15 ID:6YJM0sE60
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━


              ┌────────────
              | ・・・みんな、まずは
              | それを見て欲しいモナ!
              /──────────――

                           ざわ
                  
     ざわ

                                     ざわ
            ざわ

                                        ,、,
   ∧_∧              ___           /7 
   (Д`;  )             -― '::: ::: :: :: ::: ̄ ̄ ̄`ー-/7--―'' ̄ ̄`\
   (     つ    ≫―、/ :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   | | |      / :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ヽ
   (_(_)       彡 :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. ..

    ┌───────‐
    │ ・・・で、でけぇ! 
    └───────‐
                     ┌─────────────―
                     │ ヒキィンとこの奴と遜色ねぇぞ・・・ 
                     └──────────────
332 35  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:01:33.70 ID:6YJM0sE60


               ┌────────────―
               |  こ、これをミヅハメが・・・? 
               └─────────────

┌─────────────────
| 矢はホロケウの、槍はノーのだよなぁ。
| でも、致命傷の首の傷は・・・
└─────────────────

                ┌──────────────────────
                | おい、里の人間が集まる場で嘘は無しだぞ!?
                | 現場の人間で庇おうったってそうはいかん!! 
                └─────────────────────―






   ∩_∩       ∧,,Ω                   ∧_∧      ∧∧
  (^Д^,,) ・・・。  ミ;゚Д゚彡      n__n         (∀`; )      (:::A::;;)
  〈 ∞ 〉       ○::ヽソミ      Σ(0 ゚; )         (     ) )))     | ∞ |
   |=== |      ミ::::::::::::ミ      uy u >          Y  人       〈   |
   ∪^∪      (_/"ヽ_)       〈_ハ__]っ        (_ノ J        `(_ノ

      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
     ∧__∧  ∧_∧   ,,_∧ λ_λ  ∩_∩  ∧,,∧  ∧∧  /■\ 
┌─────────ヘ────―
│ 嘘なんてつかねーよ! 
│ 実際俺だって驚いたけど・・・
└───────┌────────ヘ───―────────
                │ ・・・あ、いえっ 驚くようなことではありません。 
                └─────────────────────
333 34  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:02:10.36 ID:6YJM0sE60

┌─────────────────────────────
| ・・・わたしは、最初から「 そ の つ も り 」であの場に居ました。
| 捕獲している最中も、この獣の ど こ を ど う 斬 れ ば 止 ま る か、
| そのことだけをずっと考えていたんです。これ、狩の基本です。
└─────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄


                ,∠'rラz:_
             r;-‐' ッ レ'⌒ヾゝz._
             `ラエエ  : :: :: :::`>、z______ _,ノ'-ーz.__
              ` ̄`\ : :: :: ::: ::: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::: :: ヽ⌒ ー-一"`
                   ヽ : :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: l
                 _/ : :: :: :: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::l二ニ._‐-┐
               /,.‐-ゝ/  ,. -‐―――――- 、..__,゙二ニヽ` '┘
              〈 <    / /                 }. L、
               ∨'   〈.〈                  `ー-ゝ
                    ヽ`>
                      ‘´

 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄ ̄
 ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ┌─────────────────────────────―――
      | 「暴れた馬を斬る」。最初からその目的の為にあの場に居たからこそ・・・
      | 囲いを抜けた馬の進路に誰よりも早く割り込む事が出来たし、
      | 矢と槍で弱ったとはいえ、こんな大物をしとめられたんだと思います。
      └─────────────────────────────―――
334 33  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:02:44.62 ID:6YJM0sE60


┌───────────────────────
| それと、あの「 護 人 剣 」・・・ 
| あの剣でなければ、硬い前足の骨を両断し、 
| 喉元を一刀で切り裂く事は叶わなかったと思います。
└───────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      }::::::::::::::::::::r´
                     ノ::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::`::ー-、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    _
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└―‐ ':::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
            ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::ノ
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒`ー‐ " |:::::::{
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        .ノ::::::::}
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      く::::::::::〈
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ          \:::::::)
          }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            ̄, ― 、 , ― 、
          〉:::::::::::::,-、::::::::::::::::::「                ∩  └┘   }
            {:::::::::::::/  \:::::::::::/              V       ',
          〉:::::::::/    〉:::::::ノ               」         |
          〉::::::/    .ノ:::::::」                 }        !
          }:::::/    「::::::ノ      \            ヽ,. =====ヽ
             |:::|      }:::/           \    Τ ̄ ̄          \
             |:::|    /::/              \   >             ',
            ノ::::}   〈::::」                 \   ̄7ー=z_ニ三―={
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ┌───────―――ヒロカネ‐カタ───────────────
          | 普段、私の用いている青銅の剣では、こうはいきません。 
          | 私は今頃、鉄のような前足で踏み潰されていたかもしれません。
          └─────────────────────────────
335 32  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:03:22.21 ID:6YJM0sE60
                                           ∧,,Ω  ∧∧
┌───────────────────―――――(`ミ゚Д゚;彡(::A::#)
| ・・・聞いてのとおり、俺たち二人がしとめ損ねた大物を、
| ミヅハメが片付けてくれたんだ!
| もしあのまま暴れさせてたら、少なくない犠牲も出てたと思う。
└───────────────────────────
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃ 捕虜に危険が及んだと知れたら  ┃
            ┃ またぞろ面倒くさい事になるので. ┃
            ┃ 離れたところで正座反省中     ┃
            ┗━━━━━━━┯━━━━━━━┛
                            ↓
             ブツ

           ・・・ダッテ馬ナンテコッチデ初メテ見タシ
             アンナデッカイノ見タコトナイシ
     ∧∧                         ブツ     ∧∧  ∧_∧∧_∧
    (*´∀)            ∧__∧    ∧∧         (∀・;) (゚nn゚ *(゚nn゚ *)
     u  )        ブツ    (∀-; )   (゚∀゚*) ・・・。     |   u   ヽ    )ヽ   )
     U U                 u\u__っ    u_u_っ         U^U    しし´  しし´

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                                ∧,,Ω  ∧∧
           ┌─────────────―────―───ミД<;彡(::A゚#)
           │ 全員が五体満足でこうやって帰ってこれたのも、
           │ カルセランを持ったミヅハメがあの場に居たからなんだ!!
.n__n        └──────────────────────────
(; 0 )──────────
│ ・・・いえ、でも、でも・・・
└───────────
336 31  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:03:56.29 ID:6YJM0sE60

┌─────────────‐ カタ────────────
| わたしがギリンd・・・ハーニャの剣を勝手に使ったという罪が
| それですすがれるわけではありません。
| 正直舞い上がってたというか・・・
└──────────┬
                | いい剣には見境が付かなくなってしまうのです。 
                | 自身の楽しみのために振るったと言われても 
                | 言い返す言葉も浮かびません。
                └────v─────────────────





                           n__n
                          ( :::::::: )
                      <:::::::::::>
                           〈_っc_〉
                       :::::::::::::

┌─────────────―─ヘ───―────
│ ただ、信じていただきたいのは、あの剣のおかげで、 
│ 私達は全員無事で戻ってこられたのだという事です。 
└────────┬
                  | あの剣を持ち出し私に持たせたニダーさんの慧眼、
                  | その正しさだけは疑わずに居てもらいたいのです。
                  └───────────────────────
337 30  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:04:26.15 ID:6YJM0sE60

┌──────────────────────
| ・・・俺達の集団には、           ア イ
| 「道具は皆で共有するもの」という 文 化 がある。
| それが鍬(コルヌ)であれ剣であれ区別はしない。
└───────┬
                | 武器が戦士の象徴だなどという考え方も無い。
                | 俺達は男女等しく狩の先頭に立つ。
                | 狩人としての尊敬はあれど、戦士として特別視はしない。
                └───v──────────────────────




                   ∩_∩          ∧,,Ω
                (,,^Д^)       Σ ミ゚Д゚;彡             n__n
                 〈 ∞ 〉         ミ::ヽソ:ミ        Σ( 0 ;)
                 |=== |          ミ::::::::::ミ            と と<ヽ
                  ∪^∪          ∪"∪          〈_ハ__


┌────────────ヘ─―────―───────
│ ミヅハメは俺達の集団の中でも屈指の剣の使い手であり、
│ 俺達を支える優秀な狩人だ。
└───────┬
                │ これ以上、彼女に対する言われ無き中傷が続くならば、
                │ 俺達は里を出る事も考えねばなるまい。
                └────────────────────────
    \ ざわっ /                               /|
                            \_人_人_人_人_人_人_人_/|人_人_人_人_人_/
                         ≫                            ≪
                         ≫  は、は、ハニヤスさん!?!?   ≪
                         ≫                           ≪
                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
338 29  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:04:52.26 ID:6YJM0sE60


┌─────────────────────────
| 「剣を振り回しても所詮女だな、戦士を理解していない」 
| ・・・やて。
└─────────────────v────────




                   ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

   i
  ノし,       ∧_∧            ∧∧
n__n て     (; ∀ )・・・。      (:::A::;;)
(; ヮ )       ( n n              | ∞ |
u y u>       〉 〉 〉           〈   |
〈_ハ__]っ     (_)_)            `(_ノ
                                \ ざわわっ /

┌─────────────────ヘ────────────
| さぁて、どこの「 ゆ う か ん な せ ん し さ ま 」のお言葉やろなぁ?
| この化けモンの前に立ちふさがれる奴が、どれだけおることか。
└─────────―────────────────────
339 28  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:05:23.04 ID:6YJM0sE60


   \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
     ≫                                     ≪
     ≫  是非とも一手、手合わせ願いたいモンどすなぁ!?  ≪
     ≫                                     ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                         ヽ|
                          i
                          |
          \              |                   /
           \             |            /
             \           |          /
               \         l         /
   "'''- .._         `                 ´        _,..-'''"
         "'''- .._                         _,..-'''"

                        ,へ     、
  ―――――― ‐          < A #)    ミ        ‐ ――――――
                     <三X===〉  ヽ======
                   `ミ   (  ノ┘
         _,..-'''"               ̄J                 "'''- .._
. . . . . _,..-'''"                                   "'''- .._
:n__n:
(ill ヮ ):─────────────―──────────────―
│ ああ・・・やめて・・・お二方、もうやめて下さい・・・
│ 私のせいで里に亀裂が生じたら、どの道この先生きては行けません。
└ ──────────────────────────────
340 27  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:06:02.45 ID:6YJM0sE60




┌─────────────────
| ほら・・・わたしあの、斬れない物など
| あんまり無い感じなんで・・・
└──────────┐┌─────
                ||
          ┌─────┘└─────――─
          | この場合は自分の詰め腹とか・・・
          └────────────――─


   ◆━━────────────────────━━◆
   ┃                   \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
   ┃    アト・アスキィに切腹の文化が≫                         ≪
   ┃                          ≫ 生まれてたまるかああああああ!!! ≪
   ◆━━──────────── ≫                         ≪
                           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                        ヽ|

341 26  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:06:33.52 ID:6YJM0sE60

┌───────────────────────
| と、とにかく、どうモナみんな!?
| この件でミヅハメが責めを負う理由はあるモナか?
└─────────v─────────────


             ややこしいので 強 制 退 場

                   by ハニヤス(筋力、捕獲センス)


                                        ズリ
               ∧_∧               ∧,,Ω        ズリ  ξ∩_∩
           ((( (;´Д` )            ミ; ゚Д彡   ∧∧n__Ω(,, ^Д) ー3
              (  つつ         ((  ミ:::::]つつ ('( A #(дx ,,G Y 〉
              人  Y            ミ:::::::::ミ    〉 ∩ノy/.U |===|
              し ヽ_)            (,/ "J  (( ( _とと_ノ (/ ^J

      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
     ∧__∧  ∧_∧   ,,_∧ λ_λ  ∩_∩  ∧,,∧  ∧∧  /■\ 

     ┌──────ヘ───────―──────────────
     │ 文句のある者は名乗り出て欲しいモナ!
     │ そうでなければ、これ以上の中傷は里長として許さないモナ!!
     └ ────────────────────────────
342 25  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:07:13.73 ID:6YJM0sE60


┌─────────────────
| ・・・な、なんだ、文化なら仕方ないな。          さわ
└────────────────‐ 
                  ┌───────────────────―
        ざわ          | そういや、俺らも「しゃたふぃーん」がどうたら 
                  | 言われてもいまいちピンとこねぇし・・・ 
                  └───────────────────―
┌───────────────────――
| とりあえず、この子がニダーをそそのかしてって     さわ
| ことじゃないんだよな? な? 
└───────────────────――
                           ┌──────────────
                           | 違うっつってんだろッ 
              ざわ             | ミヅハメちゃんいぢめんな!!
                           └─────────────―

      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
    ∧_∧  ∧∧  /■\  ∧__∧  ∧,,∧   ,,_∧ λ_λ  ∩_∩
   (;   )  (   ) (*    ) (,, ゝ ) (  *) (;   ) (     ) (     ;)
   (    )  U | (    ) 〈     〉  | ∞ |   |  | (     ) (    )
   | | |  .|  |.  | | | | ||  l   |   |  | | | | .| | |
   (__)_)  U^U   (_(_) .〈__〉_,〉  U^ U  U^U  (_X_) (_(_,)

┌───────────────────
| それをおいといても、こんな化け物相手に 
| よくもまぁ・・・勇敢な戦士じゃないか。           ざわ
└───────────────────
                     ┌──────────────────
    ざわ                 | っていうか、女も狩に参加すんのかぁ、 
                     | ウチのかみさんにも見習わせてぇなぁ!
                     └──────────────────
┌───────────────────―
| ますます頭上がらなくしてどうするつもりだよ。
└─────────―──────────
343 24  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:07:40.97 ID:6YJM0sE60



            ┌─────────────
            | に・・・ニダーはどうなんだ! 
            └─────────────


┌───────────────────――
| そうだ!今の話で、ニダーの奴がギコの剣を 
| ”盗んだ”という事がはっきりしたじゃないか!!
└───────────────────――

            ┌───────────────────────
            | ほかならぬ『神聖』な『守るもの』を、
            | 戦士の武器を盗み出すなんて、悪鬼の所業だ!! 
            └───────────────────────

   (    )  U | (    ) 〈     〉  | ∞ |   |  | (     ) (    )
   | | |  .|  |.  | | | | ||  l   |   |  | | | | .| | |
   (__)_)  U^U   (_(_) .〈__〉_,〉  U^ U  U^U  (_X_) (_(_,)

┌─────────────
| しぃ族に対する侮辱だ!!   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
└─────────────:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────::::::::::::::::::::
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;| 厳罰に処せーっ!! :;:;:;:;:;:;:;:;::;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└──────────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
344 23  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:08:11.31 ID:6YJM0sE60

  ┌──────────────────
  | ニダーは” 盗 ん だ ”んじゃないモナ! 
  | ただ” 黙 っ て 借 り た ”だけモナ!! 
  └────―┬
              | 現にカルセランはすでにギコの元に
              | 戻っているモナ!
              └─────────v────────

┌────────────────
| 同じだ!あんな神聖なものを 
| 勝手に持ち出すなんて信じられん! 
└─────────v───────
                         ┌───────────────
                         | 他ならぬ、敵の首魁を打ち破った
                         | カルセランだぞー!! 
                         └─────────v──────


                              ∧_∧
                        (´Д`; )        ヽ、    l
            〈    >  ,    と   G)      \  <  <  / ´
          、  >   /   l     〈 〈 〈       <   !  /  ヽ
           l  ヽ  i   /      (_(_)       ヽ      /
             
      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ #∧∧
     ∧__∧  ∧_∧#  ,,_∧ λ_λ  ∩_∩  ∧,,∧  ∧∧  /■\ 
345 22  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:08:44.06 ID:6YJM0sE60




     ┌────────────
     | ・・・・・・そんなら聞くけど、
     └─────┐┌─────
         ┌─‐┘└────────────────────
         | この中で、人の道具を黙って借りた事の無い者は、 
         | どれくらい居るモナか? 
         └───────────────────v────




                                    ∧         ∧
                                     /  ヽ       /  ヽ
                                /    ヽ___/    ヽ
                                  /               ヽ
                              /    `.:::::::::::::::::::::::::::´
                               |   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               |      ト―――┤
         \  ざわっ /              、   u   ヽ __,ノ
346 21  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:09:28.07 ID:6YJM0sE60

┌────────────────────────
| ・・・布や食料、生活に必要な消耗品は、当然各々が 
| その数量をしっかりと管理する必要があるモナ。 
└────────┬
                  | でも、狩に必要な武器、煮炊きに必要な土器や石器は 
                  | 集落中の全員が持てるほど潤沢にあるわけじゃ無かったし、
                  | 使ってすぐに無くなるものでもないモナ。 
┌────────┴
| 必要なときに必要な者が必要なだけ使う。
| これがアトアスキーのやり方だったはずモナ! 
└─────────────────────

〜〜〜〜〜〜〜〜〜【財産管理はわしが育てた(^'ミ/.´・ .〈・ リ】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         \                    /
           \  丶       i.   |      /     ./       /
            \  ヽ     i.   .|     /    /      /
              \  ヽ    i  |     /   /     /
           \   
                          ,∧∧,              -‐
          ー              (゚ー゚*)          
         __               |∽ |               --
             二           (`r )         = 二
           ̄      ∧,∧               ,∧,∧,      ̄
            -‐    (*゚ー゚)               (゚ー゚*)   ‐-
                 |JJ                |  | 
            /    (O と               C O)
                    /               ヽ      \
            /                    丶     \
           /   /    /      |   i,      丶     \
         /    /    /       |    i,      丶     \
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ┌─────────────―───────────
  │ 「これはうちの土器だからお前には使わせない」なんて、 
  │ そんな贅沢が言える状況が今まであったモナか!? 
  └────────┬
                    │ みんなで助け合ってここまで来た辛い道のりを 
                    │ 忘れたとは言わせないモナ!! 
                    └ ────────────────────
347 20  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:10:05.50 ID:6YJM0sE60

┌──────────────
| ・・・た、確かにそうだけど・・・             ざわ
└─────────―──── 
              ┌───────────────────――
     ざわ         | 考えてみりゃ、後で返すなら問題ないような・・・ 
              └───────────────────――
┌───────────────────―――
| でも、やっぱり問題だぜ、黙って持ってくなんて! 
| 今はそれほど余裕がないわけじゃないんだし・・・       ざわ
└─────────―――──────────


      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
    ∧_∧  ∧∧  /■\  ∧__∧  ∧,,∧   ,,_∧  λ_λ  ∩_∩
   (;   )  (   ) (;    ) (# ゝ )  (  ;) (;   ) (    ;) (     ;)
   (    )  U | (    ) 〈     〉  | ∞ |   |  | (     ) (    )
   | | |  .|  |.  | | | | ||  l   |   |  | | | | .| | |
   (__)_)  U^U   (_(_) .〈__〉_,〉  U^ U  U^U  (_X_) (_(_,)

                  ┌───────────────────―――
                  | おめーこないだウチの土器勝手に使ったろうが!
     ざわ       | あれ早く返せよ困ってんだよ!! 
                  └───────────────────―――
┌───────────────────
| んん・・・?現状、問題はあるにはあるけど、
| 今までの習慣といえばそうなのか・・・?
└───────────────────
348 19  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:10:35.44 ID:6YJM0sE60


                 ┌───────────────────――
                 | ・・・で、でも、他ならぬギコのカルセランだし・・・
                 └─────────────────v──―‐
\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
  ≫                                  ≪
  ≫  ギコが何モナ! カルセランが何モナ!!   ≪
  ≫                                 ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
            ≫                               ≪
            ≫  ギコだってこの集落の一員で仲間モナ!   ≪
            ≫  特別扱いなんて必要ないモナ!!      ≪
            ≫                              ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                        ヽ|


                           ∧_∧
                         ( Д #)
                          (G  G)
                              / ∧ ヽ
                          (__)(__)

      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
     ∧__∧  ∧_∧   ,,_∧ λ_λ  ∩_∩  ∧,,∧  ∧∧  /■\ 
                         /|
\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/ |人_人_人_人_人_/
  ≫                                   ≪
  ≫  カルセランは便利な良く切れる剣モナ!!   ≪
  ≫  だから役に立つし役に立てるモナ!!!    ≪
  ≫                                  ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
               ≫                               ≪
               ≫  他ならぬあの鉄神が                 ≪
               ≫  里 の た め に授けてくださったからこそ、    ≪
               ≫  里のために使える者が使えば良いモナ!!! ≪
               ≫                                   ≪
             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
349 18  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:11:06.84 ID:6YJM0sE60

\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
  ≫                                    ≪
  ≫   ニダーは今までの習慣どおり、               ≪
  ≫   必 要 な 道 具 を 黙 っ て 借 り た だけモナ!!!   ≪
  ≫                                        ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
            ≫                                    ≪
            ≫   その結果、一人の怪我人も出さずに、               ≪
            ≫   たくさんの馬を里に連れ帰ってきてくれたモナ!!!   ≪
            ≫                                         ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
    ∧_∧  ∧∧  /■\  ∧__∧  ∧,,∧   ,,_∧  λ_λ  ∩_∩
   (    ) .(   ) (    ) (  ゝ ) (   ) (    ) (     ) (     )
   (    )  U | (    ) 〈     〉  | ∞ |   |  | (     ) (    )
   | | |  .|  |.  | | | | ||  l   |   |  | | | | .| | |
   (__)_)  U^U   (_(_) .〈__〉_,〉  U^ U  U^U  (_X_) (_(_,)


\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
  ≫                                           ≪
  ≫  その為にはカルセランでなければ駄目だったし、         ≪
  ≫  そのカルセランを最も有効に使えたのがミズハメモナ!!!  ≪
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
          ≫                                             ≪
          ≫  罰を受ける道理が一体どこにあるモナ!?!?         ≪
          ≫  文句のある者は今すぐここで名乗り出て欲しいモナ!!!  ≪
          ≫  いくらだって話を聞くモナわかるまで話をするモナ!!!!   ≪
          ≫                                         ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
350 17  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:11:40.31 ID:6YJM0sE60

┌─────────ヘ─────────────
| ――・・・たしかに今、 外 には敵は居ないモナ。
| アトアスキィも豊かになって、余裕も出てきたモナ。
└───────────────────────
                  |    i! i   li       i  l| i!  l |l l
                    |    |l l|  l|!  li    l|! i |  | l  l l
                     |    |!  r―‐v―――-、 l! l | !|! | |! l
                 |    | ,イ _( {l .....:::::: \l ! | |  |l  |! l
                 |___,,/ l l__l>―――'、ヽ ) | .| |i l|! l!l |
                 |    l´ ヽ_/ {l ......::::: 、  )| | .i|! li!  | |
                 |     l  ...:::::>―――'、ヽ )! | l! .i|  !l |
                  |     )....::::::::l {l ......:::::、 j´  |! l|! l   |! |
                   |.......:::::::::::l   ::::>―――' j´ i |l  |i |  |l! l
                     |    ::::::l    l {l .......:::::、」  | |! l|! |i  |l
                      |      t__`ニニ==‐' i! |i |l i|! !  |
                  ト――''''''""   i|!  |  i  |  |  ! l|  |! |!
                 |:::::: l  i|  i  l|!  i|  |  l  |!   |  |l  |!
                  |:::::  l   !  .|  i!  |  l  |! l  i | |! |!
                   |:::   l      l!  .l   !  .|  l| i!  i|! .l  |l |!
     \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ /
       ≫                                          ≪
       ≫  でも、これまでの苦労を忘れて無責任な風聞に惑わされ、  ≪
       ≫  内 なる敵となる者が居るとしたならモナは、モナは・・・    ≪
       ≫                                        ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
351 16  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:12:17.37 ID:6YJM0sE60

||  ||i         ||     ||            |     ||    | |    ||
||  ||            |         |            |     ||    | |    ||
|!                                           i|    | |    | i
|                                             l   |
     \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
       ≫                                        ≪
       ≫                                        ≪
       ≫  許さないモナぁぁぁああああああああん!!!!!  ≪
       ≫                                        ≪
       ≫                                        ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                           ヽ|


                    もなーーーーーーーん!


                          。+。∧_∧ 。
                          ・。゚ (゚´Д`゚) 。+。
                       。*  (G   G)   *゚
                        。 ゚  ((_人_))  ゚。゚。

      ;∧,,∧  ;∩_∩  ;∧∞  ;∧∧  ;∧_∧  ;∩∩ ;∧∧
    ;∧__∧  ;∧_∧  ;,,_∧ ;λ_λ ;∩_∩  ;∧,,∧  ;∧∧  ;/■\ 

               i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i
             \ヽ                      //
           ―                          ―
           ―     泣いたー―――――ッ!?!?   ―
           ―                               ―
             //                      ヽ\
               i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i
352 15  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:12:47.28 ID:6YJM0sE60

┌───────────────────
| ・・・なぁ、おい、誰だよ、 
| ニダーとミヅハメが悪いなんて言った奴・・・        ざわ
└───────────────────
                   ┌───────────────────
                   | お、俺の聞いた話と違うぞ!? 
     ざわ              | カルセランを我が物にしようとしたとか・・・ 
                   └───────────────────
┌───────────────────―
| 里長泣いてんじゃん・・・どうすんだよこれ・・・         ざわ
└─────────―──────────
                   ┌───────────────────‐
   わい                 | いや、あれがモナーのいいとこなんだよー 
           わい         | 情に厚いって言うかさァ 俺もじぃんときたね 
                   └───────────────────

      ∧,,∧   ∩_∩   ∧∞   ∧∧  ∧_∧  ∩∩ ∧∧
    ∧_∧  ∧∧  /■\  ∧__∧  ∧,,∧   ,,_∧  λ_λ  ∩_∩
   (; ゚ω゚)  (;゚[]゚) (´ー`; ) (*=_ゝ=) ("Д") (; ゚д)(`∀´* ) (゚Д゚# )
   (    )  U | (nn  ) 〈     つ | ∞ |   |  | (     ) (    )
   | | |  .|  |.  | | | | ||  l   |   |  | | | | .| | |
   (__)_)  U^U   (_(_) .〈__〉_,〉  U^ U  U^U  (_X_) (_(_,)
┌───────────────────―
| っていうか、聞いたか?32頭の馬だってよ! 
| ニダーの奴やるじゃん!                     わい
└─────────―──────────
                       ┌───────────────────―
                       | 知ってたわー ニダーが大した奴だってこと 
       わい           | 里長選挙のときから気づいてたわー 
                       └───────────────────―
┌───────────────────――――
| ニダーに投票した俺を馬鹿にした奴でてこいや!! 
└───────────────────――――
353 14  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:13:17.18 ID:6YJM0sE60



          ┌──────────────────‐
          | うぅ・・・取り乱して悪かったモナ。
          | 里長として見苦しい姿を見せたモナ・・・。
          └──────────────────

                   ┌───────────────────――
                   | 硬ぇこと言うなよ里長!俺ら仲間じゃねぇか!! 
┌────────────────────────────────――
| こうまで真正面から話してくれたんだ、 
| もうこの件について文句のある奴ァいねぇよ!!
└─────────────────┌─────────────────
                              | おう!居たら俺がとっちめてやる!! 
                              └────────────────‐
                                   ;ヾ;"ヾ ;ヾ;" ヾ ;ヾ;"* ;ヾ;"ヾ;";
                                        ;ヾ;"ヾ\、j,iiii,i ;";ヾ ;
           わい                                 yi,iiiii;";ヾ ;ヾ
                          わい                   ,|ii,iiiiiii;;;;;;::::,:|
                                                |iiii;.iii.;;;:_ _. :|
                                                |iiiiiii;;;;;;((,,,)::
                                                 |iiiiiiii;;ii;;;;;;:;::::
                  がや                            |iiiiii;iii;;;;i;;: :::.
                                  がや             |iii;;iiii;.: ;:,;;;:::::
                                              |iMiiii;;;ii:i;;:;i:i;:
                                     ∧_∧ ,,.,.,.,.,.,.ノ/;::;::.l;;;..._,,,.: ;
                               ,,,、、-‐'''"(メ , > )""`'"'´''´''"''""`'"'"
                          _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从W
                     ,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从
┌─────────────―────―────―
│ それよりこいつは大した獲物だぜ! 
│ ニダーとミヅハメ、馬狩りに参加した奴らに感謝して、
| 今夜は派手に宴としゃれ込もうぜ!!
└─────────┌─────────────―────―───────
                    │ 変に騒いじまったワビだ、酒はウチのもんに用意させるぜ!
┌─────────────―──────────────―───────
│ お前だけにいいかっこさせるかよ!! 
└ ─────────────────
354 13  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:13:46.16 ID:6YJM0sE60

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    黒い噂に流言飛語。疑いは集団の中で増幅され憎悪へと変わる。
    誰かに石を投げる事で、自身が集団の「こちら側」にあることを確認する。
    俺たちは本能的に、戦うべき敵を、憎むべき誰かを欲する。
  
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ;ヾ;"ヾ ;ヾ;" ヾ ;ヾ;"* ;ヾ;"ヾ;";ヾ ;ヾ* ; / ' "
                ;ヾ;"ヾ\、j,iiii,i ;";ヾ ; ; //;ヾ;"
                     yi,iiiii;";ヾ ;ヾ/
┌──────┐         ,|ii,iiiiiii;;;;;;::::,:|
/──────┘             |iiii;.iii.;;;:_ _. :|   ブツ
     ┌──────‐┐     |iiiiiii;;;;;;((,,,)::|
     /──────‐┘     |iiiiiiii;;ii;;;;;;:;::::|/|
                         |iiiiii;iii;;;;i;;: :::..|  _ゝ
┌──────┐          |iii;;iiii;.: ;:,;;;::::::| ∞   ブツ...
/──────┘            |iMiiii;;;ii:i;;:;i:i;:::| ヽ>
                 ∧_∧,.ノ/;::;::.l;;;..._,,,.: ;;;ヽ_)
          ,,,、、-‐'''"(メ , > )""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"''‐-、,
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      豊かになればなるほど、平和であればあるほど、
      その隙間に根を張り蔓延る、人の心の闇、社会の淀み・・・
      俺たちがこれから相手にしなければならないのは、そういう モノ だ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
355 12  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:14:18.27 ID:6YJM0sE60

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      い く ら だ っ て 話 を 聞 く 、 わ か る ま で 話 を す る ・・・か。
      モナーらしい。当面の厄介ごとの芽は、確かにそれで摘めるだろう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ;ヾ;"ヾ ;ヾ;" ヾ ;ヾ;"* ;ヾ;"ヾ;";ヾ ;ヾ* ; / ' "
                ;ヾ;"ヾ\、j,iiii,i ;";ヾ ; ; //;ヾ;"
                     yi,iiiii;";ヾ ;ヾ/
                       ,|ii,iiiiiii;;;;;;::::,:|
                      |iiii;.iii.;;;:_ _. :|    ブツ
                      |iiiiiii;;;;;;((,,,)::|
                       |iiiiiiii;;ii;;;;;;:;::::l ∧__∧
                       |iiiiii;iii;;;;i;;: :::..| (   _ゝ   ブツ
                         |iii;;iiii;.: ;:,;;;::::::|/    〉
                      |iMiiii;;;ii:i;;:;i:i;:(_人  Y  ブツ...
                   ,.,.,.,.,.ノ/;::;::.l;;;..._,,,.: ;;; し ヽ__)
          ,,,、、-‐'''" i || || !""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"''‐-、,
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              だが・・・いずれ必ず限界は訪れる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
356 11  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:14:50.98 ID:6YJM0sE60

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            ―――・・・そこから先が、俺の仕事か。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ブツ
   ┌―──────────────――――――――
   | ええと、「 マイアサ オレノ ミソシルヲ ツクッテクレ」
   | ・・・ふむ、何か違うか・・・
   └──────────────―――――――――

                                      ブツ

                         ┌────────────―──
                         | 「 ダマッテ オレニ ツイテコイ!」
                         | ・・・よし、今夜はこれでいこう。
                         └─────────────――
 +                  ブツ
+      +
n $__$   +
ミ} ・∀・) < コレデオンナハ                              ∧_、ヘ
     )       イチコロネー                          ・・・。 ('<_, ';)
【新ニホンゴ教師】
357 10  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:15:33.43 ID:6YJM0sE60

────────────────────
─────────────
──────



┌─────────────────
| ・・・ホロケウ、気になってたモナけど、 
| その頭のこぶはどうしたモナ? 
└─────────v────────
                        ┌────────────
                        | ・・・馬から落ちたんだよ。 
                        └─────v──────
┌──────────────────
| へぇ、最近慣れてきたって言ってたのに、
| 珍しいモナね。
└──────────v───────―





          (((  ∧_∧           (((  ∧,,Ω

          ┌─────────────―─ヘ───―──
          │ ・・・揺れまくる馬の上で両手離して弓矢撃ったら、
          │ そら落ちるわな。
          └──────────────────―───
358 9  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:16:00.54 ID:6YJM0sE60

┌───────────‐
| えぇっ 馬の上で弓!? 
└────v───────
                        ┌──────────────
                    ....:.: :.:.| 当てられたのは奇跡だったが 
                 ..:    | 気を抜いた瞬間落ちた。 
                 +  .:       └───────v───────
                :.           /ヽ    、ノレ/.:
                :.        lヽ,,lヽ l|   く   .:+
                :. +    (ミ}ミ# 皿彡   / Y .:
                :.        ミ:::::ヽソ\l\_   .: +
                :.        ミ:::::::ノ:彡# ´〈_)  .:
                :.     ,,-‐<:し':フミ,  /       .:
                :.    彡λ  〈〈ー´ _ ,)     +
                :..    ノ ノ〉 〉 ̄, /^〉 〉       .:
                :..   /ノ /_ノ  /ノ /_ノ       ..:
              ┼  :..                ..:
                  :... 【 The Best of 俺 】.:

                            ∧         Ω
                           彡  ミ      彡 ミ  
          i                  ミ    ゙""""""´    ミ
         ノし,               ミ               彡
       ∧_∧て             ミ     jニニコ    iニニ! 彡
      (;´∀` )              ミ      fエ:エi     fエエ) ミ  
      ( n n )               ミ    /////         /// ミ

                 ┌────────────ヘ─――────―
                 | ・・・ただ、あの瞬間の俺は間違いなく輝いてた。
                 │ アレをモノにすれば確実にモテる・・・!
                 └――──────────────────―
359 8  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:16:31.71 ID:6YJM0sE60

          ┌───────────────────―――
          | ・・・ンだから早速牧場で練習したいんだけ ど・・・ 
          └────────────v───────―――
┌────────────────
| ・・・もしかして、誰か探してるモナ? 
└─────────v───────
                   ┌──────────────
                   | モナーもだろ。 
                   | やっぱ、ちょっと心配じゃん。 
                   └──────v───────




               ∧_∧          l\,,Ω
              (; ´∀`)        (_ミ,,゚Д゚彡
              (     )           ミ::::ヽソミ
              人  Y          ミ:::::::::::]つ 
              し ヽ_)          し"~
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''
  ,,、                         、.,                   
              ,,、                       、.,
                 ┌─────────ヘ────―───
                 │ いくらニダーでも、今度の事は流石に
                 │ へこんでるんじゃないかってさ。 
           ┌─────┴
           │ さっきの集会にも顔を出さなかったし。      
           │ ・・・まぁ、その方があの場は良かったかもだけど。
           └──────────────────――――
360 7  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:17:05.94 ID:6YJM0sE60


┌───────────────────―――‐
| 皆の誤解が解けた事、早く知らせてあげたいモナ。
└─────────v──────────―――
                  ┌─────────────────
                  | ・・・むっ この癇に障る高笑いは・・・
                  └───────v─────────

   
              ホル                ホル
                     ホル
       ホル                  
                           ホル
                 ホル   
                                     ホル

                      、
          Σ ∠(  ^  )>    Σ <ミ  ^  彡)


  ┌─────────ヘ────―────
  │ シュスリクのほうモナ、いってみるモナ!
  └ ──────────────────
361 6  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:17:40.22 ID:6YJM0sE60



      ー┼‐     l |                      ー┼‐     l |
      / 」.ヽ   ノ レ      ー┼‐     l |       / 」.ヽ   ノ レ
                     / 」.ヽ   ノ レ

          ー┼‐     l |
          / 」.ヽ   ノ レ            ー┼‐     l |
                               / 」.ヽ   ノ レ


               +      ∧           ∧        ┼
              i             /  ヽ      /  ヽ
          ‐┼‐           /   ヽ___/   ヽ   +
       +    !           /                  ヽ
                   /  \        /   \    +
                +    /       ト―――┤         \
                <  """"   |       |   """"/´   >
                    \         \__/        /
362 5  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:18:22.52 ID:6YJM0sE60

                ┌─────────────────────
                | いや〜〜〜〜一から十まで 作 戦 通 り ! 
                | ウリの才覚が遺憾なく発揮された
                | 見事な馬狩り作戦だったニダねぇー!! 
                └──────v──────────────
┌──────────────────
| わっはっは!見事だったぜ大将!!
| でもいいのか?お前えらい評判悪いぜ。
└────────────v──────
                   ┌───────────────────
                   | そんな小さなことウリの眼中にないニダ! 
                   | 何せ 3 2 頭 の 馬 ニダよ 3 2 頭 !! 
                   └────v──────────────
  );:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
  ヽ_ | |l | レ'"                             ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
  \_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
    | l| l :|                                         |iiiiii;;;;;
    | !  i l|                                      |iiiiiii;;;;
    | |l l ト、                           ∧_∧   ∧,,Ω   |iii;;iiiii;;
  iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、(´Д` m、ミ゚Д゚,,彡,,ノiiwiiiii;
  :;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
  ;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
    ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
  ::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
  .;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
  ;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
  :;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..:.:.∧∧;:..:;,.,:;.:,∧_∧ ::.:.;.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
  '""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"''"゙"" (*^Д)つ""<`∀´*∩ ""゙'"""゙"゙'""゙'""゙''"''"i;:;:;:ゞ'""゙
  ─‐= ――-、 /l二ヽ     /  ノ    (     ノ                 /二]]
    ――   ヽヽ〈に>                                    /⌒i]
         ┌────────────ヘ─―────―───────
         │ 効果的な馬狩りの作戦を確立したウリの功績と、 
         │ この作戦で手に入る馬が里にもたらす利益を考えれば、 
         | 次の里長選挙での勝利はもう決まったようなものニダね!!
         └──────────────────────────―
363 4  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:18:52.50 ID:6YJM0sE60

┌───────────────────―――――
| 実を言えば馬を使った次の作戦ももう考えてあるニダ!
| まぁギコには死んでも教えてやらないニダけどね!!
└──────────────────v─――――‐
                       ┌─────────────────‐
                       | ほぉ、そいつぁたくましい話だな! 
                       | 次は誰を巻き込んでやるつもりだよ?
                       └───────v──────────
     ┌───────────────────―‐
     | エヌ耳の連中とも付き合いが出来たニダし、 
     | 最近威勢のいいマル族なんかもいいニダね! 
     └───────────────v────―

    |iiiiii;;;;;;;|                                   | l| l :|  
    |iiiiiii;;;;;;|                                     | !  i l|  
    |iii;;iiiii;;;;|  Ω,,∧   ∧_∧                         | |l l ト、
  i,,ノiiwiiiii;wヽ,ミ   ,,彡 (     ,,) ,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.,,、l,いiへ,wi,
  :;;';';...;..;:..:;,.,:γ::::::::彡,;.:γ   ノ:;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.
  ;.;;.;..;..;:. ...:,.とと[__ミ,:;.:,;とと_ノ.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; .
    ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;
  ::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
  .;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
  ;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
       ┌─────────────―ヘ────
       │ アトアスキィと ウ リ の 里 長 選 挙 の 為、 
       │ 使えるものは何でも使ってやるニダよ!! 
       └ ──────────────────―
                       ┌───────ヘ──────―─
                       │ わっはっは!そいつぁいいや!! 
                       └ ───────────────
364 3  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:19:22.58 ID:6YJM0sE60


      ー┼‐     l |                      ー┼‐     l |
      / 」.ヽ   ノ レ      ー┼‐     l |       / 」.ヽ   ノ レ
                     / 」.ヽ   ノ レ

          ー┼‐     l |
          / 」.ヽ   ノ レ            ー┼‐     l |
                               / 」.ヽ   ノ レ
   ┌────────
   | ・・・凹んでねぇ。 
   └─────v──‐
    |iiiiii;;;;;;;|                                   | l| l :|  
    |iiiiiii;;;;;;|                                     | !  i l|  
    |iii;;iiiii;;;;|  Ω,,∧   ∧_∧                         | |l l ト、
  i,,ノiiwiiiii;wヽ,ミ ,,゚Д彡 (∀`,,  ) ,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.,,、l,いiへ,wi,
  :;;';';...;..;:..:;,.,:γ::::::::彡,;.:γ   ノ:;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.
  ;.;;.;..;..;:. ...:,.とと[__ミ,:;.:,;とと_ノ.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; .
    ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;
  ::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
  .;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
  ;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.

            ┌──ヘ─────────
            | 傷ひとつついて無いモナ。
            └────────────
365 2  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:19:51.32 ID:6YJM0sE60

┌──────────────────
| ・・・やっぱ、あいつには敵わないなぁ。
└─────────────────―

      ー┼‐     l |                      ー┼‐     l |
      / 」.ヽ   ノ レ      ー┼‐     l |       / 」.ヽ   ノ レ
                     / 」.ヽ   ノ レ

          ー┼‐     l |
          / 」.ヽ   ノ レ            ー┼‐     l |
                               / 」.ヽ   ノ レ

      ー┼‐     l |                      ー┼‐     l |
      / 」.ヽ   ノ レ      ー┼‐     l |       / 」.ヽ   ノ レ
                     / 」.ヽ   ノ レ
           ガリ
    ガリ
        ガリ                         ┌──────―
  ガリ                               | モナ〜〜〜・・・
              ガリ                   └──────―
 {{. {::::`Y´:}   ガリ
   ミ´゚ ヮ゚彡}}        ガリ
 {{ ミG| ̄ ̄:;|!  ガリ
  c,,,l|__;:|i!     ガリ
 '""゙'"''"゙'""゙'"゙'"'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"

   ○の月▽ばんめの日
  ─────────────────────────
   ・・・きょう、さとちょうの たれめ と にぃ が
  ─────────────────────────
   いいおとこ と ニダー の シュスリクを のぞいてた
  ─────────────────────────
   アトアスキィは いよいよもう だめかも わからんね
  ─────────────────────────
366 ポポポ  ◆TAI2.kX92w [sage] 2011/04/23(土) 21:20:23.87 ID:6YJM0sE60

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│      ξ          |【依頼者】…モナー        o
│  ∧_∧          |【内容】……ニダーがギ  ‐┼‐                     ヽ  |
│ (; ´∀`).         |       した騒ぎを  / 」 ヽ  〜〜〜〜〜〜〜〜〜  、_ノ
│ (  `∽)          |【報酬】……土器10個
│ |  l |        │                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (⌒;;
│ (___)__).        │  (依頼人のコメント)         /               \
│                  │ 大変な事になったモナ、殆ど /    \  __|__   (⌒;;
│                  │ 持ち出した事に激怒してい  |           \ /     | (⌒;;
└─────────┘ 里長になった早々に大変な |   \      / \     | 
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ |     `    ̄|── | ̄  |━
                                        |       /   |___|    |
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 、     /   .ノ     |   ノ
┌<周囲の声>┐ っべー まじっべー                  \ V   /      !  / 
│  ∧,,Ω    |  ニダーのやつ全然こりてねぇー        \_______/
│ ミ;'Д`彡. |  ・・・まぁ、里の連中の中には、道具の貸し借りについて敏感になってる
│          │ 奴もいることがわかったよ。部族によって温度差が激しいみたいだ。
└─────┘ それに対する対応は、これから考えていかないとな。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━