Episode - 死の神よりの贈り物

465 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:04:17.91 ID:sWtSVNJE0
┃ 開拓団出発の少し前……
┗━━━━━━━━━━━━

                                                     ∧,,∧
                                                    ミ゚Д゚,,彡
                      ┌────────────────────ミ:ソノ:::ミ
                      | ……で、夜更けにこんな村の外れで、一体なんだ? |
                      └──────────────────────┘


   〜λ=λ
   ミ,,゙' w゙彡
   ミ::::lilvlil:ミ‐──────────────────┐
    | ホロケウ、お前に伝えておきたいものがあってな。|
    └─────────────────────┘
 
466 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:04:47.96 ID:sWtSVNJE0
: : : : : : : : .:: : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : ...:::::... ...─- 、: : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : *: : : : l    ..... ...:::.. .: : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : : ` ー--‐'..... : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : .+
: . : . : . : . : . : . *. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : 。. : . : . : . . +: . : 。. : . : . : . . +: . : . : . : . : . :
:  +:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :..:  :  :


                    〜λ=λ            ∧,,∧
                         ミ,,゙' w゙彡            ミ゚Д゚,,彡
                     ミ::::lilvlil:ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミ::::ノ_|_、ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
467 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:05:17.98 ID:sWtSVNJE0
    ┌───────────────────―
    │ ……そろそろ、南の方へと旅立つのじゃろう?
    │ しかも、暫くはかなり狩りをせねばならぬとか。
    └───────┌────v─────────────────────‐
                    │ ああ、そいつか。ギコのくれた「食べられる植物」の栽培が
                    │ 軌道に乗るまで、沢山の連中を食わせて行かなきゃならん。
                    └──────────────v───────────
                        | 少なくとも、一年は狩りを休めなくなる筈だ。
                        └─────────v─────────
              新シイ里ノ
             長ニ ナルトカ。 〜λ=λ            ∧,,∧   成リ行キ ダケド
                         ミ,,゙' w゙彡            ミД゚; 彡  仕方ナイヨネ。
                     ミ::::lilvlil:ミ             ∩と[:ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミ::::ノ_|_、ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
468 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:05:47.92 ID:sWtSVNJE0
           ┌────────────―
           │ それなら、良い物があるぞぇ。
           └───────v─────‐
                         ┌───────────────‐
                         │ 良い物……って、なんじゃらほい?
                         └────────v───────

                                          狩リニ 使エルノカ?
               ソノ通リ。   λ=λ〜            ∧,,∧
                         ミ゙w ゙',,彡            ミ゚Д゚,,彡
                     ミ::::lilvlil:ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミ::::ノ_|_、ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
469 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:06:17.66 ID:sWtSVNJE0
 
    ┌─────────────────────────────‐
    │ ……これは、我らのご先祖様が飢えと戦いながら行った放浪の旅で、
    │ より大きな獲物をより少ない労力で斃すべく、レーア様が編み出した、
    └────────────v─────────────────
          │ 恐るべき死の神の力を借りる秘法……
          └────────‐v────────

      カノ 忌マワシキ 戦イデ
     シィ族ニ 対シテ 使用サレタ…                     マサカ…
                     λ=λ〜            ∧,,∧
                         ミ゙w ゙',,彡            ミ゚Д゚ili彡
                     ミlilvlil:::::ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
470 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:06:47.99 ID:sWtSVNJE0
 




                         スルク
                  ━━━━ 『毒』じゃ。 ━━━━ ・・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・





 
471 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:07:17.86 ID:sWtSVNJE0
                           ____
                         /  _ノ^ーiiili,,ヽ
                        /   llii__;ilil!!!'ヽ
                        .i      〉= ミ三}
                        ト      !,.  ミ三|
                        .ト | _   ._Y__ !t!
                        〉{(lili,,`) ;;;(li,,,;ili) il〉
                        ヽ_`_ー;;/^ヾ`ー'ilノ
                         |ili=_ ヽー' ;;/|
                         !liヽHHHHH/ ;!
                          \ ̄ ̄ ̄/
                           `ー--'"

                   ┏┯━━━━━━━━━━━━━
                   ┃ : Episode - 死の神よりの贈り物
                   ┗┷━━━━━━━━━━━━━
 
472 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:07:48.01 ID:sWtSVNJE0
 
                              ┌──────────────‐
                              │ 毒……って、狩りに使えるのか?
    ┌─────────────‐└────────v──────
    │ 勿論じゃ。ただ、一族の掟でフサ族の一人前の男にしか、
    │ この毒の作り方は伝えてはならぬ事になっておっての……
    └────────────v────────────


                     λ=λ〜            ∧,,∧
                         ミ゙w ゙',,彡            ミ゚Д゚;彡
                     ミlilvlil:::::ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
473 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:08:17.87 ID:sWtSVNJE0
 
                ┌──────────────────────‐
                │ じゃあ俺の親父が俺にこれを教えなかったのは……
                └──────────────v────────
    ┌──────────────────‐
    │ まだ半人前に見られていたという事じゃの。
    └────────────v──────

                                         …アレッ?
                      〜λ=λ             ∧,,∧
                          ミ;゙' w゙彡             ミД゚; 彡
                     ミlilvlil:::::ミ              しソし::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
474 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:09:32.94 ID:sWtSVNJE0
 ┃ アイヌ式、トリカブト矢毒の製法
 ┗━━━━━━━━━━━━━━

    ┌─────────────────‐
    │ ほらほら、こっちを向いて良く見んかい!
    └────────────v─────

                 始メルゾィ!!
                                    / ̄  ガクーン
                     λ=λ〜        l/
                         ミ゙w ゙';彡        ̄ << ;,,彡
                     ミlilvlil:::::ミ              しソし::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
475 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:10:02.82 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 1.晩秋、または新春の内に原料となるトリカブトを採集する
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┌────────────────────‐
    │ まず、毒の原料となる草を採集せねばならん。
    │ 草はこれ、採取の季節は今頃か春の初めじゃ。
    └────────────v──────────────‐
                            │ へー、一見普通の草っぽいけど。
                            └──────────v────
               ギギ・ネフラ
           恐ルベキ 死ノ翠ジャ!!     、,
                      〜λ=λ  |          ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡^Y       ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ::::lilvlil::]つ|        ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ 「/       ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
476 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:10:33.13 ID:sWtSVNJE0
 
    ┌───────────────────────‐
    │ 舐めたらいかん。葉も花も茎も根も毒を持った草じゃ。
    │ もし毒の強い所を舐めれば……ただではすまんぞ?
    └────────────v───────────

               二重ノ意味デ
                 舐メルナヨ?       、,             ゾゾゾーッ…
                      〜λ=λ  |         ::∧,,∧::
                      ミ ,,゙' w彡^Y       ::ミ゚Д゚ili彡::
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ::::lilvlil::]つ|        ::ミ:ソノ:::ミ::
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ 「/       ::ミつと[:::ミ::
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
477 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:11:02.95 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 2.トリカブトの塊根を取る
 ┗━━━━━━━━━━━━
                                 |::i::|
                                 |i::l:|  /| 枯れた茎
                                 |::i::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 |i::l:|
                                  ,´==`、
                           r::::-::::、 r::::::::::::::、
                           /::::::::::::::X::::::::::::::::::ヽ  /| 母根
                            〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉   ̄ ̄ ̄ ̄
                                し::::::::j:::r、::::::::::::::::::ノj
                            ij:::::::'レ ヽ:i::j:::::::j
                            ルリル   \::::ノ
                                       リル
                            /|
   〜λ=λ                      ̄| こっち塊根
   ミ,,゙' w゙彡                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ::::lilvlil:ミ───────────────────────────────┐
    |ちなみに、真ん中の枯れた茎の着いている部分がこの草がを生やした母根で、 |
    |  取る部分はその母根の 隣に出来ている、来年目を出す根…… 塊根の方じゃ |
    └─────────────────────────────────‐┘
478 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:11:33.15 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n               ちなみに、このトリカブトの母根を日本語では「烏頭」と呼び、
ヽ (_/   l⌒l⌒P      塊根の方は「附子」と呼びます。……ええ、狂言で有名な
 | |   [二二]      アレです、「吹く風に当たってさえも滅却するほどの毒」。
| ̄ ̄| ( ´Д`)
|   ̄ ̄ヽ  /,/ ̄`ヽ、  ……流石に風に当たった位では死にはしませんが、強烈な
`ヽ__/ ∨/ /i   l   刺激臭を放ち、少量でも人を死に至らしめるのは事実です。
  ∠彡ミ // /| ̄   |
  巛三◎>=し'|__ノ  中毒すると、顔がこわばる等の症状が出る事があり、それが
   ゝミ彡/   |       「こわばった様な奇妙な顔の人」を揶揄する悪口となって……
   // |   |
 // /   ノ       ……今、私の妻の名を出した人、怒らないから出てきなさい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
479 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:12:02.93 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 3.毒の強弱を見、強い毒を有する物だけを集め、残りは埋める
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌─────────────────────────────────‐
    │ 次に、毒の強弱を見る。その方法は簡単で、塊根を少しだけ切って見ると良い。
    │ 強い毒を有する根は、最初断面が赤くなり、それから段々と黒ずんでくるのじゃ。
    └────────────v─────────────────────
       │ この色が、早く変化すればする程、強い毒を有する根という事になる。
       └────────────v─────────────────
                   ソーレ
                             、,             ヘェ…
                      〜λ=λ_O          ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡^Y ストッ    ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ:::::]つiニフ |        ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l( ) (/     ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
480 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:12:32.99 ID:sWtSVNJE0
                              ・ ┌ ‐ ‐
                              ・ U しばらくお待ちください
                              ・ └ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ →


                                      オオ、赤イ赤イ
                             、,
                       〜λ=λ  |         ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡^Y       ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ:::::lilvlil::]つ         ミ:ソノ:::ミ           塊根変色中
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l(:::) (/    ミつと[:::ミ          Now Loding…
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
481 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:13:02.98 ID:sWtSVNJE0
                              ・ ┌ ‐ ‐
                              ・ U 更にしばらく後…
                              ・ └ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ →

                                  ┌─────────‐
                                  │ ん、黒くなったな……
    ┌─────────────────└────v─────
    │ これなら十分、実用に耐える毒が作れるの。
    └────────────v───────

                             、,            オオ、黒イ黒イ
                       〜λ=λ  |          ∧,,∧
                       ミ ,,゙' w彡Y       ミД゚,, 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ:::::lilvlil::]つ         ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l(● (/     ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
482 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:13:32.87 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 4.皮を剥かずに炉の天井に吊り、乾燥
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───────────────────────────‐
    │ そしたらこれを纏めて炉の天井に吊り、一月ばかり乾燥させる。
    └────────────v───────────────
                  ┌───────────────────‐
                  │ ちょっと待ってくれ、一月なんて待てないぞ!
                  │ 俺は近々、南の移住地へ出発するんだから。
                  └────────────v───────
                             、,
                       〜λ=λ  |         ∧,,∧
                       ミ ,,゙' w彡Y       ミД゚; 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ::::lilvlil::]つ        ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l(● (/     ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
483 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:14:03.07 ID:sWtSVNJE0
 
    ┌───────────────────────‐
    │ 問題無い、こっちに乾燥を済ませた物を用意してある。
    └────────────v───────────

         チャララッチャッ チャッチャッチャ♪
                             サッ           3分クッキング カヨ!!
                       〜λ=λ          ∧,,∧
                       ミ,,゙' w゙彡        ミД゚; 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,     ミ::::lilvlil::]つ、,,,      しソし:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/     ミ::::ノ_|_、ミ   「/      ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
484 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:14:33.09 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 5.乾燥した塊根に、少量の水を混ぜながら掻き砕き、混ぜ物を入れる
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌───────────────────────‐
 │ そしたら、塊根を石臼を使ってちょびっとばかりの水を
 │ 入れながら砕くのじゃ、混ぜ物なんかも入れながらな。
 └─────────v──────────────
         ゴーリ
          ゴーリ
               λ=λ〜     ∧,,∧  ホー
              ミw ゙',, 彡    ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|          Oと[::::::::::ミ 、,,,    ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつミ|_ヽ:::::ミ 「/  ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
485 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:15:03.17 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n               スルクに混ぜられる混ぜ物には、様々なものがあります。
ヽ (_/   l⌒l⌒P      例えばキツネやカラスの肝、松脂、毒を持った昆虫やクモ、
 | |   [二二]      有毒植物である天南星の根茎部など、ですね。
| ̄ ̄| ( ´∀`)
|   ̄ ̄ヽ  /,/ ̄`ヽ、  また、混ぜられる理由も様々で、薬を固めて丸め易くしたり、
`ヽ__/ ∨/ /i   l   毒を強化、あるいは弱化する目的で混ぜられたり、呪術的な
  ∠彡ミ // /| ̄   |  意味を込めて混ぜられたりと、こちらも実に多彩です。
  巛三◎>=し'|__ノ
   ゝミ彡/   |       そして、これらが毒の効果にどのような作用を及ぼしているかと
   // |   |      言いますと……残念ながら、余り良く分かっておりません。
 // /   ノ        ただ、科学的な立証は無くとも本人達は経験で分かっていたようで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
486 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:15:33.02 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 6.毒の強さの違う数種の毒をそれぞれ丸薬状にして、完成
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─────────────────────────‐
 │ ……そして、これをこんな風に小さく丸め、準備は完了じゃ。
 │ この毒は、数年くらいなら放っておいても毒性は薄れんぞい。
 └──────────v───────────────
   但シ、凍ラセルナヨ?
  ソウスルト 駄目ニナル                 オオー!!
              〜λ=λ     ∧,,∧
               ミ,,゙' w゙彡 。   ミД゚* 彡
  | ̄ ̄|          O .ミ:lilvlil:::]つ,,,   ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつミノ_|_ヽ::ミ 「/  ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
487 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:16:02.92 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                スルクの強さですが、以下の5通りに分かれているようです。

        l⌒l⌒P     1.毒性が非常に弱く、矢毒には使えない毒(?)
      [二二]      2.毒性は弱いが、速効性の高い毒
      (´∀` )-、     3.毒性は強いが、やや遅効性の毒
     ,(mソ)ヽ/   i    4.毒性は非常に強いが、かなり遅効性の毒
     / ̄/ヽ ̄ ヽ l     5.毒性が余りにも強烈過ぎて獲物の肉を腐らせてしまう毒
  ̄ ̄(_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄
                普段の狩りの際は2、3、4を組みあわて用い、毒性最強の
                5の毒は、人食い熊を殺す時のみに用いたそうですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
488 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:16:35.87 ID:sWtSVNJE0
   〜λ=λ
   ミ,,゙' w゙彡
   ミ::::lilvlil:ミ‐─────────────────────────┐
    | ちなみに、これを武器に塗る際にはまず武器に毒を置く溝を彫り、 |
    | 武器(弓矢なら鏃の部分)を松脂に浸けて 小さな毒団子を置く。   |
    └────────────┐┌──────────────┘
                        ┌──┘└──────────────────────┐
                        |  この時、獲物に刺さる方から速効毒、やや遅効の毒、    |
                        |  遅効毒の順に毒団子を並べておくのが古の習わしじゃ。  |
                        └──────────────────────────┘
 ━ 毒を塗る武器に溝を掘る ━


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ________________________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          |_
                          |/
 ━ 武器を松脂に浸ける ━

_______                                     ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ________________________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_
                          |/
 ━ (狩猟に使う際は)毒団子を前から2、3、4の順に配置する ━

_______ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ________________________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_
                          |/
 ━ 再度松脂に浸け、毒を固定する ━

_________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜λ=λ   作業ノ時ハ クレグレモ
   ミ ,,゙' w彡 傷ヲ負ワヌ様、気ヲ付ケロ。
   ミ::::lilvlil:ミ─────────────────────────┐
    | それを用心深く指で溝に入れ込み、再度松脂に付けて完了じゃ。 .|
    └───────────────────────────‐┘
489 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:17:02.88 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n               このスルクの毒性は、強い毒なら人食い熊は勿論の事、
ヽ (_/   l⌒l⌒P      大きな鯨でさえも死に至らしめる程の毒性を持っています。
 | |   [二二]      ……では、そんな恐ろしい毒矢に人が当たれば、どうなるか。
| ̄ ̄| ( ´Д`)
|   ̄ ̄ヽ  /,/ ̄`ヽ、  21歳の成人男性が熊猟の罠にかかってしまった事例によれば、
`ヽ__/ ∨/ /i   l   悶え苦しみながら何日もの間、回復と悪化を繰り返し、ある日、
  ∠彡ミ // /| ̄   |  体全体が腫れだして、その日の内にお亡くなりになったそうで。
  巛三◎>=し'|__ノ
   ゝミ彡/   |       ですから、アイヌの狩人が誤って毒矢を受けた時に、短刀で即座に
   // |   |      患部周辺の肉をごっそりと削ぎ落として、毒が体に回ってしまうのを
 // /   ノ        防いだ、という話もかなりの数、残っているそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
490 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:17:33.08 ID:sWtSVNJE0
         ┌───────────────────────────────‐
         │ ……でも、そんなヤヴァい毒で獲った獲物を食べても、大丈夫なのか?
         └───────────────────v────────────
    ┌─────────────────────────────‐
    │ そのまま食べたら勿論中毒するわい。毒の入った部分の肉を多めに
    │ 切って捨て、さらにじっくり芯まで火を通してから食べなければいかん。
    └────────────v─────────────────
       │ 忘れるなよ?忘れたら死にかねんぞ。
       └───────────v─────

               コロリトナ。
                      〜λ=λ           ∧,,∧  ウゲーッ
                      ミ,,゙' w゙彡         ミ゚Д゚;彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ           ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ           ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
491 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:18:02.90 ID:sWtSVNJE0
    ┌───────────────────────‐
    │ じゃあ、確かに一族秘伝の毒の製法……伝えたぞい。
    │ くれぐれも他の部族や、フサ族の女子供には教えるな。
    └────────────v───────────
                             ┌────────────‐
                             │ ああ、良く覚えておくぜ……。
                             └──────v──────
                一族ノ掟ジャ。

                      〜λ=λ            ∧,,∧  出タ、『一族ノ掟』!!
                      ミ ,,゙' w彡         ミД-,, 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ           ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ           ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
492 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:18:32.96 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 こんな危険な代物ですから、スルクの製法は機密扱いでした。
                  蝦夷地に渡って来た和人は勿論の事、アイヌの女子供にすら
        l⌒l⌒P     教えてはならない禁忌とされ、研究者も相当苦労したそうです。
      [二二]
      (´∀` )-、    さらに、製法も家族だけに教えていたものか、細かい部分で
     ,(mソ)ヽ/   i    混ぜ物を入れる理由や、入れる物の内訳が違ったりもします。
     / ̄/ヽ ̄ ヽ l     同族と言えど、そうそう聞き出せるものではなかったようですね。
  ̄ ̄(_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄
                  まぁ、製法に関する記録が残っている事でも分かる通り、
                  一部のアイヌは研究者に対して製法を語っておりますが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
493 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:19:02.98 ID:sWtSVNJE0
 
                ┌────────────────────‐
                │ じゃ、俺はそろそろ出発の準備を始めるぜ……
                └──────────────v──────
        ┌─────────────‐
        │ ……頑張って来るんじゃぞー!
        └─────────v────

                                          パンパン
                      〜λ=λ           ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡      (( とミД-,, 彡つ ))
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ       `ミ ヽ〉:|::::〈/ 彡'
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ            し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
494 幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga] 2011/05/14(土) 20:19:33.50 ID:sWtSVNJE0
 
 ┏━
 ┃ フサ族の成人男性の中で、トリカブト毒の使用が広まりました!
 ┗━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ┃ エパカシの家で、乾燥トリカブト及び矢毒の製造が始まりました!
     ┃ 天南星等の採取も行われているようです!
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      〜λ=λ
                      ミ ,,゙' w彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,
              ,,、                         、.,            【 糸冬 】