謝肉祭幕間―――とある古代のフルコース

944 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:00:34.74 ID:dG5ZwGSZo


 


 
 
 
                     ┌─────────────────┐
                     │  さて、はりきって料理しましょうか。   .│
                     └─────────────────┘
 


 
 
 
 
 
 ……エーゼリンです。 現在、食事の準備を取り行っています。
 夫の部下の方々の対応などで、大人数の食事を作るのは慣れているのですが、今回は特別。
 
 夫が常々話しているハーニヤ様がいらっしゃっているのです。夫に恥をかかせるわけにはいきません。
 
 
945 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:01:00.96 ID:dG5ZwGSZo
 
 『豆と大麦のスープ』
 
 1.干し貝と海藻を煮込み、湯に味を移します。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                 ΑΑ
       グツグツ     (−゚ )
             | ̄ ̄|  と[  ヽ
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:] ノ_,__,_ゝ
        ` ,;;从炎炎',人, ' し`J
          V/7Vヘ,ヘV
 
 
 
 水の状態から煮込むのがポイントです。
 普段は干し貝や海藻の代わりに干し肉を使います。
 
946 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:01:44.51 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 2.ある程度煮立ったら麦を入れます。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"`'"'"`ΑΑ ''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
             。。 と(゚−゚ )
       グツグツ 。゚。   [###と )
             | ̄ ̄|   ノ_,|__ゝ 
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:] し`J  
        ` ,;;从炎炎',人,
          V/7Vヘ,ヘV
 
 
                                ├──┤
                             ├──┤:;:; |    円_円  ゴリゴリゴリゴリ
                             │;:;:;:;:;:; |:;:;:; |    ¥;・∀・\__  ゴリゴリゴリゴリゴリ
                             │;:;:;:;:;:; |─┘   /  つ つ(;;;;;;;;;),..,。,.
                             └──┘     と^_)_)| ̄ ̄ ̄ ̄│
                                               。・.. . , 、。
 
 麦はそのままだと煮えにくいので、石で押しこすって軽く砕いて粒を小さくします。結構な重労働です。
 
 麦はモノによっては脱穀しなければいけないのですが、
 今回は首邑の方が外皮が取れやすいモノを選別して送ってくれたようで助かりました。
 
947 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:02:16.26 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 ━━━[四次元殺法コンビからの補足解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
       r ‐、               良い子の諸君!久々だな。
       | ○ |         r‐‐、
      _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   今エーゼリンが調理している麦は小麦、大麦どちらだと思う? 答えは大麦だ!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    この理由は小麦と大麦の性質の違いにある。
     |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   
    │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   小麦はグルテンを含み、パンにすると膨らむが、吸水性が悪く粉にしなければ食えない。
    │  〉    |│  |`ー^ー― r' |   
    │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   一方大麦はグルテンが無くパンにしても膨らまないが、
    |  irー-、 ー ,} |    /     i    吸水性が良く粒のままでも煮たり蒸したりして食べることが出来るのだ!
    | /   `X´ ヽ    /   入  |
                          そのためこの時代では煮るという単純な調理法で食える大麦の方が好まれているわけだな。
 
 
 ━━━[四次元殺法コンビからの補足解説2]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
       r ‐、                 更に興味のある人向けに大麦についてもう少し解説だ!
       | ○ |         r‐‐、
      _,;ト - イ、      ∧l☆│∧    現代、人類が栽培している大麦は「皮麦」と「はだか麦」の2つに分類できる。
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
     |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   皮麦は外皮(米で言うモミガラ)が取れにくく、粒が比較的大きいのに対し、
    │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   はだか麦は外皮が指で揉むだけではがれ、粒は比較的小さい。
    │  〉    |│  |`ー^ー― r' |      
    │ /───| |  |/ |  l  ト、 |    ちなみに原種は元々皮麦に近い性質で、はだか麦は稀に変異的に現れるものを、
    |  irー-、 ー ,} |    /     i     交配により固定して品種を作っていったそうだ!
    | /   `X´ ヽ    /   入  |
                              カンリがわざわざ外皮のとれやすい麦を選別しているのも、まあ、そういうことだな!
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
948 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:02:57.02 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 3.ある程度煮込んだら豆、山菜を入れます。
 
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"`'"'"`ΑΑ ''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
             从 と(゚−゚ )
       グツグツ ・゚。   [###と )
             | ̄ ̄|   ノ_,|__ゝ 
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:] し`J  
        ` ,;;从炎炎',人,
          V/7Vヘ,ヘV
 
 
                                ├──┤
                             ├──┤:;:; |    円_円  
                             │;:;:;:;:;:; |:;:;:; |    ¥;-∀-\ =3 __  
                             │;:;:;:;:;:; |─┘   /  つ つ,..,。,. (;;;;;;;;;)
                             └──┘     と^_)_)| ̄ ̄ ̄ ̄│
                                               。・.. . , 、。
 
 火が強くなりすぎないよう気をつけつつ、アクをこまめに取るようにします。
 
 このウズマムという豆は採集したものではなく、首邑の方が今年の初夏から人の手で植え育てたものだとか。
 確かに豆が安定して手に入るのは嬉しいですが、なかなか大変そうです。
 
 
949 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:03:55.12 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 4.最後に塩で味を整えて完成です。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"`'"'"`'' ΑΑ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
               ) ) )     (゚−゚ )
           ( ( (     〈`i´ 〉
             | ̄ ̄|    ノ_,|__ゝ
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:].  し`J 
        ` ,;;从炎炎',人,
          V/7Vヘ,ヘV
 
 
                                ├──┤  +
                             ├──┤:;:; |  + 円_円  
                             │;:;:;:;:;:; |:;:;:; |    \・∀・¥    __  
                             │;:;:;:;:;:; |─┘   /  つ つ,..,。,. (;;;;;;;;;)
                             └──┘     と^_)_)| ̄ ̄ ̄ ̄│
                                               。・.. . , 、。
 
 貝と麦の良い香りが混ざりあって良い具合です。名付けるなら、『漁村風、豆と大麦のスープ』と言ったところでしょうか?
 麦、塩、干し貝と普段は手に入りにくい食材を使ったとても贅沢な料理で、マニーさんの大好物です。
 
 普段ならこれだけでもご馳走ですが、今日は外からのお客様も来てらっしゃるのでもう一品作ります。
 
 
 
 
950 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:04:25.01 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 『羊肉の蒸し焼き』
 
 1.羊肉に軽く塩をまぶします
 
                          _    __
                   _,,,.. -‐ = ''"イ:.:フ´  `ヽ
                    .  ''"´ ,.,..:.:.:..:..:.'" ,.....::::::'"  {:',
            . ''"´,..:;, , '´:.:.:.:;''"´ ,.;:'".:.:.:.'" ,..:,'  リ
        . : ' ´,,;.:.:.:.:.:.,:',:'''''"´ _-='",;.;,;.:,;:.、 、,':.:.:} /
        / ,:.:.:.:.:.:; ''"´ , .::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;' 、:.}:.:./'
     ./  ,:.:.:.; '"   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..':.ヽヾ;}
    ,′ ,.´/ ,..::⌒ ':.:)}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.>/
    .{、 ;':.:.},'":.:.:.:.:.:.:..く<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r''"´_`ヾ:.:/
     }: 、';.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.;,;ノ:;':,;,:.:.,;,:.,:.:.:.:./ ./:.:.:} {ノ
    ,': . ゝ、ソ:.:.:.:.:.:.:.:.メィ:.:.:.:.ー-...`"´r〃 :.:.:.r'/
   ノ   l:.、:.:.:.:.:.:.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ'´.:.:.::.:.:/
   .{    ';:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,.:.:;':.:.:.:.:.:.:/
   `丶、_{:.〉:.:.`._ー,.''"`´  '":.:.:.:.,:/
       `ヽ、;,::}.;    イ,; -""´
            `ー' -‐ '"
 
 ここでも塩を使います。 
 海産村の方でしか取れないので、塩は貴重な食材です。
 
 ただ、最近は首邑の方でも塩がよく出まわるようになったとか。
 ……モーラの中では東の端のエイミルには縁遠い話です。
 そういえば、今来ている客人はここより更に東から来ているそうです、女の私には関係ない話ですが……。
 
 
951 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:05:06.27 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 
 2.大きめのホウの葉に一つ一つ肉と山菜を包み、大きめの平土器の中に置きます。土器の中には水を中程まで入れておきます。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"`'"'"`''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
           ) ) )
            ( ( (      円__円  
             | ̄ ̄|     ¥Д・ ,,¥
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]   (     )
        ` ,;;从炎炎',人,    | .l  |
          V/7Vヘ,ヘV    (_(__)
 
       ΑΑ           チャポン
       ( ゚−゚)    ├───────┤
       〈つ' つ(卅) | :;:;::;:;::;:;::::::;::;:;:::;:;:;:;:: |
      と[_,/_,i    └───────┘
         (卅)(卅)(卅)                 ├──┤
          (卅)(卅)(卅)             ├──┤:;:; |          
                             │;:;:;:;:;:; |:;:;:; |             __  
                             │;:;:;:;:;:; |─┘          ,..,。,. (;;;;;;;;;)
                             └──┘          | ̄ ̄ ̄ ̄│
                                               。・.. . , 、。
 
 肉を包む前にホウの葉をしばらく水にさらしておくのがコツです。
 こうすることで蒸し焼きする時に焦げずに済み、またホウの葉の良い香りが肉につきます。
 
 ホウの葉の香りを邪魔しないためにも、山菜は香りの小さいものを使います。
 
 
952 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:05:32.10 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 3.あらかじめ焚き火の中で焼いておいたこぶし大の石をいくつか、ホウの葉に触れないよう土器の中に入れます。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"`'"'"`''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
           ) ) )
            ( ( (      円__円   アチチチチチ
             | ̄ ̄|     ¥・Д・;,,¥
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]  と(    と) 
        ` ,;;从炎炎',人, /(;;;;;)/_|
          V/7Vヘ,ヘV ジュー(_(__)
 
       ΑΑ      ∬  ∬  ∬  ∬  ジュー…
       (. ; ゚)     ├───────┤
       〈つ' つ    | :;:;::;:;::;:;::::::;::;:;:::;:;:;:;:: |
      と[_,/_,i    └───────┘
                                ├──┤
                             ├──┤:;:; |          
                             │;:;:;:;:;:; |:;:;:; |             __  
                             │;:;:;:;:;:; |─┘          ,..,。,. (;;;;;;;;;)
                             └──┘          | ̄ ̄ ̄ ̄│
                                               。・.. . , 、。
 
 火傷をしないように気をつけます。
 
 この平土器は大きすぎて火にかけると割れてしまうのですが、こうした蒸し料理の時は重宝します。
 夫が目を輝かせながらこの土器を作ってきた時は目を丸くしましたが、どんなものでも役に立ちようはあるものです。
 
953 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:06:25.55 ID:dG5ZwGSZo
 
 
 4.入れ終わったら木の蓋をして蒸します。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''"`'"'"`''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
           ) ) )
            ( ( (      円__円    フー
             | ̄ ̄|    ¥-Д-;¥
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]  (     ) 
        ` ,;;从炎炎',人,   ||_|
          V/7Vヘ,ヘV    (_(__)
                           シュー……
       ΑΑ    __∫__∬_∫___
       ( ゚−゚)    ├───────┤
       〈つ' つ     | :;:;::;:;::;:;::::::;::;:;:::;:;:;:;:: |
      と[_,/_,i    └───────┘
                                ├──┤
                             ├──┤:;:; |          
                             │;:;:;:;:;:; |:;:;:; |             __  
                             │;:;:;:;:;:; |─┘          ,..,。,. (;;;;;;;;;)
                             └──┘          | ̄ ̄ ̄ ̄│
                                               。・.. . , 、。
 
 土器が割れないように、注意深く見ます。
 肉を蒸すのは手間はかかりますが、普通に焼くよりもずっと柔らかく、肉の美味しさが素直に味わえるようになります。
 
 そういえばモランバーグはこれが大好物でした。しばらく会っていませんが無事やっているのでしょうか……。
 
 
954 ◆ANA./E00OA [saga] 2011/10/19(水) 00:07:18.21 ID:dG5ZwGSZo
 
 
                               夫の好物
 5.蒸し上がったら、最後に作りおきしておいた はちみつ漬け を添えて、出来上がりです。
 
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.../.;,.::;,;; ,,│lミ; ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,;彡l│.;,.::;,;; ,,\.;,.::;,;; ,,.;,.::;,;; ,,.;,.::;,;; ,,.;
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ;;:; ;.:;.;..:;:;│lミ;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\::.,;彡l│;:;:..;.;:.; ;:;; \:;,, :, :;,,  ::、:;,, :;,, :.
 : ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三三三三│\;゙:... ;::;::| |               | |;: iミ\;./.│三三三三ミ\;, :;,,  ::、:;,, :;,, :
 ;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: ::;::; ; :;:;:;:;│l\\; ;: :;:| |               | |;:;:.:;:;.//l│;:;:;:;: ; ;::;:: :; ;;ミ゙\;: ;: ;,, :;,, :;,, :;.
 .:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_: ; ::: :;;:; ;:;;:;:;;:::;:│lミ;\\;:.| |               | |;: //;ミl│:;:::;;:;:;;:; ;:;;: ::: ; :彡\:;,, ::、::、::..
 ,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;: : ;; :;::;::;::;:;:..:;:;:│lミ; ;; \`' :|               | `' / ; .;ミl│:;:;:..:;:;::;::;::;: ;; : :;; ;;`ミ\:;,, :;,, :;,.
 ,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;`;: ;: ; :, :;,, :;,: ;; │lミ;;::;::::;;:ヽ |               | /; :;: ;:;;ミl│;; :,;: ,,;: ,: ; :; :;`;; ,,;:`彡\:;,, :;,,.;
 ,,;:;/ミ_` :;,, ;;,,.;..::: :;;:, :;,,:::;,: ;;:;:│lミ;: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::..;:;ミl│:;:;; :,;:::,,;: ,:;;: :::..;.,,;; ,,;: `彡\;:;,,.
 /ミ_`,,;::;,, :;,, :;,:.;; :; ;:, :;,, :;,: ;; :│lミ;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:..; ;ミl│: ;; :,;: ,,;: ,:; ;: ;;.:,;: ,,;: ,,;::;,,`彡\.
 ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;:.;: ; ;:, :;,, :;,: ;; :│lミ;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;: ;.:;ミl│: ;; :,;: ,,;: ,:; ; :;.:;; ,.;;:: ;: ,,;: ,,;:`彡
 三三三三三三三三三三三三三三三三三..l"''´''"''"""^"`"'"^´'."''l..三三三三三三三三三三三三三三三三三
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''              ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"""^"`"'"^´'
                                                        ∩_∩    
                                                        (´∀` ,,)
       円_円                   ( ( (                      __,(つ▽とヽ-、 
      ¥ ・∀・\                    ) ) )                    (:::::(⌒(⌒ _):::::ヽ
     _._と    つ,_,_                     | ̄ ̄|       ΑΑ            `ー---―-―-´  
     ミ ( つと ) ミ               [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]   ( ゚−゚)                            λ__λ   
     ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ              ` ,;;从炎;火',人, ' 0=と `i' つ    ∧∧                 (`ー´  )      
                  Α_Α       V/7Vヘ,ヘV   と[_,/_,i     (Д^,,)                  (▽と  ) :::、     
                  ( ・∀-)     (:::)(:::)(:::)              _.__ ▽:[:::::)_.__._              (::(つ と   )::::::ヽ   
                ._._;(:]つ▽|:)_._   [二二二二二]         ミ::;:;く::つと:::ゝ:;ミ             `ーー-ーヾ;;;/―-´  ,.,
               ミ::;:;く |つ0ゝ:;ミ                   ミ;;::;;;::;;;:;:;;:;;.;;:;;;ミ
               ミ;;::;;;::;;;:;:;;:;;.;;:;;;ミ                                        _/ミ     
                                                               (∧::lXl:)    
        /^ー‐ヘ                                       $__$            ミヮ ゚*彡   
        ん' ∀ )                                  (∀・  )             ミ▽と:ヽソミ    
      _._/:::::::::7:::〉_,_                                 (▽と ) :::、        (:::ミ::::Y::::::ミ:::::::ヽ   
      ミ く ;;;;ノつと、ゝ ミ                               (::(つ と )::::::ヽ        ヽー-ヾ―-―-´    ∧_∧ 
      ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,_,.ミ                                  `ーー-ヾ;;;/―-´  ,.,                 (//Д//)

  はちみつ漬けだけは、忘れるわけにはいきません。

  そういえば三人程隠れているお客様がいるから、その分も忘れるなと夫が言っていました。
 正直、どこにいらっしゃるのか分かりませんが一応作っておくことにします。


 ……さて、私の料理が、東からのお客様の口に合えば良いのですが……。
                                                             ――――――つづく