Episode - 王の資質@

651 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:09:59.38 ID:WERz5DEv0





                     __  ほうほう
                    ∧■iii   ふむふむ
                    (,,。 。)
                    ノ:::::7::>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
652 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:10:38.65 ID:WERz5DEv0





                     __ 人/
                    ∧■iii  て
                    (,,゚∀゚)
                    ノ:::::7::>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
653 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:11:17.52 ID:WERz5DEv0

┌───────────────────────────────┐
| 時の旅人よ、こんにちわ。私の名前はツーデルベルト=アヒャシュタイン。 |
|       君達と同じ、歴史の真相を探求する者の一人だ。           |
└──────────────∨────────────────┘──┐
                  |         しがないクロック教徒の一人だ。          |
                  |   とはいえ、クロ様はともかく、教義は信じてないがね。   .!
                  └──────────/──────────────┘



                     __
                    ∧■iii
                    (,,゚∀゚)')
                    ノ:::::7::ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
654 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:11:43.57 ID:WERz5DEv0

        ┌──────────────────────┐
        | ん?「どうして私の存在を知覚」できるんだって?   .|
┌───└──────────∨───────────┘
| そりゃあ、 クロ様の信じていれば奇跡によって . |
|.     第四の壁も越えられるのさ┌────┐|
└──────────────|   と.  |┘
                        └┐      └─────────┐
                          │ 言いたいところなんだけどね .|
                          └────/────────┘
                     __
                    ∧■iii
                    (,,゚∀゚)
                   〈:::`∽)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
      ┌─────────∧────────────┐
      |   少し違う。 私にメタ話をする能力はないよ。    |
      └──────────────────────┘
655 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:12:13.07 ID:WERz5DEv0

┌─────────────────────────┐
|  私の発言は君が覗き見ている歴史書の注釈に過ぎない  .|
└────────────∨────────────┘───┐
          |  更にこの本は数十年、下手をすれば数百年以上の間、 .!
          |    誰の目にも触れずに貯蔵され続けるだろう。     |
    ┌──└───────────/────────────┘
    |そして、こんなマニアックな書物に手を付けている訳だ。 |
    |    私と同好の士であることは容易に想像できる   |
    └───────────∨───────────┘

                     __
                    ∧■iii
                    (,,゚∀゚)_ これね
                   〈::::::7:: ゙lj┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
   ┌───────────∧─────────────┐
   |  即ち、私と共に歴史を遡る『時の旅人』と言うわけだ     |
   └─────────────────────────┘
656 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:12:41.49 ID:WERz5DEv0

┌────────────────────────┐
|そんな同好の士に会えることは私としても喜ばしいことだ  |
|     とはいえ、この書物は量産されている         |
└─────────────∨──────────┘───────────┐
                  |        即ち、数十年か数百年後の君達に対して、       |
                  | 解明されているであろう、歴史の話を長々しようとは思わない   .!
                  └─────────/─────────────────┘

                  ちなみにこれ、「ツーベルトの人物評価」の本。
                    なんか酷い悪口が書いてあって面白い。雷光に対しても容赦ない。

                     __  歴史書だけ見た人は人物像が崩れるよ。
                    ∧■iii   まじオススメ。
                    (,,゚∀゚)     でも、信仰者にはオススメできない。
                   〈::::]∽)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
   ┌───────────∧──────────┐
   |   だから、少し歴史とは関係の無い話をしよう。  .|
   └──────────────────────┘
657 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:13:12.13 ID:WERz5DEv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      さて、君は「エパカシ」と呼ばれる人物について知っているだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・━ フサ族の系譜 ━・

     λ=λ〜
     ミ゙'w ゙',,彡
    「エパカシ」
      ↓
     ∧,,∧
     ミ,,゚Д゚彡
   「ホロケウの父」
      ↓
     λ=λ〜 代理ですじゃ
     ミ゙'w ゙',,彡
    「エパカシ」                              早く隠居したい…
      ↓  父に似ていると
     ∧,,∧  よく言われます                   λ=λ〜
     ミ,,゚Д゚彡                             ミ゙'w ゙',,彡
    「ホロケウ」                                ミ:lilvlil:::〉
                                       ミ:ノ_|_ヽ:ゝ
                                      _し`J_
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ホロケウの曾祖父であり、彼の一つ前のフサ族の族長である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
658 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:13:43.17 ID:WERz5DEv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ツーベルトの人物評価によると、小言が多くて、説教臭くて……っと、ここはいいか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ほぉ、また来たのか。
                                   つー族のむす……子どもよ
                                λ=λ〜
        ∧∧                    ミ゙w ゙',,彡
        (*゚∀゚)                   .ミ:lilvlil:::ミ
      r:s(o uuっ:::、                rミ:ノ_|_ヽ::ミ::、
      l:::::::::::::::::::::ノ       ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  耄碌していて、とてもじゃないが族長として、やっていける力は無かったそうなんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
659 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:14:15.21 ID:WERz5DEv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    それでも、ツーベルトはフサ族で一番族長に相応しい人物だと認めていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     えっ? まじで?
                                    ふぉっふぉっふぉっ
                                       まだまだ、若いのぉ
           ∧,,∧                ヒャーン      λ=λ〜
        ミ;゚Д゚彡                 ∧∧ ミ゙w ゙',,彡
        〈:::::::y/ミ                  (*゚∀゚)'):lilvlil:::ミ
        く::::::::::::ミ                 と  ¥ノ::ノ_|_ヽ::ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ホロケウに族長になる資格なんて無いとさえ書いてある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
660 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:14:47.43 ID:WERz5DEv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  しかし、追記でツーベルトはホロケウがフサ族で一番族長に相応しいと改めている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  よーし、良い子だ。撫でてやろう
                                     ぐぬぬっ
           ∧,,∧                         λ=λ〜
        ミ*゚Д゚彡')∧∧                 ミ゙w ゙';彡
        〈:::::::y/::,('(゚∀゚*)')                〈:lilvlil:::ミ
        く:::::::::::::ミ ヽ¥ ノ  )))             ノ::ノ_|_ヽ::ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     アト・アスキィの王としてさえも、やっていける程の実力を持っていると。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
661 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:15:11.94 ID:WERz5DEv0

    ┌────────────────────────┐
    | さて、どうして、ツーベルトは考えを改めたのだろうか?  !
    └───────────∨────────────┘───────┐
                    |      そのことを端的に捕らえたエピソードが、     |
                    |このツーベルトが手がけた「ホロケウ伝」にて書かれている.!
┌─────────└────────/───────────────┘
|       さあ、どうか、「時の旅人」達よ。              |
| 同好の士のよしみで、少しばかり足を止めて聞いて欲しい . !
└──────────\──────────────┘

             ツーベルトがホロケウに対して一冊書く程だから重要な人物なんだろうな。
               ちなみに「ニダー伝」ってのもあるが、あっちは参考にならん。
                 内容を一言で現すなら「ニダーの珍プレー集」だよ。全6巻だ。
                     __
                    ∧■iii
                    (,,゚∀゚)o
                   〈::::]つl⌒l⌒l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒ヽ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ⌒^⌒
┏┯━━━━━━━━━━━━
┃ : Episode - 王の資質@
┗┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
662 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:15:42.27 ID:WERz5DEv0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::パチッ:::........ . . .           . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .          パチッ . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .      (:. ,:.     . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .     .:从,)ノ':.:,    . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .   ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .  ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.  . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . . ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):.  . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  . . . ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .,):.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.   . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
663 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:16:11.98 ID:WERz5DEv0




                         カリカリカリカリカリカリカリ……

        ∧_∧                   ∧,,∧
        <ヽ`∀´>                 ミ。 。;彡
          ノ J J                 「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"              ∧∧ー:::、
                                      シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
664 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:16:41.77 ID:WERz5DEv0

┌──────────────────┐
|    飯の時くらい勉強を止めるニダよ    .|
|      せっかく来た客人に失礼ニダ.     |
└─────∨────────────┘────────────────┐
                          | こんな真夜中に来て、飯をたかりに来る奴に対する. !
                          |            礼儀なんて必要ないさ。           |
┌────────────└────────∨─────────────┘
|    ……言うようになったニダね     |
└─────∨──────────┘
                         カリカリカリカリカリカリカリ……

        ∧_∧                    ∧,,∧
        < ヽ `∀>')                 ミ。 。;彡
          ノ J  ,ノ               「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"              ∧∧ー:::、
                                       シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
665 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:17:11.65 ID:WERz5DEv0

┌──────────────────┐
|  そもそも、どうしてそんなに必死ニカ?  .|
└─────∨────────────┘───────────┐
                      |       そんなの決まってるだろ。       .|
                      |      精進するためだよ、精進を      |
┌──────────└─────────∨─────────┘
|   それは見れば分かるニダよ  |
└─────∨─────────┘

        ∧_∧                   ∧,,∧
        <`∀´ r>                 ミд-;彡
          ノ   ∽)                 「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"              ∧∧ー:::、
                                       シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
666 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:17:46.63 ID:WERz5DEv0


┌───────────────────┐
|    ウリが聞きたいのは、その先ニダ     |
└─────∨─────────────┘



        ∧_∧                   ∧,,∧
        <ヽ`∀´>                 ミд゚ ,,彡
          ノ   ∽)                 「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(゚∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
667 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:18:12.24 ID:WERz5DEv0

┌─────────────────────┐
|    もちろん何か考えて力を付けてるニダね?   |
└─────∨───────────────┘──────────┐
              | 力を付けるということは出来ることが増えるということニダ |
              |      力を蓄えるということは、準備段階ニダよ       .|
              └───/─────────────────────┘
┌──────────────────────┐
|   まさか、力を得ることが目的にするような。     |
|     小さい器を持った奴ではないニダね?     |
└─────∨────────────────┘


        ∧_∧                   ∧,,∧
        <ヽ`∀´>                 ミд゚ ,,彡
        と     つ               「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(゚∀゚*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
668 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:18:41.35 ID:WERz5DEv0

                        ┌──────────────┐
                        |    何を言うかと思えば……    .|
┌───────────└────────∨─────┘
| 大事なことニダ。考えがあるなら押してるニダ   |
└─────∨──────────────┘──────────┐
                      |  考えなんてねーよ。俺はモテたいから……   .|
┌──────────└─────────∨──────────┘
|   それなら、そんな勉強はしないニダよ   |
| もっと分かりやすい技能を極めるはずニダ .!
└──────∨───────────┘

         ∧_∧                   ∧,,∧
         <,ヽ `∀>                 ミд-,,彡
         ノ  つとノ.               「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(゚∀゚*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
669 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:19:11.34 ID:WERz5DEv0






         ∧_∧                   ∧,,∧ フゥッ
         <,ヽ `∀>                 ミд-;彡
         ノ  つとノ.               「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(゚∀゚*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
670 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:19:41.93 ID:WERz5DEv0

                      ┌──────────────────────┐
                      |アトアスキィのみんなの力になり、守りたいからだよ   !
        ┌──────└─────────∨────────────┘
        |        ギコのように知識や力があれば、        |
        | もう、 アト・アスキィのみんなを苦しませないで済むだろ |
        └───────────\───────────┘



         ∧_∧                   ∧,,∧
         <,ヽ `∀>                 ミД゚ ,,彡
         ノ  つとノ.               「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(゚∀゚*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
671 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:20:11.54 ID:WERz5DEv0





           はぁっ
        ∧_∧                    ∧,,∧
        <ヽ`д´>                  ミд゚ ;彡
        〈  `∽)                「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"           ハァッ ∧∧ー:::、
                                       シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
672 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:20:46.85 ID:WERz5DEv0

┌─────────────┐
|     それだけニダか?      |
└─────∨───────┘────────────────┐
                          |    そ、それだけって十分だろう?    |
                          |     これが駄目なことなのか?     .!
┌────────────└───────∨─────────┘
|           違うニダよ。ギコのことニダ。            .|
|それだけ熱心にギコのことを見ておいて、その程度ニダか? |
└─────∨───────────────────┘

        ∧_∧                    ∧,,∧
        <.ヽ `д>                  ミд゚ ;彡
        〈  `∽)                「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
673 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:21:20.69 ID:WERz5DEv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |\
         |  \      _____     ┌──────────────────────┐
         |   \―<      /       │   ギコには力がある。知識もある。技術もある。   .│
         | /      丶   /        └──────────────────────┘
        〉         i/
         |     、_  〈 
         |          ヽ
         ヽ            /
          イ斗┴r┐ -‐/           ┌─────────────────────────┐
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、         │      カリスマがある。誰もが憧れているニダよ。      │
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|       └─────────────────────────┘
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_ 
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_               ┌───────────────────────┐
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\         │ でも、それらはギコの表面的な面しか見ていないニダ |
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ        └───────────────────────┘
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ} 
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
674 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:21:44.01 ID:WERz5DEv0

┌─────────────────────────┐
| ウリがギコを認めているのはそんな実力の話じゃないニダ !
|   それは確かにウリ達の中にあり刻み込まれている    .|
└─────∨───────────────────┘───────┐
              |       そして、ウリはモナーを認めてないニダ。        |
              |        だから、こんな所にまで来たニダよ。          |
              └────/─────────────────────┘

        ∧_∧                    ∧,,∧
        <.ヽ д>                  ミд゚ ;彡
        〈  `∽)                「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
┌─────∧─────────────────────┐
| 何故かって? ホロケウ、お前の方がましだと思ったからニダ .|
|  お前と一緒に歩む道は面白そうだって、そう思ったからニダ。 |
└───────┌───────\────────────────────┐
                |    でも、駄目ニダで。そんな考えじゃあ、立ててやれないニダ。  .|
                └────────────────────────────┘
675 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:22:39.57 ID:WERz5DEv0


┌──────────────────┐
| なあ、ホロケウ……ここからは命令ニダ  .|
└─────∨────────────┘



        ∧_∧                    ∧,,∧
        <.ヽ ∀>                  ミд゚ ;彡
        〈  `∽)                「 ̄ ̄「|〆:::ゝ
      r(  ⌒)⌒):::、             |__,|_!(_,ヽ::ミ::、
      l::::::::::::::::::::::::ノ      ;;)         ヽ::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄    l^ゝ ,;;从,.     オ      ̄ ̄ ̄
                ノ::}  (.'(;;;):;).   /::l
              /。,)ゞ V/7Vベ (:::::::)
              /^          `|"               ∧∧ー:::、
                                       シc(∀-*cヽ::::ゝ"シ
                                      "''"''"''"''"''"''"''"'
676 モランバーグの人 [sage saga] 2012/01/08(日) 09:25:00.65 ID:WERz5DEv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ツーベルトは、この時代のアト・アスキィについて、こう記している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::┌──────────────────┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|  そこで良いと思えるならウリの下に付け |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::└──────────────────┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::パチッ:::........ . . .           . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .          パチッ . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .      (:. ,:.     . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .     .:从,)ノ':.:,    . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........ . . .    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .   ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .  ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.  . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . . ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):.  . . . .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  . . . ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... . . .,):.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.   . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌────────────────────────┐::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    お前の理想はウリが一緒に抱えて込んでやるニダ.  | :::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└────────────────────────┘::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    人望を抜きにして、『指導者』の資格を持つのは二人。 『ギコ』と『ニダー』のみであると。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<続く>