Part 32 鉄火の(ことわり)

157 1/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:47:08 ID:zfVHfutN0








      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                         ≪
      ≪      そいや……さッッッ!!       ≫
       ≫                         ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                  グォッ!








 
158 2/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:47:51 ID:zfVHfutN0


                 ヒ
                   ュ
                     ゥ
                        ゥ
                         ゥ
∧∧ ∧_∧ ∧_∧       `       ゥ
(;゚Д゚) ( ;´Д) (;:;;・д)  '        \ヾ\   ゥ
G:::[:つ|    つ/;:;:;:つつ          ヾ\  \ _ゥ
ノ;;;;;;i;;ゝ人 ヽ/;:;:;/;:|               \/こi;;Vヽ
〈_/`J(_(_(,__/(,___,)                iゞ:;ソ;:::;]
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.:`-、                   ̄ ̄ ̄ ___
;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;;: `ー-、              _/   _/\_
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;. ; :;: ;::; ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜/〜|/ヽ,〜/〜,;/~\〜〜〜
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:.;:;:;:;::;,.,.;:;:;:,{           / ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,|

 
159 3/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:48:33 ID:zfVHfutN0


                    ┌┐┌┐
              ┌──┤|||
              |    ||||
              |    ||||    __
              |    ├┘||    ∧__〉
              |    |  └┘    V'゙二゙/                       ┌┐┌┐
              |    └───┐            ┌──┐        │|||
              |            |          ┌┘    └────┤|||
              |    ┌───┘          |                ├┘└┘
              |    |                  └┐    ┌──┐  │
              |    |                    |    |    │  │
              └──┘                    |    |    |  |
                / ̄》、                      ‖ └──┘    └─┘   ┌┐┌┐
             〈__∠/                   ‖                      ||||┌┐
                               \      ‖     /           ̄   ̄ ││
                             }\===l!l:==、,,/{                  ┌─┘│
                           \/       三三∨\         《〉    ̄ ̄
160 4/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:49:14 ID:zfVHfutN0

 '     ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;:::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ__,// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ `
      ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/   ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
          ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::::: :レ;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ  ・・・ヾゞ  ,    `
        ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:::: .|:/ ヾゞ      ∧__∧   `    ワァ…
   ´            |iiiiii;;;;;::: :|'            (´く_` )            ∧∧
                   |iiiiiii;;;;((,)|    `       |  ∞          (∀・ )
                    |iii;;iiiii;::;:; |          |  | |          |  )
i,、,.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;;,.、,|,,、,.、iiwii,,,、,,、,.、、(___,)__),,iiiww,,、,.、,.、,,、,,,,.し`J
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:..;.;..;..
;..;..;:.,.,:;.;.;;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:,;.:..;.
::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:.   ..:;.  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    . .オオー::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:
.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;: .,∧∧.,:ヨシ!;.:,;.:.::;.∧_∧..:;. ...:.;.:;..;.;.;..;..;;:.,., ∧_∧ フムフム…;
..;:.,.,:;.:,;.:.::;.  :.;.;.;(*゚Д゚).;..;:..:;.,;:.;.:,;.;.(*´∀`).;..;:.,.,:;.:,;.;.:,;.:.::;.:.;.;.; (・−・;:;:) ;:,;.:.: :.;.;.;..;.
.;.;..;..;:..:;. ...:.;.:,;.:.::;G:::[:|.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.と    つ..;..;:..:;.,;:;.:,;.:.::.;.;.;.:; |∞;:;:;::;)  .;..;:.:;.:.;.,:;.
;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.ノ;;;;i;;;ゝ.;.;..;..;:..:.  | ||   ::;.,;:.;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; |;:;:|;:;::;:| ..;:.,.,:;. :,;.:.
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.し`J.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;(__)_).:,; .:.::;.:.;.:,;.:.:.:.  .; (,__(,___,) .:,;.:.::;.:.;.;.;..;.
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;: .,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;
'""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""''""゙'"''"゙'""゙'
                       ))(ミ(x<          ΣxlllllE 
      ))<⌒てx乙
                  ぷ  か  ぁ ・・・    l>l;:;:;:;:lx> 
    ΣxlllllE                              ))<⌒てx乙
                       <x>:::l<l

 ┏━━[ 解説 : ガチンコ漁 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 水面に突き出している岩に対して大きな石をぶつけ、衝撃で魚を気絶させる漁法。
 ┃ 電気漁と同様、対象が無差別であるため、現代日本では多くの川で禁止されている。
 ┃ 現代でやらかして、うっかり現場を河川管理関係の人に見つかると凄いことに。
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
161 5/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:50:03 ID:zfVHfutN0





   ┌─────────────────――――――――────────────――┐
   | っし、今日の食事の分は各自で分配。 余った分は風呂に使ってる囲いに入れといてくれー。 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                      ┌───――――┐
                      | 了解したモナ!.|
                      └―――――――┘



                             ・
                             ・
                             ・





  
162 6/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:51:05 ID:zfVHfutN0



                        )
            (   こんがり    
              )     ,__   ((   )
                  /iiij    )  (   ∫
        ∫ ,,....----―';;:::;`―----、.._ノゞ   /{
         /::o::;;;::;;__ノ'i::;;::#;;::;;..:;;:;;::'':::;:;;:;;:`ー-'^;;=i    / ̄ ̄丶
     <ニニニニ>:;;;#:》;;ミ{;;゙:::;;:.,:;:###::;;;:::::;;;:;;:;:;((ニニニニニニニ/´)、__,|ニニl
          `ー―---~---―――''''""~ ̄ ̄ ̄`=`   ,ヽ    /
                    ___ , --―――--、___   /`ー---/
                    \  / イ_リ   イ_リ ヽ  / /:::::::::::::::/
                      \|     _'_    |/   /:::::::::::::::/
                       | /// |r┬-、}///|  /::::::::::::::/
                      ヽ   `ー‐u'  / /::::::::::::::/
                     >、___,</:::::::::::::/
                     /::::::::::::::|・:::::::::::::::::::::::::/
                  /:::::::::::::::::::|・::::::::::::::::::::/
163 7/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:52:23 ID:zfVHfutN0

   ┌――――――――――――――――――――――――――――
   | 狩猟、採取、漁労……食料調達の手段も増えてきたなぁ。ムグ。
   └―――――‐v――――――――――――――――――――――
        ┌―――――――――――――――――――――――――――
        | そうだね。 そろそろ余裕もできてきたし、製鉄もいけると思う。
        └―――――――――――‐v―――――――――――――――

            i\ ウメェ…
          <*゚д)
            |つ=ΣxlllllE=
          ノ;;つと)     ;;)
                      ,;;从,
                    (.'(;;;):;)      ∧_∧ 焼キ魚ガ好キ?
                V/7Vベヾ   (・;:;:;:;:;:;:;)
                   =<x>:::l<l=と;:;::;;:;:;:;:)
                           (;:;:;:;:;:;:;:;)
164 8/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:53:27 ID:zfVHfutN0

   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | んじゃ、そろそろ炭焼きやら砂鉄集めを始めるとして、段取りを説明するとするか。     .|
   | そもそも製鉄の原理ってのは、要するにFe3O4 + 2C → 3Fe + 2CO2の化学式だ。 |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━━[ 解説 : 酸化鉄における酸化還元反応 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ┌―――――――――――――――――┐
         [化学式] Fe3O4 + 2C → 3Fe + 2CO2 |とは、
           └―――――――――――――――――┘

   ┌――【酸化鉄】――┐
   |                |
   |(酸素)    (酸素)|     ┌―‐【炭素×2】――┐
   |     \(鉄)/   |     |                |
   |    (鉄)(鉄)    |   と  | (炭素)  (炭素) | に熱(※)を加えて反応させると、
   |   /      \   |     │                |
   |(酸素)    (酸素)|     └――――――――┘
   └――――――――┘

    ┌――【鉄】――┐     ┌――‐【二酸化炭素×2】――――┐
    |            |     |                      |
    |    (鉄)    |     |   (炭素)        (炭素)     |
    |  (鉄)(鉄)  |  と   |   /   \         / \    | に分離、結合することを意味する
    |            |     | (酸素)(酸素)  (酸素)(酸素) |
    └――――――┘     └――――――――――――――┘

               ※……950度以上の条件下。それより低温の場合、FeO+CO→Fe+CO2なども。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |   つまり炭素(=炭)と酸化鉄(=鉄鉱石や砂鉄)を混ぜて熱してやれば、           |
         |    鉄についた酸素が分離し、より結合しやすい炭素と結びついて鉄から離れる。  |
         └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
165 9/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:54:10 ID:zfVHfutN0



  ┌―――――――――――――――――――――――――――――
  | 原理的にはこう、“水兵リーベ”が分かる程度の奴なら、
  |      あくびが出るほど簡単に理解できる化学の話なんだが……
  └――――――‐v――――――――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――
      | って言うことは、こっからが面倒なわけだね……
      └――――――――――――‐v――――――――
   ┌――――――――――――――――――――――――――――――
   | ちょっと前置きが長くなるが、学者の悪い癖と思って勘弁してくれよ?
   └―――――‐v――――――――――――――――――――――――

           ∧∧
          (;-д)
           |::つ=ΣxlllllE=
          ノ;;つと)     ;;)
                      ,;;从,
                    (.'(;;;):;)      ∧_∧
                V/7Vベヾ   (д-;;:;:)
                   =<x>:::l<l=と;:;::;;:;:;:;:)
                           (;:;:;:;:;:;:;:;)
166 10/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:55:20 ID:zfVHfutN0


  ┌―――――――――――――――――――――――――‐ネバリ―カタサ.――――――――‐┐
  | そもそも鉄ってのは不思議な金属で、炭素の含有量次第で展性や硬度が大きく変化する。 .|
  |  純粋な(純度99.9999%の)鉄は貴金属みたいに煌めいて、手で変形する柔らかさだ。    |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


      ━━━[ 冶金学上の鉄の分類 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◆【軟鉄 or 錬鉄 】(炭素含有量が0.08%以下の鉄)
            → 柔らかいけど、そのせいで欠けたり割れたり砕けたりがない。
      
        ◆【鋼】(炭素含有量が0.08〜2.0%の鉄)
            → 硬度と柔軟性をほどよく併せ持った理想の形態。はがね。
      
        ◆【銑鉄 or 鋳鉄】(炭素含有量が2.0%以上の鉄)
            → 硬いが脆い。昔のストーブやマンホールの蓋なんかがコレ製。

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  それが炭素を調整することで、徐々に固さを増し、柔らかさを失っていくわけだが……    |
  |   炭の重要性ってのはつまり、「1.酸化還元に必要な熱源」「2.酸化鉄の還元剤」、    |
  | そして「3.有用品としての鉄を構成する素材」の、三要素すべてを兼ねていることと言える。 .|
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                            炭ガ無イト、全部オ手上ゲダ

 
167 11/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:56:05 ID:zfVHfutN0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 | 現代でも理系の先端で研究されてる話なんで詳細は省くが、 俺はこのうち特に【鋼】が欲しい。 |
 └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            【軟鉄の剣】                  【銑鉄の剣】

             Σ∧_∧    ガキン!!             Σ∧_∧
         モナ!? (ii ´∀`) ミ             ウソォ!? (ii ・∀・) ミ    /|
             ( ヽg、,                     ( ヽg、,      < /
             / /.〆\_/|  くにゃっ♪         / /.〆\   〃
            (__)__)\_/从                   (__)__)\| 从  ぱっきーん

          すぐ曲がる、刃が潰れる。        すぐ折れる、刃こぼれする。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | 残念ながら、【軟鉄】や【銑鉄】は、激しくぶつけあう武器には向かないからな。 |
     |  まぁ、道具としてはそれらも利用法があるんで、あって困るわけじゃないが。 .|
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


 
168 12/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:57:31 ID:zfVHfutN0

  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  | そして普通、鉄鉱石や砂鉄から即、【鋼】は得られない。が、たたら製鉄炉やシュトゥック炉なら、
  |  部分的には幾らか【鋼】ができるんで、それを使おうと思っている。 ……ここまではいいか?
  └――――――‐v――――――――――――――――――――――――――――――――――
         ┌―――――――――――――――
         | うん。 大丈夫、ついていけてるよ。
         └――――――――――‐v――――
   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
   | では、それを踏まえた上で製鉄と鍛造の違いについても説明しておこう。
   |   こう、現代用語をフルに使って知識語りができるのは楽でいいな。
   └―――――‐v―――――――――――――――――――――――――

           ∧∧
          (*゚д゚)
           |::::∞|
          ノ;;つと)     ;;)
     =<xl-l-l<=        ,;;从,
                    (.'(;;;):;)      ∧_∧
                V/7Vベヾ   (・;:;:;:;:;:;:) 
                         と;:;::;;:;:;:;:)
                    =<xl-l-l<= (;:;:;:;:;:;:;:;) 
169 13/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:58:17 ID:zfVHfutN0


   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | 現代じゃ案外そこから知らない奴も多いんだが、鉄鉱石や砂鉄から、いきなり鉄器はできない。  |
   |  まずは高温の炉で、砂鉄や鉄鉱石を木炭や石炭で還元し、鉄の塊を作り出す。これが製鉄だ。 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
━━━━━━━━━[ 製鉄 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ボ
              ,'    , '  オ
              (:'  ` , ´   ォ
              ',  ))  (      ォ
             }  /( ,i  )、       ォ
           ,' ノし': :ヽノし': :ヽ       ォ
         ((,イ: :  :: :V:  :: :V)    ォ
      __、ゝ_:_:__:_,::_,__:_: (ノ__, ォ     |二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|        8        8         8      8 
      |_;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|        8        8        8     8
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|        8        8        8      8
      |_;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|     ∧∧8   ∧∧ 8        8     8 
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|     (;゚ -゚)8O (;゚ -゚)8O         8      8 
      |_;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|     ヽ  つ   ヽ  つ        8     8
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|   フヘ 〜  ヽ   〜  ヽ         8 ∧∧  8∧∧  シュゴー!!
      |_;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|       ヽ_)_)    ヽ_)_)  ,-、  と(゚ー゚*) と(゚o ゚;)
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|.   |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| シュゴー!!
      |_;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;(ニニニ|                                  |
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;|,_(ニニニ|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
      |_;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l_;l_(ニニニ|                                  |
      |__;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;|;;_|    |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | ルッペ炉、低シャフト炉、シュトゥック炉、たたら製鉄炉。 炉の種別は数多いが、二つに大別できる。   |
   |  炉内の温度が常に鉄の融点に達しているか。つまり「鉄を溶かせる炉」と「溶かせない炉」の二つだ。.|
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 
170 14/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 10:59:24 ID:zfVHfutN0


   ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
   | 溶かせない? 製鉄って言うと溶かすイメージがあったけど…… .|
   └――――――――――――――――――――――――――――┘
     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | ああ、近代の高温の製鉄炉か、またはその映像を見たな? ドロドロと溶けた鉄が流れてくる奴。.|
     | あれは炉内の温度が鉄の融点以上なんで、溶けた鉄を下から流して取り出せるって特徴がある。|
     |   だが、別に溶かすことは必須じゃない。 溶けない温度でも酸化還元反応は起こるからな。     |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

    ━━━━━━━━━━━━━━            ━━━━━━━━━━━━━━━━ 
         |
         |\                               )   (
         |::::::\                             (    )  (     ∧∧ アチー
      炉 |\::::::\                             ___  )   ∩д゚;)
         |  \/、、                         /,--v--ぐ^ヽ、    ヽ  )
         |    `i;i;iヾ                           /;:;く;::/;:;:ヽ;:;:;ヽr<ヽ   |  |
         |    j;|;i;;i;、  ドロドロ…                ヽ;:;;:v;:;:;: ;:ゝ;:;;:|;:;:〉i,    し`J

           【高温還元】                        【低温還元】

    ━━━━━━━━━━━━━━            ━━━━━━━━━━━━━━━━ 

   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |     じゃあなんで近代以降の炉は全部高温かって言えば、低温炉には大きな欠点があってな。   |
   |  炉の中で酸化還元して底の方で固まった鉄塊を、今度は炉を壊して取り出さないとならねぇ。  |
   |  すると連続操業が効かないんで大量生産ができず、短所が多くてなにかと不便ではあるが―― |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                 ┌―――――――――――――――――――――┐
                 | 古代にある限られた素材でも作りやすい――? .|
                 └―――――――――――――――――――――┘

 
171 15/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 11:00:27 ID:zfVHfutN0


   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
   | 大正解! クロ、アンタ一回、どっかの世界で学生やってみたらどうだ?
   └―――――――v―――――――――――――――――――――向イテルゼ?
               ┌―――――――――――――――――――――――――――――
               | それもいいかもね。 知識が欲しい、と最近少し思っているんだ。
               |  ところで考古学的にはここ、数千年後には貝塚扱いされるのかな?
               └――――――――v―――――――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
      | あー、十二分にあり得るな。 貝はあまり無ぇけど、土器片とかも捨ててるし。
      └―――――‐v―――――――――――――――――――――――――――

  原始時代ヲ実感スルゼ…
              ∧∧             ∧_∧
             (;-Д)             (;:;:;:。。)
              |:::::∞            (;:;:;つつ
             ノ;;;;;;;;;ゝ          |;:;:;:|;:;:|     ↓ゴミ捨て場
                 し`J             (,___,)__,)             プーン
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`i  ・〜     ⊂・      i`"'"^´''"''"'
                                |     ミ        ∫ |
                                     |∫       ドサ  ∫    |
                                    |  -l-l-l;:。>            |
                                   | -l-l-l:;。>,-l-l-l;:。>      |
                                |;:;8;;;:∞;:;8;:;8;;;:∞;:;8;;:∞; |
                                    |;・;:∞;;8;:;8;:∞;・;:∞;:;:8;:;:8;:;|
                                 `^´''"''"'"'^´''"''^´''"''""`"'


 
172 16/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 11:01:12 ID:zfVHfutN0


  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | んで、話を戻すが――製鉄の話までは喋ったな? 次が鍛造過程の概観だ。         |
  |   これは製鉄より馴染みがあるぜ? いわゆる鍛冶屋、ブラックスミスの仕事の領域だ。 |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
━━━━━━━━━[ 鍛造 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      :     |i   ii
                                      |!    |li
           _|_ l7l7  \        /7 /7.         |li     li        /
           _゙i,_           // //         |ii:          / /
             |     __/   <> <>          γ゙´ ̄ ̄`ヽ  / /
                                            |`'―――''l ./ /
                                        ☆  |        | /
                         ________\ |        |」゙_____
                   _,,..-‐''"  _________|        |_____
              ,...-‐''" ::::::: /×x×x×x×x×x×x从、|        | .从×x ─ ☆
             ,く::::::::::::::::::::  /×x×x×x×x×x×x×x从`'―――''゙ 从x×x×x×
             |::\ ::::::::::::: ヽ`────────/──W──W──\──‐
             |:::::: \::::::::::::::::: ` ̄ ̄ ̄ ̄二 ̄☆ ̄ ̄/ ̄二 ̄三 ̄\ ̄ ̄ ̄三
             |:::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             |:::::::::::::  |゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 \:::::::::: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 \:::::: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  \::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | この鍛造の過程がただの鉄塊を、馴染みのある「鉄器」に生まれ変わらせるってわけだ。   .|
  |   叩く事で形を変えるとともに、内部の空洞を潰し、結晶を微細化して整えて強度を上げる。 |
  |     現代じゃプレス機で片付ける作業だが、この時代じゃ石の槌でやらねぇといけねぇな。   |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
173 17/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 11:03:17 ID:zfVHfutN0


    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 石器と木材、土だけで鉄を作る。 なんつーか、民族考古学者で良かったと本気で思うぜ。|
    |   東南アジアの方には、まだ石器で製鉄してる民族がいるんで、見た事があるんだよ。  |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

    ━━[ 現代でも未だ実在する、石器による製鉄 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        木と石を組み合わせた金挟み
             ↓
                      ↓石器のハンマー
            アヒャヒャ!!     [ニX>
          ( (     ∧_∧ ||                    ウワ、鉄使ワズ鉄作ッテル!?
          ) )    (∀゚  )つ                    ∧∧
        _<三]>―と    ヽ_                   (Д゚*)
       /; :;: :;:.;; :;: :;ヽ (__,)ヽ__)                  GG::::|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`__'"'"`"'"^´''"''"'"'^´                ノ;i;;;;;ゝ
           シュゴー \\   ∧∧                      し`J
               \|⌒と(∀゚*) アッヒャー!!          "`"'"^´''"''"'"'^
                    \と   |
                   しヽ_つ
               "'"`"'"^´''"''"'"'
              ↑手押しのふいご
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | それで興味が湧いて、その辺の民族についての論文はざっと読んだんだが……  .|
     |  考えてみりゃ現代じゃ、古式鍛冶の再現者とかでも鍛冶道具は鉄製だもんなぁ。 .|
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
174 18/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 11:07:03 ID:zfVHfutN0



   ┌――――――――――――――――――――┐
   | まぁ、そんな具合で理屈の講釈は終わりだ。  |
   └――――――――――――――――――――┘
               ┌―――――――――――――――――┐
               | 了解。まずは木炭と砂鉄――だよね?.|
               └―――――――――――――――――┘

   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |   ああ、伐採と炭焼きは任せるぜ。モナーに協力してもらって……60kg程度頼めるか?  .|
   |   俺はジャスやしぃ、でぃたちと砂鉄の方を……30kg程度を目途に集めてみるとする。   |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

               ┌─────────―─―――――――――┐
               | ずいぶん使うんだね、了解。            |
               |     あ、そうだ。……生産量の見込みは? |
               └――――――――――――――――――――┘



 
175 19/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 11:08:26 ID:zfVHfutN0



    ┌―――――――――――――――――――――┐
    | なんと5kgも取れれば上々レベルだ。やったね!..|
    └――――――――――――――――――\_人__人__人__人__人___人__人__/
                                   ≫                 ≪
                                  ≪   ちょ、ま―――!?   ≫
                                   ≫                ≪
       +  /\        /\         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           /  \      /  \
          /    ゙'----''"´    ヾ +
    +    /               `:、  /ヽ      /\   ノし
         /     jニニコ    iニニ!  i. /;:;:;:;\   /;:;:;:;:;\    て
         |      fエ:エi     fエエ)  /;:;:;:;:;:;:;:;\_/;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ   (
         |                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄`;:;:;:;:;:;:;|
      + ゙、        ー――    |;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;u;:;:|
          ヽ                  ノ|;:;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U ;:;:;:;| 
           ` ー-  .,, __ ,,..  '   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
            ぽ ん っ      L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ


     【ブラック企業って】 60kgも炭焼いて、見返り鉄5kg 【レベルじゃねーぞ!】


 
176 20/20 ◆LiWish2aKA [] 2009/12/25(金) 11:09:08 ID:zfVHfutN0


  ┌──────────――─────―――─────
  | 古代の鉄ってな、貴金属よろしく貨幣として使えたんだぜ?
  └―――――――‐v―――――――――――――――――
            ┌──────────――─────
            | その理由、今すごく良く分かったよ……
            └――――――――‐v――――――――

              ∧∧              ガク
             (;-Д)           <<;;::)
              |:::::∞            しし:;:;:;ヽ
             ノ;;;;;;;;;ゝ           |;:;:|;:;:;| 
                 し`J           (__,(,___,) 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                                         ――――つづく