鉄火の幕間 その2

26 1/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 22:59:44 ID:3x5KKCKU0











          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          |     野心だ。 ――野心が足りねぇ。     |
          |____________________|








 
27 2/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:03:12 ID:3x5KKCKU0



     ┌――――――――――
     | 野心――って、あの?
     └――――――‐v―――
         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         | 野心って言い方が気に入らねぇなら、権力を握る意志や意欲と言い換えてもいい。
         └―――――――――――‐v―――――――――――――――――――――――

               ∧_∧          ∧∧
                (;:;:;・д)         (Д-,,)
             |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ
            ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 
28 3/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:05:20 ID:3x5KKCKU0


   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | 権力者ってのは、常に民衆から、一定の批難と憎悪の対象にされる。        |
   |   これは施政の善悪には必ずしも関わらない。行った行為そのものが良くても―― |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


━━━[ 批難される駄目な権力者の例 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           国というものがなんだかよくわからない

                     ノ´⌒`ヽ
                 γ⌒´      \
                // ""´ ⌒\  )
                i /         i )
                i   (・ )` ´( ・) i,/
                l    (__人_).  |    
                \__`ー'__ノ
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
やめろ! やめろ!  やめろ! やめろ! やめろ!  やめろ! やめろ!
   やめろ! やめろ! やめろ! やめろ! やめろ!  やめろ! すぐやめろ!
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
29 4/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:06:21 ID:3x5KKCKU0


   ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  「良い為政者」というイメージの形成に失敗すれば、あっという間だ。  |
   └――――――――――――――――――――――――――――――┘


━━━[ 批難される良い権力者の例 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       、z=ニ三三ニヽ、
                                      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
                                     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
                       あんた 朝日新聞?     lミ{   ニ == 二   lミ|
                                .      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
             朝日は事実しか書かないんだよな    {t! ィ・=  r・=,  !3l
                                       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
                                       Y { r=、__ ` j ハ─
                                .  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
                 皮肉ってわかってるか?  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
                                  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
                                  /|   ' /)   | \ | \
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧朝∧ ばらまき/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#@∀@)'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)  
 (;;;;(⌒ 漢字間違いヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ  Bar通い⌒)ノ;;ノ;;;::)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
30 5/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:07:05 ID:3x5KKCKU0

  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 分かるか? 民の為によかれと思って行った施策で、民からの痛烈な批難に晒されるわけだ。      |
  |  そこらの小説の主人公よろしく、「民の幸せのために!」なんて動機でやってたら、心が保たねぇ。  |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━[ その結果、よくあるパターン ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \
        / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは民衆のための名君になりたかったんだお・・・・
          |     (__人__)     |
        \     `⌒´      /

             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \
        /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも愚民どもはやる夫のことを「暴君」って貶めしてばかりだお・・・・
          |       (__人__)     |
        \     ` ⌒´    /

             ____
           /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからもう、開き直ってホントに暴君になってやるお!!
        |     |r┬-|     |
        \      `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ※……冗談かと思われるかもしれませんが、このパターンは歴史上に実在します

  ┌────────────────────────────────────────―┐
  |   持ち主に嫌がられながらも持ち主を叩き起さなきゃいけねぇ、目覚まし時計みたいなもんだ。   .|
  | かつ権力者の場合、「嫌がられる事をしつつ権力を維持する」って難題もこなす必要があるがな。 |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 
32 7/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:08:51 ID:3x5KKCKU0



━━━[四次元殺法コンビからの補足解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、              ちなみにこのパターンは、社会学では「レッテル効果」と呼ばれているぞ!
      | ○ |         r‐‐、     
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧     君主がどうこうでは分かりづらいので、卑近な例を挙げてみよう!
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  勉強しようとしている所に母から「早く勉強しなさい!」と言われ、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  頭ごなしに「勉強しない」というレッテルを張られたことに腹が立って、
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i            半ば自棄になって勉強をサボったことはないかな?
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
                            こういうのがレッテル効果だ! 分かりやすいよな!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ※……この効果は社会学における「社会的証明の原理」の延長として理解される。以降は余談になるが……
        コンビニのトイレの「いつもきれいにご使用いただきありがとうございます」もレッテル効果の使用例だ。
        使用者に「良い使用者」のレッテルを張ることで、実際にきれいに使うように誘導をかけているんだな!
        このように人にレッテルを張るときは、良いものを張ってあげてほしい。四次元殺法コンビとの約束だ!


 
33 8/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:09:35 ID:3x5KKCKU0



     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
     | 例えば俺の世界の歴史で言うと、ローマ皇帝ネロなんかはこのパターンだな。
     |   ――――こういったパターンを避けようと思えば、手段は二つある。
     └―――――――――――――‐v―――――――――――――――――――――
       ┌――――――――
       | と、いうと……?
       └――――‐v―――


               ∧_∧          ∧∧
                (;:;;:;:・−)            (Д゚,,)
             |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ
            ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 
34 9/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:10:52 ID:3x5KKCKU0


  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 一つは「民の嫌がることをしない」ことだ。後の事を気にせずに人気取りだけしてりゃいい。      |
  |    ただまぁ、ンなことすれば子々孫々に大迷惑だからな。 これも間違いなく暴君の類だが……   |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

      ━━━[ つまり、こういうこと ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           __.  
           /´(:》;ヽ.    ノ´⌒ヽ,,    
          ヾゞ:::/;/ γ⌒´      ヽ,   ボンビ〜!
           〈:(:::);〉 // ""⌒\   )   
           (j::l;} i / ⌒  ⌒  `ヽ、 )   くばるねん!くばるねん!途上国に
           {l:i:;) !゙ (・ )` ´( ・)  i/   
           {l:i:;) |   (_人__)    |             8000億円を、ポイッチョ!
            {i;|  .\  `ー´   /   
           /Sと⌒´>‐-ミ=チ-‐<     温暖化対策に使って欲しいのねん!
           ゝ3( _.    `∞O∞´r‐'⌒'フ 
            |l|~ `Y       ,    Vl(/(ノ )      これくらい安いものなのねん!
            |l|  {===┬――‐┬===}´  
            |i|.  ヽ  | 7  rヾ |  .ノ
            |l|   ゝー.| ヽ_.ノ  |.ー ノ
            |i|.  mu└‐┬┬‐┘um

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ┌―――――――――――――――――――――――――──────―――――┐
      | 俺はローマ皇帝カリギュラなんかは、この状態だったんじゃねぇかって思ってるな。  |
      |  先帝ティベリウスは、人間関係の軋轢でカプリ島に引き籠りになっちまったし。(※) .|
      └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                   ※……冗談かと思われるかもしれませんが、これも歴史上の事実です。

 
35 10/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:11:34 ID:3x5KKCKU0


        ┌―カリギュラ――
        |  [暴帝]……
        └―――‐v――
                   ┌――――――――――――――――――――――――
                   | ? ん、どうした? なんかひっかかるとこがあったか?
                   └――――‐v―――――――――――――――――――
       ┌――――――――――――――――――――――――――
       | あ、いや。 知人にそんな名前の人がいただけだよ。
       |  それで、パターンに陥らないもう一つ、っていうのが……?
       └――――‐v―――――――――――――――――――――
                   ┌─────────
                   | それが野心、だな。
                   └――――‐v――――

               ∧_∧          ∧∧
                (;:;:;・д)            (Д゚,,)
             |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ
            ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


 
36 11/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:12:16 ID:3x5KKCKU0



  ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 民衆の支持を損ねないように、今の利益を追求したら暴君になる。   |
  |  将来の利益を追求すれば、民衆からの痛烈な批判に晒される。    .|
  └――――――――――――――――――――――――――――――┘
           ┌―――――――――――――――――――――――――――─――――┐
           | となれば必要なのが、民の幸せ云々といった「善意」に基づかない支えだ。 .|
           └――――――――――――――――――――――――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |       「 民から批難の声が上がっております。どうかお聞き入れを! 」
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
37 12/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:14:15 ID:3x5KKCKU0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ         だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒)::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |  (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /   ゝ  :::::::::::/   誰に何と言われてもやる夫はやりたいようにやるおwwww
|      ノ       | |  |  \    /  )  /
ヽ    /        `ー'´     ヽ /    /      民衆なんてやる夫の恩恵を享受するだけの存在www
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン      うはwwwwテラ哀れwwwwプゲラwwwwww
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ┌─────────────────────────────────――――┐
   | そして、その“我欲に基づく支え”を俺は“野心”と総称している。                   |
   |  「後世に名君として称えられたい」でも、「最強の軍隊を作って俺ツエーがしたい」でも、   |
   |   「敵国から故郷を守りたい」でも、「神に代わって地上に楽園を作る」でも――     .|
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
         ┌───────────―――――――──―――――───────―――─―――┐
         | なんでもいい。 「自分は正しい」と思えるだけで、だいぶ心が守られるんだよ。人間ってのは。 |
         └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


 
38 13/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:15:07 ID:3x5KKCKU0


      ┌───────────────────――――――――───────―――┐
      |   そして俺には当たり前の生存本能程度しか、指導者に相応しい強い思いがない。   |
      |  今はモララー族って危機が間近に迫ってるんで、なんとか指導者も務まってるが…… |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

  ━━━━[ 独断と偏見に基づく能力比較 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ∧∧ ξ                      ∧_∧
                (;-Д)                    <`∀´ > ウェーハッハッハ!
                (::::[:|                     (    )
                 ノ;;;;;i;;ゝ                       || |
                 し`J                     <_>_>

         【指導者が人任せにできる能力】
            戦闘能力……☆☆☆☆               戦闘能力……☆☆☆
            知識    ……☆☆☆☆☆             知識    ……☆☆
            知恵    ……☆☆☆                 知恵    ……☆☆☆☆
        ―――――――――――――――――――――――――――――――――
         【指導者が人任せにできない能力】
           人使い  ……☆☆☆☆              人使い  ……☆☆☆☆☆
            野心    ……☆                     野心    ……☆☆☆☆☆
            人間関係……☆☆☆                 人間関係……☆☆☆


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ┌─────────────────―──────―――┐
                    | おそらく、平時の指導者なら俺よりニダーのがよほど適任だ。 .|
                    └―――――――――――――――――――――――――――┘

 
39 14/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:15:58 ID:3x5KKCKU0


  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  | 遠くに行きたい、色々なことを知りたい――畢竟、俺はそれだけのガキなんだよ。
  |  指導者を長く続けられるガラじゃねぇと分かってるし、だから権力の怖さもそれなりに分かる。
  └―――――――――――――――‐v――――――――――――――――――――――――
         ┌――――――
         | …………
         └―――‐v――┌――――――――――――――――――――――――――――――
                       | 暴君になってもいい、と思えるほどにゃプライド捨ててねぇしな。
                       |  んなわけで、俺は恒久的な権力者にはならねぇ。 ――説明終わり!
                       └―――‐v――――――――――――――――――――――――――

               ∧_∧          ∧∧
                (;:;:;・д)         (Д-,,)
             |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ
            ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


           ……権力の力を、怖さを。 少なくとも、目の前の彼は知っている。



 
40 14/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:20:53 ID:3x5KKCKU0



      なら、そんな彼だからこそ――問いたいことがある。



      ┌――――――┐
      | ……ギコ。 .|
      └――――――┘


          ┌─―───────――──‐スレ ――――――――――――――――┐
          |  僕は、いずれ何処かの[空間]で権力者になりたいと思っている。       .|
          |                       ……それも、穏健なものじゃない。   |
          └―――――――――――――――――――――――――――――――┘



                      ┌────―――――――――――――――┐
                      |  可能な限りの強権を持つ、絶対君主に。 .|
                      └―――――――――――――――――――┘




            恐らくこれから発する問いは、受け入れられるものじゃない。でも、それでも――



 
41 15/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:22:05 ID:3x5KKCKU0






          ・・・・
               ∧_∧          ∧∧ !
                (;:;:;:・−)            (Д゚;)
             |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ
            ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


             目の前の彼に、――嘘はつきたくない。


 
42 17/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:25:10 ID:3x5KKCKU0


    ┌───────────────―――――――――
    | おい、クロ。……馬鹿な考えはやめろ。今の話を聞いて
    └――――――――――――――‐v―――――――――
  ┌──────────────\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  | 聞いて、分かった上の言葉だ。   ≫                                          ≪
  └―――――――‐v――――――≪    なら分かってンだろッ! お前にも俺同様、才能は無ぇッ!!    ≫
                         ≫                                         ≪
                        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

      ┌――――――――――――――――――――――――――
      | …………分かってる。でも、どうしても[力]が必要なんだ。
      └―――――‐v――――――――――――――――――――


               ∧_∧          ∧∧
                (;:;:;:・−)            (Д゚#)
             |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ
            ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


        権力、知識、戦闘力、経験。 あらゆる全てを重ねた、大きな[力]が……


 
43 18/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:25:58 ID:3x5KKCKU0



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | クソッ。 なんでこんな話を気にするのかと思えば、そういうことかよ。畜生め! |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                      ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
                      | ……ごめん。でも、どうしても幾つか教えてほしい事があるんだ。 |
                      └――――――――――――――――――――――――――――┘


       ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
       | クロ。お前が多少、超人の域に踏み込んでるにしろ……死ぬぞ。 .|
       └――――――――――――――――――――┌――――――――――――――┐
                                           |  構わない。 覚悟はしている。 |
                                           └――――――――――――――┘


          ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
          | お前が力を求めるなら、お前の死はお前一人の死では終われない。  |
          |  ……多くを巻き込むぞ。 ┌――――――――――――――――――――――――――┐
          └――――――――――――| 許されることではない、ね。 ……でも、それも覚悟している。 .|
                              └――――――――――――――――――――――――――┘


                  ┌――――――┐
                  |  クロ……   |
                  └――――――┘    ┌―――――┐
                                      | ごめん。 . |
                                      └―――――┘


                     ギコは、本当に僕の事を案じてくれている。でも――


 
44 18/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:27:13 ID:3x5KKCKU0


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   それでも、僕はそうしなくちゃならないんだ。 誰のためでもない、僕自身を全うするために。  |
      \_______________________________________/
              \                  | : : : : : : : .          ..:::::|
                     \                 |: : : : : : : : : .         ..:::::|
                     \:::::.....        .,:;:;:|: : : : : : : : : : .           ..:::::|
                     \::::::::.......  .,:;:;:;:;:;;:                    ..:::::|
                      \::::::::::::/                   .,:;:;:;:;:;:;|
                      \/                   .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                           /                 .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                       /               .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                          /                  .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                      |                        .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                      |       _____        .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      ヘー'。::::::|   `ヽ      .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |       ー― '――      !  ..,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                      |                    し .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                        、                   .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                      \___            .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                             \   `           .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                              \          ..,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                               \____〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               /:::::::::\\: : : : : : : : : : : : : : : /
                              /:::::::::::::::::::::;:;|: : : : : : : : : : : : : : : \
                              ̄ ̄ ̄フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                  /: : : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   だからお願いだ、ギコ。 ……僕に、絶対君主への[道]を教えて欲しい。   |
          \________________________________/

 
45 19/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:28:15 ID:3x5KKCKU0




     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     | ……クロ。お前がどう思ってるかは知らねぇが、俺はお前の事を友人だと思ってんだ。
     |   友人が好んで修羅道へ踏みこむのを――はいそうですかと応援できるか。
     └―――――――――――――‐v――――――――――――――――――――――



                          ∧∧      匚 
               ∧_∧         (Д-,,)  ,  ´
                (;:;:;・−)          |[:::::]つ  ヒュ
             |;:;:;:;:;:;つ凵        ノ;;i;;;彡
            ノ;:/__)○ゝ           し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


              …………


 
46 20/20 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/02/14(日) 23:29:05 ID:3x5KKCKU0


  パリィン……!

     ┌――――――――――――――――┐
     |  ……お前の覚悟、拳で示してみろ。 |
     └――――――――――――――――┘

  _______     _______
  \:.            >―<         /
    \:.                        /
     \:..  ´             `  /        ス……
         Y:.            、__, Y                           ,.、 /'ハ
       |:.   ー―      イリ_ノ |                        / ./  .|   /ハ
       |:::.             ̄   |                          / ./  ノ. ,/  ノ
       ヽ:.         、     /                     / ./  ./ /  ./
          |\     _     /                      |  /  .,'./   /
       _{i::::.....    ´   ` /                      .l l    l/  ;'    _,..-‐''ヽ
      /´ ̄`゙'ー、> _ イ                        l l   ./  ;' .,.-'" _,..-'"
  / ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ                        ,|l  ./   { /   ,.-'"
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ、       ___,...、             .|l   '    'イ   /
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:`ヽ   ,( .,.-‐' ,\           l     '   r'
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ::::`lヽ:ヽ,r" \,.ィ" ,. .ヽ          ,|         .l
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::l::::::::l:::::::ヽ '゙''ー'、.ノ  ,.イ         .ノ        .l
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ノ:::::::::l:::::::::::l   l `'''´./        /         l
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::./:::::::::::::ヽ:::::::::l:、_   ,ノ       r/          ノ

     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  ……元より敵うと思っちゃいねぇが、友人としての義理は果たさせてもらうぜ。 |
     └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                                               ――――つづく