鉄火のはじまり 後編その3

265 1/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:51:09 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その日、朝日が昇ると同時に製鉄の作業は始まった。炉に盛大に木炭がくべられ、煙があがる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       1.火入れ。何時間かゆっくりと火を焚き、まずは炉内を温める。



                             (;
      ∧_∧                  );: (;:                |;:]∧_,,∧
     ( ´∀`)                   ,,,;;人,,;;从,               [;:;:]ω・`)
     /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i              0l:;:;:;:;:lと ) ))
      /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|                  (⌒) ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: ;:ヽ                    ヽ__,) 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、     /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  未熟ながらも送風機能を持つ内臓製のふいごを、皆が交代で潰しては戻し、潰しては戻していく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
266 2/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:52:07 ID:Nckg4+Ip0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   土器と同じ要領で作られた送風管は、その羽口(=吹き込み口)の部分が独特の形をしていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「羽口とは:送風管の先につける、吹き込み口」

    【通常の羽口】   【送風管と組み合わせた断面図】     【今回の羽口】

      ___                __               _/
      |    |          二二二二二              |二二|
       ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄                 ̄\


 ・通常のたたら製鉄における羽口設置の断面図        ・今回の羽口の設置断面図
                                                 |    炉  |
                |    炉  |                           |    壁  |     /
.            ←炉外 |    壁  |  炉内→                         |____|    /
                |____|                                __/
           ――――――――――                   ――――――――――
──────────                     ──────────      
 【送風管】         【羽口】              【送風管】         【羽口】
        → 空気 →                           → 空気 →   
――――――――――                   ――――――――――  
            ――――――――――                   ――――――――――
                | ̄ ̄ ̄ ̄|                                __
                |  炉    |                           ____    \
                |  壁    |                           |  炉    |     \
                                                 |  壁    |      \

    ※……羽口は本来、斜め下に向けるものですが、AAで簡潔に表現するため水平になっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  漏斗状の羽口が通常の羽口に重ねて嵌めこまれ、二重構造となって炉内に向けられているのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
267 3/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:53:19 ID:Nckg4+Ip0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   送風技術が未熟な時代にのみ見られる、送風方向を調整可能な古い形の羽口であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.通常このように送風する。 が、


       \   |    |  / ↑炉内
        |  |    |  |
            |    |    ↓炉外
           ↑
          送風


  2.内側の羽口の向きを変えることで、送風の加減を調整可能

        \\  \  /           \  /  //
         | \  \|                |/  / |  
            \  \             /  /     
              ↑            ↑
             送風           送風

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  現代のたたら実践者にもあまり知られていない羽口の形。ギコの考古知識からくる工夫である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
268 4/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:54:00 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  送風についての十分な知識が蓄積されてからは、不要となり時代から忘れられた技術であるが、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ∧∧
     (  ;゚)
  ━━(   つ━□
    〜  |ー----―´>     <`ー----―´>    <`ー----―´>    <`ー----―´>
     し'`J      ヽ    /       ヽ    /       ヽ    /       ヽ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二)二二二二二二l
  |;_;;l;_.  8        8 ;l;_;;l;_;;l  8      8  .;_;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
  |__l_     8        8  ;;l;_    8     8    .;__;l;_;;l;_;;l__|__l__;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|
  |;_.    8        8        8      8      ;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
  |    ∧∧8   ∧∧ 8        8     8     .;;l;_;;l;_;;l__|__l__;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|
  |   (;゚ -゚)8O (;゚ -゚)8O         8      8       ;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
  |   ヽ  つ   ヽ  つ                               _l__;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|
  |   〜  ヽ   〜  ヽ       ∧∧   ∧∧   シュゴー!       ._;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
  |     ヽ_)_)    ヽ_)_)  ,-、  ('(゚ー゚*)')  (゚o ゚;)               ._;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|
  |.   |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|               ;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
(ニニニ|                                  | シュゴー!        ;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|
(ニニニ|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|               ;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
(ニニニ|                                  |            ._;l;_;;l;_;;l;_;;l__|__l;_;l;__;l;__|
  |.   |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|         .|;_;;l;_;;l;_;;l;_;;l;_;|;_;;l;_;;l;_;;|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   そもそも、ある程度おおがかりな送風装置を作るには、加工のための金属器が必須となる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
269 5/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:54:42 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  なればこそ、加工用の金属器すら存在しない原始の世界では、古式の羽口は有効に機能する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ┌―――――――――――――――――――――――――――
         | 正直、この手の小細工がどこまで通じるかは分からねぇが……
         └――――――――‐v――――――――――――――――――

                        ∧∧
                      (Д-,,)
                         ∞[:::)
                      ノ;i;;;;;;ゝ
                       し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  製鉄の経験の圧倒的な不足を、無数の知識で補おうとする、ギコなりの工夫の一端であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
270 6/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:56:18 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  火入れが終わると、続いては砂鉄と木炭の投入である。 炎の色が、徐々に変化を始めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    2.送風を継続しつつ、炎の温度が下がりすぎないよう、数回に分けて砂鉄と木炭を投入する。



                             (;   ザラザラ…
      ∧_∧                  );: (;:     ∧∧ アチー
     (;´Д`)                   ,,,;;人,,;;从,○===と(Д゚;)
     /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i    ヽ[:::::|                ヽ ̄/
      /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|   ノ;;i;;;;;;ゝ               /::::::::ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: ;:ヽ    し ヽ)                 ヽ;;;;;;ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、     /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    赤〜オレンジ色の炎(=酸化炎)から、透明度の高い青みのかかった炎(還元炎)へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
271 7/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:57:40 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   この作業に従事するギコの肌に、徐々に大粒の汗が浮かんでくる。 炉の温度は千度近い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      │    │ ヽヽ   ────i          ′
    ─┼──┼─       │ /    ───i     
      │    │    ′ ..  │        |/     \\ /
         /        . /         /  .        /
        /          /        /          /
              ′                丶
                                     ゴ
                                      ,'    オ
                                   (:'    ォ
                               ',  ))   ォ
                              }  /    ォ
                                 )し:( _ ,   ,
      ∧_∧                ,' ノし': : :(         ―二三 ∧∧ ぎゃぁ!
     (;´Д`)                   イ: : ::: :V :し ' `       (`(il゚Д)
     /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i   ―二三 ○===と[:::)         ヽ ̄/
      /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|          ノ;;;;;;iつ        /::::::::ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: ;:ヽ    ―二三 (_/            ヽ;;;;;;ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、     /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   強い横風が吹けば、高温の炎が文字通り“襲ってくる”。ギコに身に、軽い火傷が増え始めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
272 8/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 03:58:59 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  砂鉄と木炭を幾度も投入し数時間が経過した頃、頃合いを見計らい、ギコが木の棒を手に取った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ↓負担大のため、交代
                             (;
        ∧_,,∧                  );: (;:
     (;´・ω)                   ,,,;;人,,;;从,           ∧∧
     /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i       (。。;)            ヽ ̄/
      /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|      /、::::::ヽ            /::::::::ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: :;ヽ ======(_/ノi;;;;;;;ゝ           ヽ;;;;;;ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、 し ヽ) /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ノロ(鉄滓)出し……砂鉄に含まれる不純物や、炉の粘土壁が融解したものを取り出す作業だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
273 9/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:00:05 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノロを排出しないと羽口が詰まり、炉内に空気を吹き込むことができず、温度を維持できなくなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               | |              | |
               | |              | |
       送風→ 二二二二            | |
               | |〜〜〜〜〜〜〜| | ↑ノロの増加
               | |              | |
               / ,|           |  ヽ
             /  `ー―――――‐'   \

                 ↓   ↓   ↓

               | |              | |
               | |〜〜〜〜〜〜〜| |
                二二;:;:;:;:   ←ノロが詰まり、送風不能。
               ;:| |              | |
               | |              | |
               / ,|           |  ヽ
             /  `ー―――――‐'   \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このような状態になるとノロを排出し、詰まった羽口を直さない限り操業が不可能になるため――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
274 10/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:00:58 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ある程度の位置で、発生したノロを炉外に流してやる必要がある。これがノロ出しである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               | |              | |
               | |              | |
       送風→ 二二二二            |__|
               | |〜〜〜〜〜〜〜ー-、  ←あらかじめ薄くしておいた部分を突き、穴を開ける
               | |              |~~| ヽ
               / ,|           |  ヽ ヽ  ノロがゆっくりと流し出す→
             /  `ー―――――‐'   \`ー―



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  だが、ただノロを流し出せば良いわけではない。ノロは製鉄において、不可欠の役割を担っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
275 11/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:01:56 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  酸化鉄の状態から、炭素によって酸素を奪われた還元鉄が、炎によって再び酸化しない理由。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               | |              | |
               | |              | |
       送風→ 二二二二 酸素 酸素  | |
               | |〜〜〜〜〜〜〜| | 
               | |              | |
               / ,|  【鉄】【鉄】   ,|  ヽ
             /  `ー―――――‐'   \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   それは比重の重い鉄がノロに沈み込むことで、羽口からの酸素より守られているためだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
276 12/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:03:03 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   よってノロの排出は、羽口を塞がぬ程度。 鉄をくるめる程度という、絶妙の加減が要求される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               | |              | |
               | |              | |
       送風→ 二二二二            |__|
               | |〜〜〜〜〜〜〜ー-、 
               | |              |~~| ヽ
               / ,|  【鉄】【鉄】   ,|  ヽ ヽ 
             /  `ー―――――‐'   \`ー―



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   職人技である。――製鉄に関しては見た事があるだけのギコにとって、それは至難の技だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
277 13/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:03:44 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   緊張をこらえ、一つ深呼吸。覚悟を決め、ぐっとノロ出し穴に棒を突き込み、炉の壁を崩す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    3.ノロ出し。炉壁を突いてノロを排出する。


                             (;
        ∧_,,∧                  );: (;:
     (;´・ω)                   ,,,;;人,,;;从,         ∧∧
     /  つ\0                 i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i      (。。;)             ヽ ̄/
      /  ,  < >`ー-、.             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :| ドッ   /、::::::ヽ             /::::::::ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: 〈=======(_/ノi;;;;;;;ゝ           ヽ;;;;;;ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、 し ヽ) /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   これが失敗した場合、最悪の場合はこれまでの作業が全て無に帰る……重い重圧であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
278 14/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:04:37 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ……ゆっくりと、赤い鉄滓が流れ出す。ノロの名前の由来どおりに、のろのろとした流れだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                             (;
        ∧_,,∧                  );: (;:             フゥ…  ∧∧ ||
     (;´・ω)                   ,,,;;人,,;;从,                  (。。;) ||
     /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i                  |[::::]つ     ヽ ̄/
      /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|  ドロドロ…         ノ;i;;;;;;ゝ||     /::::::::ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: 〈`ー-ー-ー-、_,_         し`J       ヽ;;;;;;ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、`〜,   /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   安堵の吐息。 なんとかやり遂せたのは、生来の器用さと、丁寧で入念な準備の賜物であろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
279 15/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:06:12 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   送風を交代で維持しつつ、炭と砂鉄の投入とノロ出しを繰り返す。 徐々に、夕刻が近づき――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   ┌────────────┐
                   |   よし、ここまでだ――! |
                   └――――――――――――┘






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   夜間は炎の色の見え方も違う。 不慣れな状態での夜間作業は不効率、との判断であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
280 16/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:07:18 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  江戸期のたたらは三日三晩の操業を行うが、それは充実した資材と人員、経験あってのものだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          (;
     ∧_∧ ンンー、疲れたモナ…       );: (;:                       ∧∧
     ( ;´Д)                ,,,;;人,,;;从,                   ε= (д-il)
    と  と ) i^i                 i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i                |[:::::)         ヽ ̄/
      | |  | >`--、           |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|                ノ;i;;;;;;ゝ        /::::::::ヽ
     (__ヽ__,)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;; ::;: 〈`ー-ーー-ー-、_,_        し`J       ヽ;;;;;;ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、`〜〜〜/''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―'''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   砂鉄も炭も、すでに尽きかけていた。ギコの判断は、適切なものであったと言えるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
281 17/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:08:00 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   製鉄終了時、ギコはあらかじめ刈り込んでおいた青草の束を炉頂部にかぶせていった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   4.青草で炉頂点部を覆う。送風継続、木炭を燃やしきると共に、最後に入れた砂鉄まで還元。


                     む      ;)
                      わ   ;)   (
      ∧_,,∧           ぁ  (;:        /i
      (;´・ω)                 ,-==三三`-と(。。;>
.      /  つ\0  シュコー…     i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i[:::::」っ三` 
     /  ,  < >`--、           |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|;i:;:;:;ゝ   ` 
,   (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二);:;:;:;: ;:; :;; ::;: 〈`ー-ー-ー-、_,_
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、`〜〜〜/''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―'''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   炭の残った状態で、青草で外気を遮断するとともに温度を下げる操作。 「火伏せ」である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
282 18/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:08:51 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   最後に送風を停止。 太めの枝に頑強な石をしっかりと固定した槌で、炉を解体していく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  \
                             ;)      \\
                           ;)   (        \ ヾヽ\
                           (;:          /i    ヽ ` , 〉ヽ
                            ,-==三三`--、 (。。#>  〈:::::〉' > 〉
.            i^i                i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i |:::]つ0二二}X{  /
          >`--、          |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|ノ;;i;;;;;;ゝ .   〈;;;;〉
,             |;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二);:;:;:;: ;:; :;; ::;: 〈`ー-ー-ー-、_,_     
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、`〜〜〜/''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―'''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   炉内の高温が、操業中に炉の壁自体をも溶かしていくため、破壊は見た目ほどには難しくない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
283 19/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:09:47 ID:Nckg4+Ip0



                                          ┌┐┌┐
                                          ┌──┤|||
                                          |    ||||
                                          |    ||||  
  \\             | | |       /       /.    |    ├┘||  
.  \\\           .| | |        /      /       |    |  └┘ 
     \\          | |       /'!     /       |    └───┐
       \\..        | |       ./ !    //        .|            |
        \     |\   |     //| |___,         |    ┌───┘
         \    |  \ |     .// .l_   /.         |    |       
       ____| |\\/\//  / /           |    |       
        \  ____|  \/\/ / /  _______└──┘                    ┌┐┌┐
         \ \            /   ̄ ̄  __      /            ┌──┐        │|||
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――    ┌┘    └────┤|||
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――.         |                ├┘└┘
             /  ///  Y l\    \         く ――――――.  └┐    ┌──┐  │
         /  /./    !  \  | ̄         \               |    |    │  │
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |    |    |  |
        // ..// / ...! l l  \     |       \                  └──┘    └─┘
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\     ┌┐┌┐
    ./ /    //     l  .i       `        \\   ||||┌┐
                                              ̄   ̄ ││
                                          ┌─┘│
                                          └──┘

 
284 20/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:10:49 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   崩した外壁の中。 ノロ溜まりの中から鉄塊を掻き出し、先端の分かれた生木の棒で搬送。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                        ジ
                      (;:  ゥ
                        (:;: ゥ
                ∧∧  ;:) (;: )  ゥ  ∧_∧
                (;゚Д゚)   (、_人_(、 ! (;:;; ・Д)
          ―二三 /:::]つ=0=<;:;:;:;:;:;;:>===○==と[:;:〉
                   /;;;;;;/っ   `ー'`Y    ノ;:;;::;(___,)
               (_/      。  ゚    (__,/
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   灼熱のノロを滴らせ、煙を噴き上げる武骨な鉄塊を持ち上げた、ギコとクロと向かう先は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
285 21/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:12:04 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  あらかじめ目をつけておいた、最寄りの池。息を揃え、二人は灼けた鉄塊を一気に投げ込む――!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                      (;:
                                      ;:ヾ
                     ∧∧  ∧_∧      ⌒ 、 ;:丶 ;: 、
                    (;゚д゚) =3 ;・Д)   '        、_):人_),
                      /:::]つ0====<=つ===<    。  〉;:;:;::;;:;:}
                   く;;;;;;;;i;//;:/;:/          ゚´`-⌒ 。
                   (_/ ////__,)                
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'""'"'^´''"/"'/`"'"^´''"''"'^"'"^´' ̄`ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                    /                ;:ヽ
                                      ;:;:\o;0;:o;:0;:;0o;0;:o;:0;:;0
                                        ;:;:`"''"'^´''"''"'"'^´''"''"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  水中で急冷することで、還元した鉄の再酸化を防ぎ、得られる鉄の歩留まり率を高めたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
286 22/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:13:38 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  鉄塊が水中に飛び込むと、一気に水が濁り――次の瞬間、猛烈な勢いで白煙が噴き上がった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            ;:)   ジ
                            (;:    ゥ
                            ;:)  ;:)    ゥ
                           (;:  (;:     ゥ        ∧_∧        ∧∧
                         ( ;:   |   (;:    ゥ     ε= (д-; ;:)     ε= (Д-;)
                       ど ぽ ん ッッ! ;:)   ゥ     >==と[|;:;::;:;:;:)           |[:::::]っ==<
                              (;:  ;:( i| iし ゚ (;:  ッ         ノ;:;:;:;:;:;ゝ         ノ;;;;;;;;ゝ
                          。 , i| |!( 。 ;:) !!         (___,)__,)           し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ〜〜〜〜〜〜'ヽJ i:| し〜〜〜〜〜/''"''"'""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""'^´''""`'"'"'"^´'"''"
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;: ;:;:;、、_):人_/, ;:; :; ;:;:;ゞ:;/;
                       ;\;:;: ;: ;: ;: ; 〉;:;: ;:;:ヾ;:}:; :; :; :; :; :/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そして、更に。小さな、まるで水たまりのような池からの煙が落ち着くのを完全に待つこともなく――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
287 23/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:14:52 ID:Nckg4+Ip0







                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |   ギコ。 下がっていて。  |
                     \___________/



                          ∧_∧ ス…
                            (・−・;:;:)
                             |;:;;:;:;:;:;]つ。
                           ノ;:;:;:;:;:;:ゝ>゚。
                              (___,)__,);:>。
                     '"'^´''"''""'^´''""`'"'"'"^´'"''"






 


 
288 24/29 ◆LiWish2aKA [提供に心からの感謝を。] 2010/02/28(日) 04:16:32 ID:Nckg4+Ip0


/////  //                 /                  /
////  //                  /                   /                 /
///  //                   /    ┌┐┌┐        /                 /
//  //        ┌───────┐ ││││       ∠/                /
/  //          │              │ └┘└┘       //                /
  //            └────┐    │          /∠_/
//                  │    │        // /
/                    │    │       /   /
                  ┌────┘    │      / / /  /     '                        /
                  │              |     / /  / /                              /
                  └───────┘ l /     i|//              Α_Α            /
                              !  |∨        /。              (д .:;:;:;:)-:::::-イ      /
                               | /  /      //   ゚  o  。  。   〈;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::(
          く>               |V/       //   _              ヽ._X_ノ;:;:ヽ::(
        /                    | |          ;′ くLソ   ∠>       0 ヽ.___,)`
       /         厂lヽ         |∨       /   l| !           。     o
              \厂       | |l    :.:厂>、  lレ| 。  。  o   ゚       。 ゚   ┌┐┌┐┌┐
                         |∨ . :| : :.\{llllリ: :.   l| |              o    ││││││
                          |l   :・ .:::.:.:.::.:;,:;:.i : :   lレ|            。 ゚       └┘└┘││            /
                        \  |l  : : .:::.:.:.:.::::::/::.:.: :   l|  /    o          /     ││           /
                   \)\|l  : :..:.i:.:: ∴/|:::.:. : .i   l|/(/ ゚      く7     /       l_ノ         /  /
                   )\ノi!. : : .:.:.:;:.・/ i|:::.::..: : .  ll /(          /                     /  //
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::)\)\人)\/..:.::∨( 人/(/(〜〜/` ̄`''^''´''/""`'"'"'"^´'"''"      /   /  ///
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;: :;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;: ;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;                       /   /  ////
                       ;\;: ;;: ;: ;: ;: ; :; : ; : ;: ; :;:; :; :; :; :; :;/                   /   /  /////
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''"''"`'"'"'                        /   /  //////
                                                    [AA提供:殊勾竜 ◆REX.GXu2t.氏]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   轟音一閃。 クロが長大なモーニングスターを、まったく手加減なく――全力でもって池の鉄塊へと叩きつける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
289 25/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:17:57 ID:Nckg4+Ip0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  クロの行動にも理由がある。 鉄塊は、冷え切った時点でそれ自体を分割することが難しくなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                             /
                           // 
                           _ /          /
                        くLソ         //
                                  ∠;:>
               _                          _
               リ:;:ヽ '  `v⌒                  く;;7
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  熱された所を急冷し、比較的脆くなった時点で割り砕いておけば、後の加工が楽になるのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
290 26/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:19:49 ID:Nckg4+Ip0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  飛び散った破片のひとつに、ギコが駆け寄る。 まだ、きちんと鉄になっているとは限らない――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                        /i
                      _(。。;>
                     0くLソと|
 _      _             ノ;;i;;;;;;ゝ
 リ:;:ヽ    く;;7             し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      おそるおそる……祈るような思いで、布越しに手に取ったその手ごたえは――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 
291 27/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:20:54 ID:Nckg4+Ip0












                   ┌───────┐
                   |  ぉ、ぉぉ…… .|
                   └───────┘









                                  ━━━━━━━━━━━
                                      ずっしりと――
                                  ━━━━━━━━━━━




 
292 28/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:22:02 ID:Nckg4+Ip0



    ━━━━━━━━━━━━━━━
        確かな手ごたえで――
    ━━━━━━━━━━━━━━━





    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                                                    ≪
    ≪     ぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッッッ!!!    ≫
     ≫                                                    ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                             _G;
                           _;<< )::/;
                         ;くLソと|[::::/;
                          ;ノ;;i;;;;ゝ;
                           ;し`J;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  わななく肉体。 湧き上がる雄叫び。 突きあげられた拳の下、伏された表情は、果たして笑みか涙か……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
293 29/29 ◆LiWish2aKA [] 2010/02/28(日) 04:23:09 ID:Nckg4+Ip0












          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             人類史上、最大の発明の一つ。 “鉄”の完成であった。
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










                                                    ――――つづく