Part 46 幕間 彼のお仕事

40 1/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:24:09 ID:aNpr1UUB0






   ┌――――――――――――――――――┐
   | 芋とか麦とか雑穀とか、様子はどうだ? .|
   └――――――――――――――――――┘



               ┌────────────────────────―┐
               | 芽は出たわよ? 今のとこ、それなりに育ってるけど―― |
               └―――――――――――――――――――――――――┘



      ┌────────―――――――――――――――――――――――――――――┐
      | そうか、そりゃ良かった。 植物なんぞ、気候風土に合わなきゃ一発でアウトだからな。 |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘







   
41 2/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:24:57 ID:aNpr1UUB0




       ┌────────────
       | それで、今日は何の用?
       └―――――――――‐v――┌――――――――――――――――――――――――
                           | いや、用ってほどでもないが、栽培の様子を\__人__人__人__人__/
                           └――――――――‐v――――――――――≪ ギコ! いるか ≫ 
                                                          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                             彡ミミミ彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |
                            彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl
                          ,.;:'"''""''"'"'"'"'"'"'"'"'"'"^´'´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.
                        ,.;:'"                                :;.,
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π   ?                       ?
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π     λ,,λ                 ∧∧            ∧,,∧ 
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π    彡*゚ーミ               ⊂ (,,゚Д)             ミД゚;彡
ζζζζζζζζζ Π      ミ   ミ                |[::::|            ミ:ソノ:::つ 三二―
ζζζζζζζζζ Π     ミ  ミ               ノ;i;;;;;;ゝ                (_,|::::::ミ
ζζζζζζζζζ Π      し`J                 し`J               ヽ_)
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
42 3/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:26:26 ID:aNpr1UUB0




   ┌―――――――――――――――――――――――――┐
   |  オオミミ族の連中と、フサの若いの口論だ! 来てくれ! .|
   └―――――――――――――――――――――――――┘

                  ┌――――――――――――――――――――┐
                  |  っと、了解!! すまねぇペル、またくるぜ!  |
                  └――――――――――――――――――――┘


ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π     λ,,λ                    ∧∧                ∧,,∧ 
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π    彡;゚ーミ                   (`(Д゚;)                ミД゚;彡
ζζζζζζζζζ Π      ミ   ミ            ―二三 ヽ::::[:|        ―二三  と::::ソノミ
ζζζζζζζζζ Π     ミ  ミ                   ノ;;;;;i;/つ              ミ::::/つ
ζζζζζζζζζ Π      し`J                   (_/              (_/
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ



 
43 4/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:27:48 ID:aNpr1UUB0







               ぽ つ ー ん


                 λ,,λ
                彡; дミ
                  ミ   ミ
                 ミ  ミ
                  し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




 
44 5/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:28:45 ID:aNpr1UUB0




  o
 大 o < イソゲー
   大
    ヾ\
      \

                     ミミ       ミミ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ミ  :ミ      ミ  :ミ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すわね!
                   ミ   :::ミ..,,_ ミ   ::ミ   < 『私のところにギコが来て声をかけたと
                  ミ          ̄`    :ミ    |  思ったらいつのまにか帰っていた』
                  ミ  iiiii           u.::ミ   | 催眠術だとか超スピードだとか
                  ミ  iiiii       U   :::::ミ  | そんなチャチなもんじゃあ断じてない
                  ミ            ...:::::ミ  │ もっと恐ろしい忙しさの片鱗を味わったわ……
                  `ヽ           .....:::::ミ   \____________________
45 6/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:30:02 ID:aNpr1UUB0




       ┌─────────────────────────
       | どうしたの、ペルさん? 一人でぶつぶつ言ったりして……
       └――――――――――――――‐v――――――――――
    ┌――――――――――――――――――
    | あ、しぃちゃん。 いやちょっと今ね……
    └―――――――‐v――――――――――


              λ,,λ           ∧∧
             彡;゚ーミ           (゚ー゚*)
               ミ   ミ           |  |
              ミ  ミ               と  |
               し`J                 ヽ)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



  
46 7/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:30:58 ID:aNpr1UUB0




               か く か く し か じ か


            デネー
              λ,,λ               ∧∧ ウンウン…
             彡;゚ oミ)          (。-*)
               ミ   /             と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


                      ・
                      ・
                      ・




 
47 8/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:31:47 ID:aNpr1UUB0




     ┌――――――――――――――――――――――――┐
     | ってわけでねー。 ギコって、なんであんなに忙しいの? |
     └――――――――――――――――――――――――┘


            ┌────────────────────―──┐
            | 何って、指導者のお仕事で忙しいんじゃないかと…… |
            └───────────────────────┘


        ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  うん、だからその仕事の内容よ。 ギコって、つまり何をしてるの? |
        └―――――――――――――――――――――――――――――┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ペルの疑問は現代人として、もっともなものであった。 指導者と言っても、原始社会である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 
48 9/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:32:37 ID:aNpr1UUB0

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     将来的な戦いの予定はあるものの、とくに現在進行形で戦争をしているわけでもなく――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        ,  = - 、
           ∠ニiと'"""(:;:;@:;)  //  ∧,..,.
              (ili   ) :;8;:;,. ///  (゚- ゚#)
               ∨∨:;:;,8.:;:;,.;:    | つO|l二ニ>
                 ,-―-、:;:;ミ 〜ノ,,,ノヽヽ 彡   (,.,.,..,,.,.,.    ,.,,.,.∧∧
      ∧∧       〜(,,   ノ :;:;:;;:,. し' `(,/     と:;:;:::;:(:;:;@:),.,.(:;::;;:つ:;p゚)
     (;゚ o゚)/ヽ      (,/ `J ,.:;:;;:,.:;:;,.            "';:;:;;:;:;:;:;:;;'"
     ( つ≫―l>                                 ∧∧
    〜(,,   \ノ                                     /|(゚O゚;)
     し'`J       <l―≪ = ―                    ( |   と )
                                        ∧∧ ヽ|ヽ  ,,)〜
     ∧∧                              /|(゚ぺ#)  し'`J
     (#゚皿゚)                  <l―≪ = ―    ( |   と )
    ( つiニフつiニフ  ∧∧                     ヽ|ヽ  ,,)〜
  〜(,, つ      (#゚O゚)                 ゚ 。 ゚    ∧∧`J
    (,/      ━( つ━O━━(((<>      <(ili゚ ^゚)   (゚- ゚*)
           〜(,,   つ           <>)))( つ━━O━とi:i:i━ = ―
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
49 10/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:34:01 ID:aNpr1UUB0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     技術的にも、集落の人口的にも、大規模な公共建築などを行えるほどの余裕はなく――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ∧∧
           (*゚ o゚)')
          と   /
           |  |
           し`J                         ∧∧     ∧∧      ∧∧
      | ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄| ̄ ̄|                  (゚ぺ;)    (゚- ゚;)    (゚0 ゚;)
      |___/__/__.:|__| ノx)∞∞∞∞∞∧∧∞∞∞O∞と )∞∞O∞と )∞∞O∞と )∞
   (二二二((二二((二二二二二二ノ        (゚- ゚;) ,,)〜 /   ,,)〜   /   ,,)〜   /   ,,)〜
@三三@三三@三三@三三@三三三三三) @三U三U三三)(,/´(,/     (,/´(,/    (,/´(,/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
50 11/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:35:44 ID:aNpr1UUB0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     狩猟採集と漁労によって成り立つ生活のため、租税の徴収もその管理も行われない――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       、.,                     ∧∧
ヽ ̄/ ヽ ̄/ ヽ ̄/ .              (*゚ー゚)  __ハハヽ ̄/
/  ヽ /  ヽ /  ヽ              |   つ('_゚ ミ/]ヽ    `゙"
ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ              |  ,,)〜 ヽ "ヽ]ノ
             、.,  、.,  `゙"   し`ヽ,)   <^| ̄<      、.,
      ∧∧
     (*゚ o゚)つ         ∧∧       、.,  、.,  `゙"
    ( つl⌒l^l        (゚O゚*)
  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|      (つ oヽ         、,.          、.,
  |__|____|  、.,   U (,,__つ〜
,  、.,  `゙"                  、.,     、.,   ∧∧  ∧∧  ∧∧
    ヽ ̄/                            (゚*  )  (゚*  ) (゚*  )
    /  ヽ      、.,  、.,  `゙"               l   ヽ  l   ヽ  l   ヽ
  ヽ ̄/ノ   ヽ ̄/                   ∧∧ U∧∧ U∧∧ U∧∧〜
  /  ヽ ̄/ヽ ̄/ ヽ         、,.    、.,    (゚*  ) (゚*  )  (゚*  ) (゚*  )
  ヽ_/  ヽ/  ヽ_ノ  ヽ ̄/ 、,.          、., l   ヽ  l   ヽ  l   ヽ  l   ヽ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
51 12/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:36:28 ID:aNpr1UUB0



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      そんな社会で、ギコはあれほど忙しげに、いったいどんな“仕事”をしているのか――?
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ( ひょっとして、ああ見えて要領悪い――? )
                      O
                      o
                     。
                 λ,,λ
                彡*゚ -゚ミ
                  ミ   ミ
                 ミ  ミ
                  し`J


              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 などと思ってしまっても、致し方のないことである。
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
52 13/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:37:23 ID:aNpr1UUB0



     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
     | ギコくんの仕事の内容、ペルさんも見てるし、凄いじゃないですか。驚異的です。
     └―――――――――――――――‐v――――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      | っていっても、アイツ、揉め事の仲裁とか、皆と話したりとかそういうことばかり……
      └―――――‐v―――――――――――――――――――――――――――――

                 ┌―――――――――――――
                 | だから、それが凄いんです。
                 └―――――――‐v―――――

                  ?
              λ,,λ           ∧∧
             彡;゚ oミ             (ー゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しぃが当然のように話す事が、ペルには理解できない。原始人と現代人の常識の相違であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
53 14/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:38:10 ID:aNpr1UUB0




    ┌――――――――――――――――――――..テュール バーシス.――――――――――┐
    |  えっと、だから――ここに住み始めても一件も、決闘や戦争が起こって無いことが。 |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



        ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
        |   ??? ……決闘や、戦争って、そんなに頻繁に起こるの?  |
        └―――――――――――――――――――――――――――┘



             ┌―――――――――――――――――┐
             |  もちろん。 だって“部族が違う”から。 |
             └―――――――――――――――――┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  小規模な部族集団において、他部族との抗争が発生するのはさほど珍しいことではない。
    幾つか原因を挙げるならば、生活圏を巡ってや花嫁を得るための略奪、それへの報復など、である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
54 15/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:38:51 ID:aNpr1UUB0



     ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
     |  えっと、そう。 最初から説明した方がいいみたい。           |
     |         そもそもモララー族があんなに強くなる前は――    |
     └───────────────────────────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::[ 現状 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         【大勢力】                   【対抗してまとまる】
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /           \                   /_∧   ∧∧.n__n\
        |      ∧_∧      |             |(´Д`;) (゚ー゚;)ー゚;) |
        |    ( ・∀・)    .|     VS       |. ∧∧ ∧,,∧∩_∩ .|
        |                  |             |(゚Д゚;)ミД゚;彡Д`;) |
      \              /                \   ∧∧∧__∧   /
        \_____/                  \(Д^;)Д´;>/
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 
55 16/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:39:32 ID:aNpr1UUB0



     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | どの部族ももっとばらばらで、てんで勝手に戦ったり仲良くしたりしてたんです。 |
     └──────────────────────────――――――─┘

::::::::::::::::::::::::::::::::[ 以前 ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   【それぞれ、いろんな形の付き合い】

                   ∧_∧                 ∧,,∧
                     ( ・∀・)   ―――    ミ゚Д゚,,彡

                     |    \   /    |
                     |               |
                     |    /   \    |

                    ∧_∧               ∧∧
                   ( ´∀`)   ―――    (゚ー゚*)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        | 少し前までモララー族とモナー族が長いこと仲が良かった時代もあって、   .|
        |    だから今でもモナー語が分かればモララー語はだいたい分かるかな? .|
        └─────────────────────────――――――─┘


 
56 17/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:41:24 ID:aNpr1UUB0



      ┌―――――――――
      | えっと、つまり……
      └―――――‐v―――┌―――――――――――――――――――――――――――――
                          | つまり、要約すると――このアト・アスキィには、
                          |  親兄弟を殺された人と、殺した部族が同居してることもあります。
                          └―――――‐v―――――――――――――――――――――――


                 ……ッ
              λ,,λ           ∧∧
             彡il゚−ミ              (−゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   牧畜、青銅の発明と、大族長の野心によるモララー族の強大化が生んだ、特異な状況であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
  
57 18/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:42:06 ID:aNpr1UUB0



  ┌──────――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 前までは追われて、食べ物もなくて、そんな余裕も無かったんですけど――             |
  |   落ち着いた今なら、ホントはいつ部族同士の抗争が始まっても不思議じゃないんです。  |
  └────────────────――――――─────────――――――─┘

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       ,--、
                        /ニ:/         r―-;.:-'⌒;:∧―-、____
                   __/ニ:/        ,/:;.;;.;:.;:;:.:;.:;.;./;;;ヘ:;.∧;;.::;;.:;.;.;;::.
                   く r─、_,〉      (;;';;゙;;';゙;.;'.:;´;:,;´゚;;。;}/;;@;';;.:;.;.;;.
                     7 //         );:;.;;´;゙;';'’;゙,';゙;‘゚;,、:;.;:;、;;'´;,;:;.;.;.;;;
                     ,r‐/ //‐-、      /,,;;、;:.......:;.;:;.;'.:;´;:.:;`;;.:`;.:'´::;....:;...:.;,
                   ノ;;;/;゙;:/;;:';;;';)    ,.;;∴;;゙;;@;`゙ `ヽ::.;;;:.....:::::..;;゙;;';゙;;:;...:;........;,..
              /;::;;/;゙;;/;;;::;;'(     , ;;''’`ヾ;;';_;;;ノノ;;';;゙;;';゙;;;::;.::.;;;;';;゙;;';゙;;@;'~´`
                (;;';;;;"};/;;';;゙;;';゙;;)     (;;';;゙;;';゙;;:;.......:::::;....:;........;,..;;.:;.,.;,;r' ;;ζ;
              ヽ;;;:';;:;;;;:";;;'';;:ノ       ヽ;;';;゙;;;;,;;;,;;;';;.:.;,;.;,;,゙;;,;;;,;;:;. ((,,;;;:゙ノ`゙;
               `''ー―''"~         `''ー---'⌒`―''"~――--―'

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ┌──────―――――――――――――――――――――――┐
            |  でも驚くべきことに、刃傷沙汰は今のところ一件もないんですよ?  |
            └────────────────―――――――――――――┘


 
58 19/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:42:47 ID:aNpr1UUB0


  ┌──────――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |   もしこれが一つの部族だったり、仲の良い部族だったりするならまだ分かります。       |
  |  誰かと誰かが揉めても、その両方の親戚に当たる人なんかが仲裁に入りますから―― |
  └────────────────――――――─────――――────―――┘

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   ∧_∧           ∩_∩
            もし ( ´∀`) という人物が、 (´・ω・) という人物と揉めた場合、


                ガルル…ッ!!              ブッ殺ス…!!
                            やめて
                  ∧_∧     ∧_∧    ∩_∩
                 (# ´Д`)   (´・ω・`)   (Д・´#)
                 (  G G    と    つ    G G  )
                 | | |    | | |    | | |
                 (__)_)   (__|__)   (_(__)

                                     ∧_∧
             両者と血縁的にと関わりのある (´・ω・`) が仲裁に入るのが慣例。(※)

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ∧_∧       
             ※…… (´・ω・`) がこの争いを止めない場合、彼は親戚同士の板挟みになるため、
                  仲裁は彼にとっても、難しい立場に立たされないという損害回避の要素を含む。


 
59 20/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:43:37 ID:aNpr1UUB0


   ┌──────――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | でも、このアト・アスキィの集団は、本当に多くの、色々な部族を内包しています。          |
   |   地理的に遠すぎてお互いに縁戚関係がない部族もいますし、言語が通じないこともあります。 |
   └────────────────――――――─────――――───――─―――┘

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        ∧__∧           Α_Α
        もしアト・アスキィで ミ ´∀`) という人物が、 (・ω・`) という人物と揉め、

                      かつその二人の部族に縁戚関係が無かった場合――


                ガルル…ッ!!              ブッ殺ス…!!

                  ∧__∧                Α_Α
                 ミ#´Д`)                  (Д・´#)
                 (  G G                G G  )
                 | | |                | | |
                 (__)_)               (_(__)


        慣例的な仲裁は入らず、エスカレートする可能性が高い。

          更に一方が害された場合、部族内の繋がりにより部族単位での報復攻撃も。

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ┌──────―――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | ホントならアト・アスキィは、いつ内紛を起こして離散してもおかしくないくらいなんです。 .|
       └────────────────――――――─────――――───―――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   実際に人口が膨れ上がった社会で、首長の権力が増大し、一様に集権化の道をたどるのは、
      部族と縁戚による紛争抑止策が機能停止したためである、とする説は現代において有力である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
60 21/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:45:13 ID:aNpr1UUB0



      ┌――――――――――――――――――
      | そ、そんなに危うかったの? ここ――
      └―――――‐v―――┌――――――――――――――――――――――――――――
                          | ホントなら。 で、ここからがギコくんの凄いとこなんですけど……
                          └―――――‐v――――――――――――――――――――――


              λ,,λ           ∧∧
             彡il゚−ミ              (−゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ギコはこのような慣習を持つ部族社会を見た経験もあり、書物ではその数十倍を知っている。故に、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 
61 22/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:45:54 ID:aNpr1UUB0




    ┌──────―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 彼、アト・アスキィの200人前後、子供から老人まで全員の顔と名前を暗記したうえ、     |
    |   使用言語と交友関係まで大雑把に把握して、対立関係とか全部抑え込んでるんですよ。   |
    └──────────────――──――――――─────――――───―――┘



                   ┌───────────────―┐
                   |  ええ!? な、何その超人技…… |
                   └──────────────――┘




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  言語を習得後、人類学におけるフィールドワークの要領で全員の顔と名前、交友関係を大雑把に把握。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 
62 23/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:46:34 ID:aNpr1UUB0



    ┌─────────────────────―――――――――――――――――――┐
    | 私もそう思います。まるで部族が揉める原因を全部知ってるみたいに、先手を打ち続けてて。 .|
    └──────────────――──――――――─────―――――───―――┘



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        様々な民族誌における抗争、内紛の原因を一つ一つ押さえ、予防策を打ち込み――
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ┌───────────────────────────────――――――――┐
    | フサ族のホロケウさんとかモナー族のモナーさんとか、フーン族のフーンさんとか――     |
    |   部族の人望がある人と片っ端から交友関係を結んで、間接的に睨みをきかせたりとか。   |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ビッグ・マン ━━━━━━━━━
           時には既に形成されている部族内の慣習や、部族の有力者の権威を借り。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
63 24/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:47:39 ID:aNpr1UUB0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   小規模血縁集団や部族社会が、首長制社会へ変化する過程で生じる、無数といっていい軋轢――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ┌───────────――――――─────────―――――――――――
    |  できるだけ通訳を介さず相互理解が可能なように、色んな部族の言語も学んでます。
    |  こんなことをする人、ここのどの部族の歴史を聞いたって、一人もいないと思います。
    └──────────────―‐v──――――――─────――――――――
        ┌――――――――――
        | きょ、驚異的ね…… 
        └――――‐v―――――

           ポカーン
              λ,,λ           ∧∧ デショウ?
             彡;゚ oミ              (−゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ギコは無数の知識と経験を駆使し、それらが紛争に発展する前に、片端から叩き潰していた。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
64 25/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:49:07 ID:aNpr1UUB0


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     歴史的に見れば、本来ありえないことである。現代人である、ギコにのみできる芸当であった。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ┌────────────────────────―――――─┐
   |  むしろそれで、よく新しい道具とか作る余裕を捻り出してるわね――  |
   └――――――――――――――――――――――――――――――┘


             ┌―――――――――――――――――――――――┐
             |  ホントに。 でも、ペルさんも不思議ですね。         |
             |       ……こんな、ごく当たり前の事を聞くなんて。 |
             └―――――――――――――――――――――――┘


       ┌―――――――――――――┐
       | え、いや、まぁ……アハハハ。 |
       └―――――――――――――┘


                  ┌―――――――――――――――――――┐
                  |  ……私、忘れられないことがあるんです。 .|
                  └―――――――――――――――――――┘



 
65 26/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:49:48 ID:aNpr1UUB0


 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 | 昔、会ったばかりの頃、星空を見上げてしょぼくれていたギコくんの、さびしそうな顔……  |
 └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:;;;;i!:;:;:::; :;; ;:!;:;:;lli!|    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:llll|       ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;:;;lli|           ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;:::::::llli| ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllill|\      .        +     。        +      ゜   。     ゚
:;;;;i!:;:;:::;;:;:;:;:!;:;:;lli!i|  \     ____    ゜        ゜      ゜    。     。
::;;:;;;i!;;::;:::::;;:;;;::;;iiill|   \―<     /  +      。  .     '
:;;;;i!:;:;:::; :;; ;:!;:;:;lli!i|             /.  。    rヽ          , 、    *  . ゜   +  ゜
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:llll|〉    _,   /   ゜    |  \    / |   ゚   ゚        .
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;:;;lli|    イ iリ  〈          * |  , -―‐/ , | 。    ゜       。
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;:::::::llli|    ゚ ̄   〉      ゚  レ       < {    ゜       。  '   ゜
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllill|ヽ     ー-/       '    /   ィ‐、     |     ゜    。     。
:;;;;i!:;:;:::;;:;:;:;:!;:;:;lli!i|/' ̄' ̄' ̄'. ¨}.      。     ノ    .b::ノ      |        +  
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:lll/     `ヽ、`L        l      *     / 
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;;;l/ ,.‐-─-..、\__ヽl\ ゜  。  ヽ ー'      / 
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;::::::lll′::::::::::::::::`::<::ヾ  \ ___>―-    r―-、_,
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;llj:::::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::|           __/;:;:;:;:;:;;:ヽ
;:;;:::i:;::::::;;;;;;;;;;::::;}::::::::::::::l::::::::::::::::::::::`i、      ..........:,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{ \
::;;:;;;i!;;::;:::::;;:;;;::;;iV::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|:  ̄ ̄  ̄ ̄/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{   \
:;;; ;i!:;:;:::;:;:;:;:!;:;:;lli|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|.:::::::::::::::::::::::: 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    ヽ
:;::;!;:;:;:;::::::;:;:l;:;:;:lll|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:/::::\_    i::...
:;:::i:;:;:;;::::!;:;::::;;;;;lli|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l、::::::::::::::::::::::`i`ー '`'`'ー'`'`'ー'`,':::::::/   /:::::::...
;:;;:;!;:;::::::!i:;;:;::::::lllil}:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::: |         i、/   /:::::::::::::::....
;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllillヽ::::::::::::`l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|         / ̄    /::::::::::::::::::::::::::::....
;:;;:::i:;::::::;;;;;;;;;;::::;iili|::V::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|     i    i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
66 27/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:50:32 ID:aNpr1UUB0



  ┌───────────――――――─────────―――――――――――───┐
  |  ギコくんもペルさんも、皆の知らない恰好で来て、皆の知らないことをたくさん知っていて――  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                          rヽ          , 、
                     |  \    / | 
                     |  , -―‐/ , | 
                     レ       < { 
                     /           | 
                      ノ   ,--、      |
                         l       *   / 
                     ヽ ー‐     / 
                     >―-    r―-、_,
                     /   __/;:;:;:;:;:;;:ヽ
                      /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{ヽ
                        /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{ |
                   /  〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/ |
  ┌─────‐..ハーニヤ...─────――――――─────────―――――――――──┐
  | もしかして、“雷光”みたいに天の向こうからやってきたんじゃないか、って想像したりして……  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



 
67 28/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:51:16 ID:aNpr1UUB0



     ┌―――――――――――――――
     | あ、ええとそのああああのね?
     └――――――‐v――┌――――――――――――――――――
                         | なーんて、夢見がちな想像ですよねー。
                         └―――――‐v――――――――――――


              ( それ、お お む ね 合 っ て る からッ! )

                   O
                   o
              λ,,λ。          ∧∧
             彡; дミ          (ー゚*)
               ミ   ミ            と  |
                 ミ つ0ミ            (っと )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



 
68 29/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:52:31 ID:aNpr1UUB0



    ┌───────────――――――――――――――────―――――┐
    | でも、もしかしたら、いつかみんな部族のことなんか忘れちゃって、            |
    |    互いの恨みも忘れて、「アト・アスキィの住人」としてひとつになれるのかも。  .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

                         ┌―──────――――――――――――┐
                         |  ん……そうね。いつか、きっとそうなるわ。 |
                         └―――――――――――――――――――┘

         ┌───────────――――――――――――――───―┐
         |  うん、いつか……すごく先に、もしかしたら。                   |
         | そんな幸せな想像ができるのも、ペルさんとギコくんのおかげです。 .|
         └―――――――――――――――――――――――――――――┘

              ┌―──────――――――――――――――――――――――┐
              | ん……まぁ、任せときなさいよ! 今にきっとそうしてあげるわ。    .|
              |  私もギコも、すごく――皆が思いもよらないくらい賢いんだから!  |
              └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                   ┌―───――─――――┐
                   | フフ、ペルさんったら! . |
                   └―――――――――――┘
                            ┌―――――――――――――――――――――――┐
                            |  アハハ! でも、あんがい嘘でもないかも……ね?  |
                            └―――――――――――――――――――――――┘


 
69 30/30 ◆LiWish2aKA [sage] 2010/03/14(日) 01:53:16 ID:aNpr1UUB0


                           ・
                           ・
                           ・


     その日の夕方――


      ┌――――――――――――――――――
      | なぁ、今日はなんでこんな大盛り……?
      └―――――‐v――――――――――――
                        ┌───────────────────
                        | たくさん食べて体力つけなさい、ってことよ。
                        └―――――――――――‐v―――――――


                                  ネー    ネー
            ??    どっちゃり      ∧∧       λ,,λ
              ∧∧  ,,,            (*^ー)     彡ー^*ミ
              (;゚Д)彡iミ,         0ヽ;;;;と |      0ヽ;;;;と ミ
              (:::::::つ;;;;;;/             |  |       ミ  ミ
               ノ;iつ0ゝ             し`J        し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

                                【 友情の絆 発生! 】


                                                   ――――つづく